<   2017年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

4月30日 日曜 晴れ 旧暦 4月5日
d0101846_07041735.jpg
昨日は買い出しドライブデーであった。
魚屋は連休の影響で品数少なし。 ヒラマサの刺身と、鯛の昆布締めを買う。

野菜は、うろ抜きというのか、間引き菜というのか、葉っぱの付いたままの細い人参があったので天麩羅に。
他の八百屋(二件ハシゴする)でコシアブラを見つけた。
コシアブラというのは、私は馴染みがないのだが、とても新鮮だったので、これも天麩羅のお仲間に。

コシアブラも美味しかったが、人参の葉の天麩羅が最高。
人参の葉って好きなんだ。
この地方では人参葉というのは売らないが、育った地域ではおひたし用として、芽の出たての柔らかい葉を季節になると売っていた。
今回の人参はそれより人参が育ちすぎてるが、天麩羅にするには差し支えない。
セリ科野菜の独特の香りがする。

コシアブラは、天つゆにつけて食べると、なんだかどれも同じ味になるな、ということで、今度からは塩で食べた方が、そのものの味がわかっていい気がした。



天麩羅に使う小麦粉が切れていたので徒歩五分の所にあるコンビニへ。
コンビニが出来てこういうのが便利である。ちょっと足りないものを買い足せる。

ところで、コンビニのレジで、おニイさんが、レシートは必要ですか、と聞く。
これは時々聞かれるので珍しいことでもないが、いったいこれは何のために聞くのだ?
レシートを貰うのが邪魔な人がいるのだろうか。
レジを打てばレシートは出てくるのだと思うのだが、渡せばいいではないか。そんなことをなぜいちいち尋ねるのだ。
それで、つい、ぼんやりした受け答えをしてしまって、再度レジのおニイちゃんに、レシートはご入用ですかっ、と、キツく言われてしまった。
なんなのよ、買い物して叱られてしまって、不愉快じゃん。

このレシート要りますかと聞かれるの一般化してると思う。
個人商店で言われると、ここ売り上げ誤魔化そうとしてるんじゃないのか、とも邪推してしまうのだが、そもそもレシートというのは邪魔と言えば邪魔なのだ。
もらっても、時々は支出の計算に使うこともあるが、大概三日坊主に終わり、財布の中でゴミ化する。
なんだかねぇ、レジでマニュアルめいた切口上で同じこと言われるの辟易してるんだけどなぁ。
なんでレシート要りますか、なんて聞くのだろう。




[PR]
4月29日 土曜 晴れ 旧暦4月4日
d0101846_03081003.jpg


最近草取りが楽しい。ヒメクグという芝の親戚のようなのが通路に生えてきて、夏には20センチくらいに伸びて見苦しかったの我慢してたが、今年は根絶してやろうと頑張っている。
根茎でづるづる繋がっている。根茎をの残しておくとまた出てくる。

地面には張り付いて無心に草を抜く。
いい草取り道具が見つかったからね。
これ、結構楽しいのだ。無の境地なのかも。
なんというか、地面のそばに居る、というのが生き物として自然なかんじがしてすごくいいのだ。

夕方になるとこの場所でお茶を飲んで一服する。
写真はおおいに加工してあるが、自分の見る風景は、実物通りよりもこっちに近い気がする。
どっちみち、この世はみな幻なのだから。

蕗がものすごく増えてきて、刈り取らないと庭中蕗だらけになりそうだ。
それで、毎日蕗を食べている。
少しだけ、自給自足。

きのう、藤棚の上にイタチがいた。


d0101846_06084786.png





[PR]
4月28日 金曜 晴れ 旧暦 4月3日
d0101846_05034604.png
すっかり夜明けの時間が早くなっている。5時前にはもう明るい。
もうすぐ五月なのだから、なるほど納得ではある。
それにしても今朝の寒さはどうだろう。9度じゃ真冬の昼間並みだよね。

猫はお兄ちゃんたちがみな風邪をひいてしまって、声がかすれている。
ご飯は食べるが、子猫と遊ぶ元気はなく、静かに時が過ぎている。


iPadを触るようになってから、自分の指先から電気が出ていることを知る。
わたしらは、エネルギー体だったのだ。
Apple Pencilは充電が必要だが、マイボディは充電不要である。
生きているということは体から電気を発しているということだったのだ。

それで、想像だが、この電気を宇宙的な何処かで集めて何かに使っているのだな、と推測する。(えーっと、シーアイエーとかのレベルじゃなくってね)
思考しても電気(波動)が出るそうだから、それを、宇宙的な人工知能の集積場に集めているのではないかと思う。

はて?

