<   2017年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

8月31日 木曜 快晴 旧暦 7月10日
d0101846_07494959.jpg
また深夜に目が覚めて、その後二度寝。
起きたら家の中はキラキラ。すごくいい天気。

今日は夏休み最後のお昼ご飯なので海老フライを作る。

こまごましたものを作って毎日楽しんでいる。
牛に見える小袋と、刺繍の小袋、赤い紐も気に入っている。


縫い物をしながらYouTubeで何か聴いている。
ご贔屓が3つか4つあって聴いている。

そんな中で昨日拾った言葉。

"日本人は宇宙へカエレ"

"記憶は書き換えられる"


d0101846_08010960.jpg



朝日もよく入るが夕日もすごい。
真正面にボロ家を貫く季節。
ガラスブロックがメラメラゆれて壮観。



[PR]
8月30日 水曜 晴れ 旧暦 7月9日
d0101846_07163500.jpg
この前の猫の写真が入ってた額縁の中を開けてみると、こんな切り抜きが入っていた。
えらく好みの絵であるが、どうして此処に入っていたのかは記憶にない。
また元に戻しておいたが、この絵が額の中に入っている事を思い出すだろうか。
捨てる捨てると言いつつ、このようなものを取っておく矛盾。
でも、こうして写真にとってしまえば、捨てたとしてもそう未練はない。

ああ、もう30日なのだ。
あと1日で夏休みも終わるのだ。
えらく蒸し暑く、いえ中から見る庭の一部が急速にジャングル化してきた。
スキッとした夏らしい日は3日くらいしかなかったようだ。


[PR]
8月29日 火曜 雨のち曇り 旧暦 7月8日
d0101846_06140664.jpg
また雨と曇りである。
異常だと言えば異常だけども、もう来月にでも隕石だか惑星ニビルだとかが衝突して、地球は滅亡するのでないかとかいうデマ(?)まで流れる世の中だから、毎日雨が降るくらい どーということもないかもしれない。

そのうち太陽が二、三日姿を隠すようなことも起きるかもしれない。

このような世相だもので、私も今まで良かれと信じてきた考えを徐々に手放す事にしただ。
まんず、「もったいない教」にかなりハマっていたが、これをばっさり手放す事にした。
脱もったいない教で、家中に溜まったそう必要でもないもの、思い出の品とか、そういった系のものをバッサバサ捨ててやる事にした。
そうして、何もないスキィーとした家に住みたい。
ものがあって楽しいのと、ものがなくてスッキリした空間と、どちらが自分にとって価値があるのかと比べてみると、ものが少ない方に軍配が上がるのだ。
そして何もなくなって草原を馬で駆け抜けて行きたい(乗れないけれど⋯)

それとねぇ、「なめられちゃいけない」っていうこと言ってる人があってね、聴いてみると確かにそうなんだよね。
親は子供に、みんなと仲良くしなさいだとか、お行儀よくしなさいとか、躾けるけども、なめられちゃいけない、なんていう親は、、そういないよね。
「なめられちゃいけない」って、言い方を変えれば「自尊心を持って自分を大事にしなさい」ってことだよね。
失礼なこと言われたり、理不尽な仕打ちをされたりしたら 、「なめんなよ」と言い返さなければならない。
いや、なめんなよというオーラを出しておかないといけない。
いじめられてるような人にはこの発想がないのよね。
国家にだっていじめられてるよ。
どーして働いたお給料の半分は派遣会社に持っていかれるのか、それで結婚もできず、子孫を残すこともできないなんて、「なめんなよ」と言ってやらなきゃいけない。
年金だってそうだよね。70歳からに支給延期するとかいってんでしょう?
「なめんなよ」っていってやらなきゃ。








