7月25日 火曜 雨や曇り 旧暦 6月3日


まぶたの垂れ下がってくるような天気。
雨雲、北のほうに通過中。
d0101846_06205338.jpg



今年もカリモリを漬けることにした。
梅干しは三年前に漬けたのがまだある。
カリモリ漬けも保存が効くので非常事態用保存食と考えれば、大変有効な食品。
冬まで待てば奈良漬けになる。
と言っても美味しいもので、夏いっぱいで浅漬けのまま食べきってしまうのだけどね。

7月23日夜に
カリモリ8個、半分に切り、種を丁寧に取り除き、
凹んだ部分に塩をたっぷり入れる。
8個でどんぶり鉢いっぱいくらいの塩がいったので、びっくりな塩分だが、ここで塩をケチっては失敗する。
キツイ塩分で瓜をカリカリにしないことには、不味いのである。
塩分はその後ぢわりと塩抜きしていく。

カリモリ8個で5キロくらいだそうだ。中身だけだと4キロくらいだという目安。



d0101846_06210820.jpg
7月25日朝、
できる限りの重石を掛けて、水分がこれだけ出た。
明日朝まで、重石を乗せてこのまま待とう。

練り粕も購入済み。
芳醇な香りのいい粕だ。
お値段少々高い。3・5キロで1400円。カリモリは一個100円くらい。

8個では足りないのだけど、この容器、8個分くらいが精一杯なので、また第二弾ということで数を増やしていこう。

メモ: 去年黒瓜というのでも漬けてみたが、カリカリ感足らずで×



追記


今回2日目で、一度引き上げ、二度漬けというのをしてみる。
上がった水を捨て、もう一度並べて(塩は入れず)重石をしておく。
1日経って、心配したが水は徐々に上がってきている。

塩抜きが多少できるのでないかと期待しての作業。


追記

7月28日
二度漬けも水が上がって来たので、早いかなと危惧しつつも、三時間ほど干して、去年の粕の中に漬け込む。
ここで塩抜きをして、本漬けに入るつもり。

連日高温多湿。


d0101846_11310394.jpg
粕の中に去年の秋に漬けたハヤトウリが残っていた。
こちら、塩分が未だまだキツイ。お茶漬けのお供にはよし。




[PR]

7月24日 月曜 曇り 旧暦6月2日
d0101846_05593640.jpg
夏の普段着は、洗いざらしたものの方がいい。

冷房無し生活に切り替えようとしたが、本日またすごい湿気で、やっぱり除湿。
この除湿というのが曲者で、冷房より冷え込むのよね。

夏は1日三枚は服を着替えるので、身近にまとめて置いておく。
どういうものに手が出るかというと、着て涼しいものに手が出るね。
水分をすーっと吸い込んでくれるのがいい。
これもみな自作の服だが、一番上のなんか、もう7年も前に作っている。
一度捨てようとしたのだけど、やはり残して置いたのだ。
こういうの着始めると、もうTシャツなど暑くて着られなくなる。





[PR]
7月23日 日曜 曇り 旧暦 閏6月1日
d0101846_06170434.jpg
西の方に黒い雨雲の壁が立ちはだかっていたが、雨は北のほうで降っているようだ。
ということで今日も蒸し暑い。

すっかり冷房病になってしまった。
エアコンを新しくして、気持ちよく冷えるので油断した。
この一週間で3回もおなかイタを起こしている。
膝もなんだか具合が悪いので、今朝からサポーターを巻いている始末。
暑いけれど楽になった。
どうも内臓が完全に冷え切っているようす。 あかん⋯
きつく冷房の効いた所に入ると一瞬でイタタタとお腹が痛くなる。

運動不足もあるかと、少し歩いてみた。
生姜で作った冷やし飴のようなのののお湯割りなんかをのんだりして、お腹は温まったが、砂糖って体を冷やすというよね。

もう例年であるが、梅雨が明けたと言ってもグズグズの天気が続くのはいつものこと。
あと二週間夏を頑張って乗り切って、立秋を待とう。



冬に撮り貯めた氷写真を氷室から引っ張り出す。
氷や霜はたくさんストックがある。
冬は氷写真で随分遊んだからね。






[PR]
7月22日 土曜 晴れ 旧暦 閏5月29日
d0101846_06044877.jpg
今日の気温はどうだろうね。
今のところ当地では気温はそこそこ。湿度さえなければやり過ごせる。

床に広げて撮るコーディネート写真を撮ってみたよ。
雑誌などで見かけるこういう写真、いつも素敵だなと眺めている。
やっぱり実際やってみると、想像通り体力仕事だ。
上手くまとめるには法則がある筈と、参考写真を参考にあれこれ並べてみる。

まずは場所の問題。
光の当たり方が均一でない。それに、これは食卓の椅子の上に乗って撮ったが、
出来ればハシゴに乗って撮ると真上から見下ろしたふうに撮れるやないか。
こういうのって撮影スタジオがいるのぅ。
いると言っても無いしね。ぷ。
写真撮影する時の白いロールの紙の上なんかで並べるとそれなりになるかしら。

