<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2月28日 火曜 晴れ 旧暦 2月3日
d0101846_07252550.jpg
1日熱中して形になった。
あと、もう少々手を加えてもいいけど、取り敢えず完成。

地の生地がコシがなかったのでくたっとなってしまったのが残念。

アップリケや刺繍をするのは好きだが、何かの形に作り上げるというのが面倒である。
何かいい方法はないかと考え中。

袋物作るより、服に細工を施した方がいいかも。
服は作るのに慣れてるから。
腰巻ふうスカートもいいな。
服作りも、もう飽和状態だから、これからは手芸作品として服を作ろう。





今日の不思議写真

d0101846_07275019.jpg

先ほど、朝日が照ってきてタッパーにひやかしてあった豆に光が射した。
ダイドコの一画が海底になった。


[PR]

2月27日 月曜 晴れ 旧暦 2月2日
d0101846_06403055.jpg
庭に出てみたら黄色い水仙がパカっと開いていた。春だね。
夜明けの時間がすっかり早くなって、ブログの投稿時間も早まっている。

急に張り切ってアップリケを再開。
鍋で炊き上がったご飯を蒸らすためのウォーマーが、もうダメ、クタクタというとこまで劣化したので作り変えることにした。
模様が気に入っていたのでおなじものを復元することにした。

このようなアップリケを裾に入れた巻きスカートのようなものを作っても良いではないかと妄想中。

アップリケの勝負どころは色合わせである。
色は音楽のようでなければいけない。
リズムもなければいけない。

ぴったりの色を探し出すには布山が散らかる。





[PR]
2月26日 日曜 晴れ 旧暦 2月1日
d0101846_06211432.jpg
あの頃の自分に もやもや渦巻いていたものの出口が「俗悪だっ!」っていう言葉だったんだけども、よくわかんない言葉だ、俗悪って。
けれども、あの頃の自分のあの もや には一番ぴったり合う言葉だったのだ。
嫌な言葉だ。
言われてる人だけでなく、言ってる人も悪意に満ちている。
自分は俗悪でないと思うのも傲慢なことであるよ。

最近、久しぶりに、ちょっとそんな気分が蘇った。


とにかく、そんなことは、横に置いておくとして、飲み会の時にこっそり撮られた写真が送られてきたが、やだ~、まるでホンモノの老人じゃん。
ダメダメダメ、写真はオソロシイ。

ガックリきて、寝込んだわけではない、
ガックリきて自撮り写真を撮って、いつものお絵かきアプリで、ボカシをかけたり、アイラインを入れたりたるみを隠したりして遊んだ。
もうバッチリよ。
個人情報なので公開はできないのが残念。
女優さんの写真とか、最近の化粧品の宣伝に出てくる、皆似たり寄ったりのピンクの顔したモデルさんとか、なぁんだ皆んな修正してあるんね。
すっかり若返った写真を見て、こういうの仮想現実なんだなとオモウ。
ロウジン写真と若返り写真でプラマイゼロね。





[PR]
2月25日 土曜 晴れ 旧暦 1月29日
d0101846_07023911.jpg

いい天気です。
窓辺に吊るしたクリスタルに光が反射して壁が虹色に賑やかです。

よかった、やっと仕上げることが出来た。
コートの裏にキルト芯の入った裏地が付いていて、この裏地の質ものすごくいいので、本体のコートは捨ててしまったのだが、裏地だけ外して取っておいた。
いつか、コート下に重ねて着るアンダーベストにしようと。

実現してよかった。
実際、こういうふうに、いつか何かに、というのは結局積み上げて置くだけ、という事が多い。

裏っ側は普通の裏地を張ってある。
裏地の付け方はまだよく把握していない。同じサイズに切って合わせてあるだけである。
裏と表と縫い合わせて何処から表替えすと要領よくいくのか、肩を開けるんだっけ?
こういうことにとても頭が悪いのでシュミレーション出来ない。
ということで、脇と裾はチクチク手縫いしてある。
タグはアクセントに付けたままにしておこう。

[PR]

DIY

2月24日 金曜 晴れ 旧暦 1月27日
d0101846_08034280.jpg
d0101846_12262785.jpg
お通夜帰りの飲み会があって、生活習慣乱れる朝。
顔むくんでるみたい。。


思い立ってDIYをやってみる。

この板、すごいでしょう、、廃材置き場に捨ててあったんだけどね、燃えてしまうには、惜しすぎるのでこっそり連れ帰ったよ。
ロゴ好きだからね、
でも、ちょっとドキドキだね、これ。戦車榴弾だものね、何なんだこれ。

それで、とりあえず、勝手口の横の壁に打ち付けておいたのだ。
(ぁ、うち築45年の古家だから、何でもやりたい放題)

それで、ここに帽子だとか買い物かごだとか、掛けれるようにしたいなと思っていたの。
金具をどうしようかなと、いいのが思い浮かばないので保留していたが、
そうだ、金属である必要はない、いいアイデアがピンタレストに載っていた。
枝のY字になったところの片方を切り落として、板に釘で打ち付けた。
なかなか使い心地はいい。


d0101846_12434997.png

[PR]
2月23日 木曜 雨 旧暦 1月27日
d0101846_07380843.jpg
もう冬は終わりでっせ、というような雨が降っている。
木の芽も遠目でも色が変わってきている。
冬はもうしばらくは戻ってくるだろうけれども。

柑橘類の季節。
最近種類がすごく増えて、しかもどれもおいしい。
名前もややこしい。

左上の大きいのがメローゴールド。
これはグレープフルーツのようなものだが、この時期だけ。
左下が、「はるみ」
これはオレンジのような味で薄皮が薄いので食べやすい。