[PR]
8月28日 月曜 曇り 旧暦 7月7日

d0101846_06221464.jpg
またまたどんより天気に逆行した月曜朝でありますが、過ごしやすくなったことは確かなので ありがたや ありがたや。

昨日の買い出しの魚の収穫は のど黒の開きでありまして、ものすごぉく脂がのっておりやした。
開きと言えども高級魚。おいしゅうございました。

川の様子は水かさ増えてよく流れており、鮎釣りの人が腰まで浸かって釣竿を垂れておりました。

お昼は蕎麦屋で天ざる。 そんな毎日です。

気がつけば、日の出の時刻も日の入りの時刻もぐんと秋めいてきたではありませんか。




[PR]
8月27日 日曜 晴れ 旧暦7月6日
d0101846_07195390.jpg
ブルーベリー
d0101846_07200977.jpg
藪枯らし
d0101846_07204100.jpg
灸花(ヘクソカズラ)


やってきました、これぞ晩夏。
宵には虫の鳴き声も聞こえ、空気は澄んでいる。

昨日は今日ほどには爽やかでもなかったけれど、植物のスケッチをした。


d0101846_07243537.jpg
庭にリッピアという地面を這う丈夫な草を植えた。
踏んづけても平気なので、ここに裸足で立つ。
気持ちいいのよ。 足の先から頭に抜けて、地球の磁場とドーナッツ状に合体する感じ。

また買い出しドライブに行くので、今日は河原に降りてみよう。
そして裸足で歩こう。








[PR]
8月26日 土曜 雨と曇り 旧暦 7月5日
d0101846_06233721.jpg
先ほど一雨来た。 夜中にも一雨来て起きてしまった。
雨の降る前の蒸し暑さったら。
雨予報を見ると、いつも北陸方面に雨雲があり、さぞかしその辺りは鬱陶しいことであろうけど、湿気の流れ込むこちらも相当なものだ。
まだまだ一時間後くらいに雨がやって来る、といった天気。

梨もちっとも甘くなかったし、そういう被害もこれから出るだろうな。

鬱陶しい天気に付き合っていられないので連日チクチクに励む。
どーいう刺し方がいいかなと探ってるとこ。
茎が弱い。葉が強すぎ。目ぇ疲れる。

d0101846_06322692.png
ゴミの日にはバッサバッサ捨てている。
引き出しの中のものも捨てようと探ってたら、昔の猫の写真が出てきた。
これは、捨てずにおきましょう。
くろりが寝てるところは、ご近所の奥さんに貰った廃物である。
捨てたり貰ったり、いろいろ。
これはソファ横に置いて、何やかや小物を置けるので最近便利に使ってる。
猫の寝てる場所にタブレットを立てかけておくと便利。
元は植木鉢を置く花台だったのだとか。


思い出した時に書いて置くが、敬老の日のプレゼントには是非、取り出しやすい小銭入れを御老人にプレゼントして欲しい。
⋯とにかく、老人のレジでの支払いに時間が掛かってイラついている。
取り出しやすいぱかっと開くのがいいよ。
老人になると指がこわばるのにちいさなちいさな小銭入れから小銭を出されると、老人一人に5分くらい掛かってしまう。
自治体も敬老の日には何か粗品を配ると思うが、ぜひ小銭入れを。
って、自分が店のレジ係のような書き方だが、私の立場は運悪く一台しかないレジの店で老人の後ろに並んでしまった不運な客である。




[PR]
8月25日 金曜 晴れ 旧暦 7月4日
d0101846_06300675.jpg
d0101846_06302212.jpg
まさか、気候が一月遅れで進んでいるんじゃないよねと疑いたくなる。
やっと青空も出てきたが、昨日は今期最高の気温。
梅雨もそう言えば7月入ってからそれらしくなった。

草取りをしたら加速がついて、どんどんやってたら、あちこち痛くなってきた。
この時期の草取りは、あれよあれよと、刈った草が山になるので、達成感ハンパなし。




本当の自分になるってどーいうことだろ。
親や周りに教え込まされたい価値観で縛られてることあるよね。
そういうのが、どんどん剥がれてはいっているのだけども、
剥がれた頃に寿命が尽きるってどーなのよ。
せめて200年生きたら本当の自分になれそうな気がする。




d0101846_06341335.png
冷蔵庫の残り物で作るご飯だけど、(見た目は悪いが) 最高に美味しい。
糸こんにゃくは必須だけど、少しの肉と長ネギ、玉ねぎでもいいか、
残り物のきんぴらごぼうなんかも入ってる。
豆腐がひとかけら残ってたのも入れる。