ということで、肝心の内容ですが、
トップスがこの前の生地のグレーのストライプ。
身幅が広いので涼しいです。
パンツは、最新のは色が少しグレーなので上とのコントラストが悪いので、ここは白いパンツを合わせました。

上も下も服の中で体が泳いでいるふうで涼しく着られます。

連れが、服は夏は夏の服を着るのに、靴は一年中同じだ、と言うので、前からコレなら足痛くなく歩けるんでないかと思いつつ買っていなかったビルケン シュトック を買ってみました。
この前靴を買ったの三年前よ。
楽だわ〜、何がいいって出掛けるときに紐を結ばなくっていいってことね。

d0101846_06050331.jpg
左下の履物は現在使ってるの室内履き。ニトリのゴム草履なんだけど、これが履きやすいの。値段も300円くらいよ。
前にビルケンの偽物のような上履きを買ったら、底が固くて、魚の目が出来てしまって痛恨。室内履き大事。





[PR]
7月21日 金曜 曇り 旧暦 閏5月28日
d0101846_08250777.jpg
またメンテナンスか、いや、さにあらず、寝坊した。
寝坊した上に写真がなくて、困った、ええのかこんな写真。

今日は金曜日だから、ペットボトルを捨てるのを忘れないように。

昨日はクーラー昼間は無しで行けたが今日は蒸し暑い。

猫も暑そうであった。

d0101846_08283950.jpg
今日から夏休みではないか。
ラジオ体操なんかも寝いていて知らなかったけど行われたのだろうか。

服作りは順調。
いっぺん床に広げてコーディネート写真でも撮ってみたいものだけども、難関だよなぁ。






※ ※ ※ ※・・・・・・・・・・・・・・・・・※ ※ ※ ※




d0101846_15275783.jpg


みみこの写真はのってないっ! がぶっ。

d0101846_15285879.jpg
人形に八つ当たりしてやるぅっ!







[PR]
7月20日 木曜 曇り 旧暦 5月27日
d0101846_06421855.jpg

生地を買いに行った。

連休の日も生地を買いに行った。
それで、普段ばきのパンツを作った。(写真はまた後日)
今ある普段ばきのパンツが、柄物が多く、経年劣化も激しくなってきたので、この際補充することに。

でもね、長く穿いて、ヨレヨレっと馴染んで来たのの着心地というのは、文字通り捨て難いので捨てない。

左のシワいってるのは、水通しをしたからなのだが、これは家人用のパンツ。
家人にも評判がいいのだ。
右のストライプはすごくカッコいい生地だ。
ムスメさんにパンツをと思って買ったが惜しくなってきている。

真ん中ストライプは、薄めのシャリっとした生地で、半袖ブラウスにするつもり。

白いのは、シャツっぽいものの試作にするつもりで買ったけども⋯どうなるやら。
d0101846_06424831.jpg
先ほどまでのは堅実な買い物だったけども、
これは遊びである。
これね、スカート用に生地が出来ているのね。
ウエストの部分がゴム状に絞れている。
輪にして縫って裾の始末、、これも切りっぱなしでいいのか?
いや、やはり縫った方がいいな。

試しに仮縫いして穿いてみたら、穿ける。
すごく細いので自分ではダメかなと思ったけど、大丈夫。
⋯タイトスカートっぽいシルエットになるけどね。。

スカートって穿かないんだけど、これなら面白そう。
これね、お値段がお値打ちなので、もっと買ってこようかなぁ、なんて。
黒の模様の何もないのなんて割と使いやすいんでない?

d0101846_06431988.jpg

せっせと縫うの図↑

蒸し暑いので昼間クーラー入れてるが、朝起きた時どうしようもなく怠いので、やっぱりクーラーダメだ。
天然のクーラー、汗生活に路線変更。


あっ、アブラゼミ !



[PR]
7月19日 水曜 晴れ 旧暦 閏5月26日
d0101846_06240391.jpg
昨日はメンテナンスがあって、すぐに終わるかと思えば、とうとう夜まで掛かったみたい。
そんなことで穴が空いてしまった。
ログインできなかったのだけども、更新している人もいるということは、部分的にメンテナンスがあったのか解せぬ気分。
前もってお知らせがあったのか、見逃してたのか、その辺もやや解せぬ。

さて、
畑をみたら、オクラが育ちすぎていた。
オクラは取る時期を見逃すと1日で倍くらいに大きくなってる。
これを蒸して、朝ごはんにしよう。

着るものや食べるものが自分で作れると、
何やら得体の知れぬ自信 ? 自己肯定感 ? ようやってるやん、じぶん、という気分が湧き上がってくる。



今日の猫さん。
窓の外で隣の猫が喧嘩してるのを高みの見物。



d0101846_09171597.png






[PR]