3月5日 日曜 晴れ 旧暦 2月8日
d0101846_06584237.jpg
春めく川原をドライブして買い出しに行く。
魚屋で釣った(? 刺身はシマアジ。
よい日和なので川原に降りてクリームパンを食べる。
川の水はどんどん流れて行く。
水は遥か遠くの飛騨の山辺りから流れて来るのだが、休むことなく流れて尽きないというのは、どういうこっちゃろ。
水が流れて行く音を聞いて浄化された気分。
最近、すっかり川が好きになった。
湖よりいい。休みなく流れて行くのがいい。湖は澱んでいる。

手持ちの変わり毛糸を並べてみた。
編み物は挫折してやらないが、面白い毛糸をみるとつい買ってしまうので、毛糸の在庫は結構ある。
このループになった毛糸はふわふわで気持ち良いので小さな編みぐるみなんか作ってもいいよね。

川原にはもうホトケノザなどの春の花が咲いていた。
ヨモギのある場所を見つけてあるので、お彼岸頃に摘みに行こうかと思っている。


[PR]
3月4日 土曜 晴れ 旧暦 2月7日
d0101846_10070640.png



新しい試みで、写真の背景を切り抜くって技で。
顔の描き方にイマイチ冴えがありませんが、今後に乞うご期待、なんちゃって。

この服は、ワイルドベリーの型紙を使ったワンピースね。
今年の服ははこれで作るつもりなので、やっぱり着てみた感じも伝えておかないとね。

生地が厚めなのでコートっぽい感じでもある。
フォーマルっぽくも着られるが今回はカジュアルなコーデネートで。





d0101846_17271550.jpg
1月2月は、一回生けると一月ぐらい枯れなくて、それもまたつまんないものだ。
下の水仙と梅、枇杷の葉などのもずいぶん長持ちだったが、蕗の薹も咲いて来たので上のように生け替えた。

私は植物が子供の頃から好きだったので、生け花はどうやったらあのように生けられるのか、とすごく興味を持っていたが、生け花教室のような花は、どうも好きになれなかったのだ。
だもので、好きな華道家の方の生け方を本などで じっとひたすら見て、どういう花とどういう枝が合わせてあるのか、というようなことを見て真似た。
華道家の生けた花はピンと背筋が伸びているというか、気を払う、邪気を払い、という勢いがあって、足元にも及ばないが、自分流に遊んでいる。

花を生けるということは、精神力がいって、それに部屋が散らかってると、邪気を払うどころか花があることで余計に煩わしくなり、というようなことで、疲れたり、気分の集中しない時は、生けても どーもあかんわ、これ、という感じになる。

この花の横に蝋燭を灯して、朝静かな時間を持つようにしている。

[PR]
3月3日 金曜 晴れ 旧暦 2月6日
d0101846_07091585.jpg
よく晴れてるな。
光がまぶしい。
今日は頭を休めよう。
ぼーっとして、日向ぼっこをしよう。

ハンカチ2作目。





[PR]
3月2日 木曜 曇り雨 旧暦2月5日
d0101846_06432743.jpg


急に布手仕事のカミさんが降りてきた感じでチクチクしております。
これは、洋裁で出た麻の残り裂を、布巾もしくはハンカチにしてしまおうとしているのであります。

いつも まとまりなく尻すぼみになってしまうので、今回は着地点を設定します。
30点作ってフォトブックを作る。
これだな。


昨晩は、庭に蕗の薹がたくさん出始めたので、天麩羅に。
あと、カリフラワー、ブロッコリー、新玉ねぎ、海老などを揚げました。
春は野菜がおいしいね。
分葱なんかも出始めた。


[PR]
3月1日 水曜 晴れ 旧暦 2月4日
d0101846_06360677.png
やだー、ほんとに2月って去るのが早い。3月じゃあーりませんか。
もう月末には桜が咲き出すということじゃあーりませんか。
でも、今朝はまだまだ寒い。

近頃、古猫のぢろりちゃんは冷蔵庫の上で暮らしている。
食事とトイレ以外は用意された鎌倉型の猫ベッドの中でじっとしている。
時々にゃーにゃとないて、私を呼ぶもので、お顔を撫でてあげる。
それが、なにせ冷蔵庫の上だもので、脚次の上に立つのである。
それでもやや上を向くので、今日は首が圧迫されたのか、ややふらりとしている。
危ない危ない。首は気をつけなきゃね。

さて世の中がどうなっているのか、とんと疎くなっているが、2月は、マサオ君ポアとか、あの幼稚園のことがどうも話題になってるらしいね。
あの幼稚園のことが急にニュースに上がってきたというのは、どういう水面下のジジョウなんだろう、とか、、というのも前からああいうことは分かっていたようなことなのに、なんで今って。いよいよ流れが変わっていくのだろうか。
アカデミー賞の間違い発表とかも、なんなんだろう、偶然ああいうことが起こるのか、それとも陰謀なのか、もう映画界も潮時でっせという神の采配なのか、
あちこちがガタガタ揺れだした感いっぱいざますね。


[PR]
2月28日 火曜 晴れ 旧暦 2月3日
d0101846_07252550.jpg
1日熱中して形になった。
あと、もう少々手を加えてもいいけど、取り敢えず完成。

地の生地がコシがなかったのでくたっとなってしまったのが残念。

アップリケや刺繍をするのは好きだが、何かの形に作り上げるというのが面倒である。
何かいい方法はないかと考え中。

袋物作るより、服に細工を施した方がいいかも。
服は作るのに慣れてるから。
腰巻ふうスカートもいいな。
服作りも、もう飽和状態だから、これからは手芸作品として服を作ろう。





今日の不思議写真

d0101846_07275019.jpg

先ほど、朝日が照ってきてタッパーにひやかしてあった豆に光が射した。
ダイドコの一画が海底になった。


[PR]

2月27日 月曜 晴れ 旧暦 2月2日
d0101846_06403055.jpg
庭に出てみたら黄色い水仙がパカっと開いていた。春だね。
夜明けの時間がすっかり早くなって、ブログの投稿時間も早まっている。

急に張り切ってアップリケを再開。
鍋で炊き上がったご飯を蒸らすためのウォーマーが、もうダメ、クタクタというとこまで劣化したので作り変えることにした。
模様が気に入っていたのでおなじものを復元することにした。

このようなアップリケを裾に入れた巻きスカートのようなものを作っても良いではないかと妄想中。

アップリケの勝負どころは色合わせである。
色は音楽のようでなければいけない。
リズムもなければいけない。

ぴったりの色を探し出すには布山が散らかる。





[PR]