蚊を叩こうと手を近づけると、蚊は人間の手から出ている電気を察知して、さっと逃げて行く。ちなみに、軍手をはめて蚊を叩くと、蚊は電気を察知できず、やすやすと叩かれてしまう。



d0101846_06145873.png


[PR]
4月27日 木曜 曇り 旧暦 4月2日
d0101846_05394569.jpg
もう来週はゴールデンウィークなんだな、と、3日遅れの筋肉痛に腰をさするナニでございます。
3日前、草取りしたり鍬を振り回したりしましたもので。。

今朝は大好きな雨上がり。
みんなみんな洗われてきれいきれい。 里山ガーデン2

さて室内にも花を絶やさずにおこうとしておるのですが、
外にわんさか花が咲いてくると、何を選べばいいのか、わけわからず、却ってやる気が失せるものであります。

まっ黄きの山吹が綺麗だなと摘んできて、シャガだとかツルニチニチソウなどの青系と合わせてはみたものの、平凡な感じで、別容器にこれまたまっ黄きなラナンキュラスと、捨てるほどあって有り難みのない シラユキゲシを一本添えてみました。

もう一つは、この場所には合わないガラス容器ですが、たっぷりの花を飾ってみようとしてみましたが、イマイチこれまた気力が。

なにもかもてんこ盛りにしてみたい衝動にかられますが、ここの場所は引き算を極めないといかんですね。
うむ、足し算より引き算が難しいぞ。

いずれにしても、みみちゃんがこれから大暴れするので、おちおち花など飾っておれなくなりそうです。


今日のネコズ
d0101846_05402230.png

[PR]
4月26日 水曜 曇り 旧暦 4月1日
d0101846_07034319.jpg
いつも、こんなに寒かったっけ な 昼間はぬくいが朝晩冷え込む今年の気候。

なんなんですかね、テレビ見てるツレのいうことにゃ、
アッチ方面からナニカ飛んで来るのだという話題でもちきりらしいのですが。
まったくこちらにそんなニュース ミミに入ってこないので、そんなことは自分の現実にはないのだと、ノウテンキに猫と戯れて生きております。

今日はこれから雨になるのかなぁ。
カラカラに乾いてるので、歓迎の雨だわ。

子猫の名前は、3月3日に生まれた女のコってことで、
「ヒナちゃん」「やよいちゃん」「みみちゃん」
などが候補に上がっておりました。
ヒナちゃんってなんだか漫才師みたいだし、やよいちゃんもどこかで聞いた覚えのある名前だし、33のゾロ目がめでたい みみちゃん ということで みみちゃんです。
感じで書くと実々ちゃんかな。

書き忘れてますが、同じ日に生まれた三姉妹、全部貰い手決まり貰われて行ったというおめでたさ。
これはきっと、店の前に張り出されたポスターが、明るい波動に満ちていたのが良かったのだと思う。
人通りの多い所で目につきやすいというのもあるけどね。
「びっくり! 産まれてた」「私たち3月3日に生まれた三姉妹」「誰かもらって !」
ね、なんか明るいでしょう。ああもらいたいという気分になるよね。
因みに、みみちゃんのママは、人通りの多い道の郵便ポストの下で毎日うだうだ寝てるそうですよ。



d0101846_07035973.png
ぢろりがくろりを舐めてます。犬猿の仲だったのに !
「なかよくなるよね、なかよくなるよね」と唱えたからね^^
ぢろりちゃんも冷蔵庫の上から、戸棚の上に移動し、今はもう戸棚からも降りて、元どおりソファの背に座っておりますよ。




[PR]
4月25日 火曜 晴れ 旧暦 3月29日
d0101846_07260254.jpg
クロリは、子守に疲れてしまったようだ。
昨夜はこっそり私の布団の中に入ってきて隠れた。
子猫はあっさりソファで独りで寝てしまった。

街へ出た時、東急ハンズに寄ってみたら手芸コーナーが大きくなっていて、みると、探していた指ぬきが売っていたので、これは買って置かないとと、備蓄した。
よくどこかに紛れ込んで出てこないことがあり、買おうと思っても店で見かけたこともないし、ネットで探してもその時は見つからなかった。

この指ぬきなしでお裁縫は出来ない私だけど、みんなどういうふうにして縫っているのだろうなと興味が湧く。
売っていないということは、あまり普及していないということだし。

これの名称は「皿付指ぬき」という。
説明には、皿が内側になるように中指にはめ、針の頭を皿にあてて縫い進める。
と、書いてある。
これのポイントは、長針でお裁縫をする人のためのものである。
昔ながらの指ぬきは短い針にしか使えない。
カップ型の指ぬきもどうやって使うのかがよくわからない。
この皿付指ぬきが一番私は使い易い。

春休みは終わり、さてまた裁縫に精をだそうかと思っているうちに、庭の季節になってしまって、お裁縫のかみさん、何処かに行っちゃったよ。戻ってきてね。
昨日はいろいろ力仕事もしたので、ぐっすり寝た。


d0101846_07500331.png
ガサゴソ煩くて、投稿もままならぬ。


[PR]
4月24日 月曜 晴れ 旧暦 3月28日

d0101846_06324378.jpg
d0101846_06343701.jpg
川は水かさを増して流れていた。
晴れすぎて、色相がおめでた過ぎる。
川の水は山から流れてくるという。雪解け水が流れてくるという。
どうしてこんなに絶えることなく流れていくのだろう。
いつもの場所で、しばらく川の流れる音を聴いた。
景色は宝だ。
よい景色、それがいちばん必要。


d0101846_06470140.png

今日の子猫ちゃん。名前はまだない。

クロリがこの子を咥えて台所に連れてくる理由がわかり始めた。
縁側で遊んでいるのだが、そこにメダカの水槽が置いてある。
好奇心旺盛なチビちゃんが、水槽の中にはまりかけるので、安全な台所に連れてくるのだ、ということらしい。
亭主がそれを目撃したそうな。





[PR]
4月23日 日曜 晴れ 旧暦 3月27日
d0101846_05551877.png
晴天なり。
早朝庭に出て見ると木香薔薇の枝が垂れ下がるのを掻き分けて、足を踏み入れると、そこは夢の庭。花盛りの森 ?