右下のレモンを丸くしたようなの、これは「はるか」
酸味は少なく、さっぱりした甘さ。
右上の三つは、従来からの「甘夏」
これは酸っぱいだろうな。
皮をむいて、サイダーに漬け込んで食べる食べ方が懐かしの味。

d0101846_07522707.jpg
昨日の写真を加工してみる。
あれこれ、いじっているうちにどんどん変化して二度と同じものは作れないかも、なところが、ちょっとばかし、げーじつ。

d0101846_07545828.png

[PR]
2月22日 水曜 晴れ 旧暦 1月26日
d0101846_07054076.jpg

今朝はめでたく朝焼けていい日の出でした。
頭の中にグーグルアースを置いて、今、自分が地球のどういう位置にいるのか常に確認するようにしている。
(その割にはよく道に迷うのはどういうことかわからない)

朝日の出る方向に真っ直ぐ東に行けば富士山を通り東京湾を横切り、千葉沖から太平洋に出る。 西に行くと意外に出雲なのである。
太陽は海から現れるのだろうなと、鳥の目になって自分の位置を見下ろしてみる。


昨日は、ルーターのコードを引っ掛けて落としてしまい、ネットが繋がらなくなった。
ああ、壊れちゃった。
しばらくブログもお休みだな、映画も観られない、諦めよう、
これも天の采配、違うことをしよう、と、もう気分を入れ替えて頑張るつもりでいたが、念の為、ムスコさんに来てもらって、落として壊れたらしいけど、一応ほんとに壊れたか見てみて、と頼んだ。
したらば、なんだコードが一本抜けていただけだったのだ。ちゃんちゃん⋯

どーも何事にもそそっかしく早とちりである。

今日の画像は何で出来てるかわかるよね、 って、クイズみたいだけど。。


[PR]
2月21日 火曜 晴れ 旧暦 1月25日
d0101846_10451816.jpg

よく晴れて洗濯日和。
太陽の位置が北の方に動いて来て、部屋の真正面から光が入る。
よく晴れているのに、雪が舞っていたけどね。

この黒うさぎ、クロスケとか呼んでたっけ。
元は人形だった。
このキャラクター面白いので、もう一回人形を作ってみようかな。

会計仕事はもう一息なので仕上げてしまわないと。
その前にやりかけだった、捨てたコートの裏地、キルトになってて、これが優れものなので、裏だけ残しておいたのだ。
ベストにしてコートの下に着るインナーにしようかと二、三年寝かせておいたのを、やっと作る気になり出して、作りかけたのが、会計仕事が挟まり、
会計仕事のもろもろや、生地や裁縫道具が部屋に散乱。

とにかく、一つ一つやり終えて、片付けなきゃ。

と言いつつ、またぼんやりしているのだが、
脳ってボンヤリしてる時間ってのが必要だと聞いて、とても納得がいく。
脳を働かせ詰めでは酸欠になるのだろうな。





[PR]
2月20日 月曜 曇り 旧暦 1月24日
d0101846_07212422.jpg
d0101846_07214123.jpg
d0101846_07215540.jpg


こういうことをしている自分が時々好きになる。
昨日のヤーコンのスライスしたのが透明で綺麗だったので日に透かしてみたいというコトでこんなコトをしてみた。


お店をやってる友達が言ったことだが、自分は××(店の名前)の一番のファンであると。
なるほど、自分が自分のファンでなくってどうして店など開けよう。

先ほど、このブログの「パレット」というカテゴリを見返していたのだが、けっこう私もtotiさんのファンである。
こういうのは自惚れとかいうのではなく、人にお見せする限りは自分が自分の一番のファンでないといけない。
だって、こういう絵があったらいいな、というのを描いてるんだもん。
いい加減なものもあるけど、それはそれでいいよ。
自分の世界なんだからね。



[PR]
2月19日 日曜 晴れ 旧暦 1月23日
d0101846_06363998.jpg
透明なものや半透明なものに惹かれる。
だもので、最近庭で氷を凍らせて写真を撮るというようなこともしている。
ご贔屓のXファイルを観ていても、ついこういう模様硝子が気になる。

このテレビドラマ1994年頃のだから、その頃ってまだこういう模様硝子が使われてたんだよね。
あちこちに印象的な模様硝子が出てくる。

今住んでる家も築45年なので模様硝子の展示場みたいなのだが、二、三好みの硝子があるのみ。
こういう硝子は復活してくれるとうれしいな。



昨日は久しぶりに川のそばに買い出し。
魚はキハダマグロと赤ガレイ。
胃腸風邪が残っているので、貝類には触手が動かず。
d0101846_07023417.jpg
野菜のヒットがあった。
"ヤーコン"が出てたのだ。
名前は聞いたことがあるが食べたことはなかった。

この芋、なんと透明。
売り場で生産者らしき人がいてよその人に話しかけてるのに耳をそばだてると、生で食べるのが一番だ、と言っていた。
なにやら汚らしい芋で、これを生で食べるってどういうこっちゃろ、とがぜん好奇心に駆られ買う。
だいたい芋は嫌いなので全然期待してなかったが、これが芋とは思えない味。
甘い。梨のような食感でシャリシャリしている。
その甘さがなんとも爽やかな甘さなのである。

調べるとインカの方の野菜で、菊芋の仲間なのだそうだ。
うん、ちょっと菊芋に似ているが、こっちの方が数倍おいしい。






[PR]