その他お好みで。竹輪やカマボコもいいな。

糸こんは茹がいて細かく切っておき、それを他の材料と一緒にフライパンで炒める。
砂糖、醤油で味付け。(すき焼きの要領)
煮詰まってきたらご飯を入れてほぐす。

すき焼きふう糸こんご飯ってとこかな。





[PR]
8月24日 木曜 晴れ 旧暦 7月3日
d0101846_05511562.jpg
さて、今日はどんな日になるのでしょう。
空は相変わらずパッとしません。

来るべき秋に向けて、今日あたり庭の草取りをして、フラフラ買ってしまったワンケース300円という素敵な大量の苗を植え付けて、秋の日を待とうではないか。

昼ごはんのメニューが思い浮かばないが どうしたものか。



チクチクしていたものは、最初針山なんかどうだろうと考えて作ったが、図案が人物なので、ここに針を刺すのははばかられる。
ので、
コースターでもよかったのだけども、ちいさな袋にしてみた。
細かいものを何か入れるものに。
裏表模様がある。

刺繍をした布巾も作った。

今日は何を作ろう。いや、草取りデーだったか。

例年になく外は蚊が多くて困るのことよ。
反対に家の中には今年はほとんど蚊は現れないが。


[PR]
8月23日 水曜 晴れ 旧暦 7月2日
d0101846_06554778.jpg

今朝は雨上がり。雷が鳴って、空の湿気が全部落ちてしまったふうで、空気がやっと爽やかに。

そんなふうなので、裸足で庭に出てみた。
うん、足の裏から、指から、いろんなものを感じる。
まぶた越しに太陽の光も入れて充電。

暑い暑いとグダグダしてるのも飽きてきて、なんか楽しいことしようと思い立ち、
なんの計画もなく、何か作り始めた。
さて、どんなことになりますか。




お盆が過ぎてからお盆ちっくなことを言うが、
仏さんにお参りする時、おりんを鳴らすよね。

あの音の余韻を聞いて手を合わせていると、猫背だった姿勢が、だんだん吊り上げられるように、真っ直ぐになって 宙に浮く感じになるんだけども、

話は飛んで飛んで太古の昔、巨石をどうやって持ち上げたか、という話に飛ぶが、
「音」というのは重要な要で、音、すなわち波動だけれども、
私らが忘れてしまっているエネルギーが何か関係してるんだよね。
大きな石を持ち上げるのに、何か音が関係する道具を使ったんだよ きっと。

この道を極めると宙に浮くこともできたりして、あはは。


観世音菩薩、だとか観音さまだとか、みんな」「音」という漢字が入ってるしね。

未知との遭遇という映画でも、宇宙人とコンタクトをとったのは確か音じゃなかったっけ。


[PR]
8月22日 火曜 曇り 旧暦 7月1日
d0101846_08003968.jpg
蒸し暑くて寝られなかった。
朝、何時に起きて、何時までに何処かに行く、ということがもうないので、ほんとうに心底有難い。感謝。

まったく、この蒸し暑さはどうだろう。
爽やかに風吹き渡る晩夏は何処へ行った。

孫ニくんの腕が戸棚と同じ色になったの記念写真。


海自に歌姫がいること知ってる?
昨日たまたま変な道に迷い込んでしまって (ネット上ね) 見つけたんだけど、すごいよ。海自だけじゃなく陸自にもいるみたい。。

シカケラレテル

宇宙大戦争マーチと共に流れる自衛隊の動画もスゴ。

感想 「男の人達がごっつい玩具作ってしまってる。いつの間にか。 そんで、
遊ぼうとしてる」

「やっぱり、ゴミ捨てたり、お誕生会やったりするよりね⋯」



[PR]