3月19日 日曜 曇り 旧暦 2月22日
d0101846_06200255.jpg
猫が喉を鳴らす音がする。
窓の外では小鳥がさえずっている。
とても平和なのだが、果たしてどうなのだろう。

編みぐるみちゃんがひとつ完成した。うさぎちゃんはまだ未完成である。

毎日何か拵えて、どんどん作ったものが増えてくる。
玩具箱に入れよう。
ときどき蓋をあけて ながめるのだ。

毎日何か拵えて世界をつくっていく って、
世界を作った創造主もきっとこんな気持ちだったんだろうなって。
私は針や布、紙や絵の具でしか作れないが、偉大なる創造主はハイテク科学技術の使い手で なんだって作ってしまえる。


[PR]
3月18日 土曜 晴れ 旧暦 2月21日
d0101846_06483988.jpg
d0101846_06485243.jpg
どうなったのかな、アレって思ってる人いたかな。
やっと橙色の糸が出てきたので完成させるね。


毎日何かが出来上がって、頭の中でなんて言ったかアノ脳内物質が激しく働いている、そんな感じ。

まだ寒いけど、春の光だね、
孫一くんも小学校を卒業した。

午後洗濯物を取り込みに二階のベランダに出る頃、道の向こうからランドセルを背負ったお子が帰ってくる姿が見えてくる。
そうすると、こころにポッと灯りが灯ったようになる。そんな6年間でした。
ただただ、その存在があるだけで、心楽しい、ただそこに居るだけで、人が嬉しい気持ちになる、そんな子達です。
どんな人も、そこに居るだけで人の心に灯りをともせるそんな人であるといいな。




[PR]
3月17日 金曜 晴れ 旧暦 2月20日
d0101846_06472020.jpg

ツマ サウジの王様に勲章だってさ、知っとる?で名前がサルマン国王? なにそれ、 ホビットにもそんな名前の出てきたよう な、、

オット ⋯

ツマ 知っとるきゃぁ? 東京大空襲指揮した軍人が戦後日本の勲章もらっとるんよ、

オット ぇ? それ誰から貰っとるの。

ツマ そりゃぁ、勲章だから〇〇じゃないのかね。


(オットここで自分の知識を披露する)

オット 知っとるか、東京大空襲の時も落としていいとこと悪いところ考えて落としたんだぞ

ツマ そうだ、〇〇には落とさんかったっ。

オット 神田の本屋街も落とさんかったらしい。

ツマ んだから、その意味ってのをよーぉ考えてみんかい ‼︎

なぜにテレビで言うことなんでもそうかそうかと、ろくに考えもせずに、ぼ ーぉっと 感心して聞くのかねぇ、ええ加減に目ぇ覚ましたらどうやねんっ!

オット ま、またそれや、、 (すごすごと退散)

(ツマさんはネットの情報鵜呑みにせんように気をつけましょう)


[PR]
3月16日 木曜 晴れ 旧暦 2月19日
d0101846_07182216.jpg
今日はいい日のような気がする。

庭に出ると馬酔木の茂みの中から メジロが飛び出した。
ミニサイズの黄色いラッパスイセン、ハナニラもちらほら咲き出した。

蒸しタオルを目に当てて太陽を見たら、明るくて白くて金いろで光の世界で、
死んだ後の光の世界ってこういうふうなのかな、ト オモウ。

このところ毎日何か出来上がっている。
フォトブックは30数ページの予定だが半分くらい出来た。
ここに写真をはめ込んで、どうレイアウトすれば自分が一番嬉しがることができるか、あれこれ考えている。
レイアウトをどうすれば素敵になるのだろう、とか未経験の世界に足を踏み入れている。

本屋に並んでいる本も参考になるが、
どうなのよ、本ってこの頃安易な作られ方してない?
だもんで、つまんないのだな、というようなことが見えてくる。
もっと密度の濃い、毎晩毎晩寝る前に眺めて夢の世界に誘い込んでくれるような本ってできないのかな。⋯ という夢を描いている。

いや、もう紙の時代じゃないのかな、っても思うのだけどさ、
ずいぶんと紙(本)で夢を見させてもらったものだ。

[PR]
3月15日 水曜 旧暦 2月18日

d0101846_06444193.jpg
こんなことでも反抗だ
枠からはみ出てやった
よしよしと自分を褒めたら、あれ? 自分がふたりいるような気持ちになった。


ああよく寝たと、時計も見ずに身支度も整えて起きてきたら午前2時前で愕然。
仕方がないので起きていた。
夜中の時間の経つのは早い。

d0101846_06445260.png
小石の上に豆を置いておけば芽が出てくるかなと待っていた

そしたらホントに出てきた!


[PR]
3月14日 火曜 曇り 旧暦 2月17日
d0101846_19435053.png


朝がやってきた。
外は曇りである。何も音が聞こえない。消えてる。
今日は何を作ろう。

子供のような絵が描ける人がネタマシイ。

もっと自由に
スになって。

空を飛びたい
海に潜りたい。

[PR]
3月13日 月曜 曇り 旧暦 2月16日

d0101846_06464721.jpg
妙なことでこの本を買ってしまったのだが、今、銅版画をやるつもりはない。

猫エサを買おうとして密林探索をしていた。
モンプチに変えてみようかなと探ってたんだけど、猫エサの中になんでだか急に銅版画のプレス機が登場した。
なんなんだこれ、どうして猫エサの中にこんなのが混じってるのよ、とよーく見るとこの機械の名前がモンプチって言うらしい。
引き寄せられるようにクリックしてみて銅版画の世界に迷い込んだ。
銅版画のプレス機って、とても家庭内に置けるようなものじゃないと思い込んでいたが、小型のものもあるんだね、というようなことがわかる。

ずっと以前に銅版画家の方とお知り合いになり、銅板をいただいて、やってみなさいと言われ、釘かなんかで彫ったものを、プレスしていただいたことがある。

これの出会いもなんだか不思議な感じで、何故にわざわざ親切に銅板を下さり、プレスまでしていただいたのか、ってことが不思議なことで、その時は、銅板を釘で傷付けるのに力がいって、あまり乗り気になれなく、それっきりになってしまっている。
習いに行こうかしらともチラッとは思った覚えがあるけど、出不精なのでやめた。

という経緯があって、今回のモンプチである。
なんだかこれは「お告げ」というか「引き寄せ」というか、そういうものを感じたので、本を買うだけ買って積んでおくことにした。

こういう偶然を軽視しちゃいけない。
本はパラパラ見たがいかにも面倒そうで今の所読む気は無い。



[PR]