里山ガーデン

花粉になど負けてはいられぬ。
塩水で鼻うがいを決行したら、スッキリした。
そう難しくはないが実行するのはハードルが高い。
ポイントは塩水濃度が海水くらい。いや、もう少し薄くてもいいな。
それと温度が体温くらい。 これを間違えると鼻にツーンとくる。

目が悪いのになんで鼻洗い、というご意見もあろうかと思いますが、目も鼻もつながっておる。


さてまた猫であるが、毎日いろんな事が起きて面白くてしょうがない。
写真は、子猫が食事をしているスキに、こっそり後ろから匂いを嗅ぎ、身元調べの儀。
猫はこれで相手のことを判断するのだそうだ。
そして、これは身分の高いものからやらなければならない。
三日経って、ぢろりの方も慣れて来て、この儀式の後、急に心を開くようになった。

子猫の方も環境変化でか、ご飯をあまり食べなかったのだが、慣れてきて急に食欲が出て来た。
トイレ躾もよし。

くろりはすっかり親猫気分である。
なんと、クロネコヤマトのマークみたいに口にくわえて連れ歩くということまでする。
こんどこそ写真に撮ろう。

[PR]

4月22日 土曜 曇り 旧暦 3月26日

d0101846_06122271.jpg


猫をもらいに行った時、時間調整で「めーえき」に立ち寄った。

世間にまったく疎くなっていて、松坂屋跡地に高島屋のゲートタワーモール というのがちょうど今週月曜にオープンしたようなので見てきた。

だいたい、私は松坂屋が建て替えるのだとばっかり思っていたのだが、高島屋が入ると聞いて驚いたのだ。

お向かいの大名古屋ビルヂングも去年オープンしたらしいが、未だに見に行ってない。

そういう事にもうすっかり興味を失っているのは、老化なのか進歩なのか?

ゲートタワーモールもモールという名が付いている如く、イオンモールのようなものだった。つまらん。

ただ、駅前はニョキニョキと高層ビルが建っていて、それはなかなかステキだった。


※「めーえき」とは名古屋駅のことをこちらではこういう。

d0101846_06265516.png
そして、今日の猫顛末は、くろりちゃんがすっかり、子猫の保護者になってしまった、ということ。

右上の写真は、二人でじゃれ合って大騒ぎしていた。カバーがグシャグシャになるくらい。

で、勢い余ったクロりの猫パンチが子猫の顔に命中し、「いたいよう、にいちゃん、なにするねん」と泣いてるとこ。

くろりちゃんはすっかり意気消沈し(その辺がかわいい)

しまった、子守をする時は、爪はしっかり収めて肉球だけにしないと、子守失格だ、と、ひどく反省したようだ。


遅ればせながら、子猫をお風呂に入れて洗ってやった。



花粉で目の具合悪いので休養の為今日はコメント欄閉じます。



[PR]
4月21日 金曜 晴れ 旧暦 3月25日
d0101846_05323010.jpg
↑午前8時ごろの三匹の距離間

一昨日は、子猫を縁側に独りで置いたものだから、寂しがって泣いたんだけど、昨日の晩は、ソファーで猫仲間と寝られたので私もゆっくり寝ることができた。

さて、経緯を説明すると、家人の通勤路にある飲食店が世話してる猫ちゃん(これがクロリと同じ模様) が3月3日に子猫を産んだそうだ。
店の前のポスターに貼り出された写真を見て欲しい欲しい、もらいたいもらいたい、と言うので、なんだか子猫を飼ってもいいんでないか、という気に急になって、貰い受けることにした。
ここのうちに住んで最初に飼った猫がちょうどこんな猫だった。
一年余りで家出してしまったので、長い間心残りだったのだ。


d0101846_05415800.jpg
先住猫とうまくいくのか心配した。
特にクロりの方は、噛みつき猫である。小さな猫をガブっと噛んだらどうしようと心配したのだが、こういうことは蓋を開けてみなければわからない。
このとうり↑の優しい猫だった。 午後2時ごろ。
反対にヂロリの方は興味は示すものの、シャーシャー攻撃、チビ猫の方も気がきつくて、お互いシャーシャーしてる。
今日はもう慣れてきてるけどね。

だいたい新しい猫が来ると先住猫は1週間ほどは寄り付かないくらいなので、上々の収まり方であります。

d0101846_05473845.jpg
ひょえ~っ、かわいい〜な夜写真。


[PR]