d0101846_827373.jpg


d0101846_8285499.jpg

ビーグル犬の図柄のガムはないかと、探してみたが・・・あるわけない!



※昨日、ネットをいじっていたら、以前、美術館の本屋でみて、気になっていた絵をみつけた。
ヘンリー・ダーガー といって今度4月から、原美術館で、展覧会があるもよう。
本屋で立ち読みしたときから、強烈な印象。なんだ・・・この絵は・・と思ったが、
作者のことを知るに及んで、ふーん・・と、深く重いものが頭に・・・
これを描いて、楽しんでいた、もうなくなってしまった、孤独な老人。亡くなった後、アパートの
大家さんによって発見された作品、しかもその大家さんが、画家だったという幸い。
だって、わからないひとがみたら、ゴミとして処分されただろうしね。
久々にパワーを感じる絵。
[PR]
d0101846_1032717.jpg

つげ義春の漫画を刺繍したパーツがあったので(細かい仕事なので途中でいやになって
そのへんにころがしておいた)バックに付けてみた。ちょうどいいポケットになった。

二十歳くらいのころ、つげ義春にも熱中した。
画像のは「ねじ式」から、 ポキン金太郎  ではごきげんよう  達者でなァ
と 続くのだが、この ねじ式 より 「ほんやら洞のべんさん」がすきだった。
冬の越後魚沼郡を旅する話だが、こういう旅にはいまでも憧れる。
[PR]
カテゴリーの庭仕事を別ブログにしました。
日に日に春がやってきております。  里山ガーデン  へもお越しください。
d0101846_131438.jpg

[PR]
d0101846_9131054.jpg

このブログに出している絵を、注意深く見ていただくと、必ずと云っていいほど、
犬をつれた人物が登場する。
これをみて、ああtotiさんは、たいへんな犬好き・・と思われるかもしれないが、答えは
NOである。
では、なぜ犬を連れたひとが度々登場するのか?
じぶんでもよくわからんのです。  なんか、犬をつれてのんびりと散歩している、
という状況が、なにか・・幸せな生活の象徴のような・・たぶんそんなことで、絵のなかに
登場せずにはおれない記号のようなものなのです。


実生活はといいますと、猫だけでなく、犬も飼っています。
これが、じつに性悪犬! 落ち着きのないこと極まりない性悪ビーグル犬!

この性悪犬についてはまたの機会に・・・・
[PR]
d0101846_14195763.jpg

さて、昨日の続きですが、ゆらりゆらり、めまいがして、すごすごと布団にまいもどり
やっと家人もやってきて猫を追い出してくれ、そのままばったりと寝付いてしまったのですが、
2時間ほどすると、首にタオルを巻きつけてコルセット状に固定すると、症状が楽になることを
発見。ようやっとトイレにも行くことができました。
いやートイレに行けなくなったらどうしよう・・・というのが一番の心配。
困ったものです、これから先、ぎっくり腰、ひざ痛、いろんな災難が待ち受けているような気がします。  幸いもうほとんど回復しましたが、病んでいるときはなんだか、永遠にその状態が続くような気がするのです。  健康が一番。
[PR]
d0101846_13593533.jpg

朝方、首を寝違えてしまいました。ギクッときて、身動きできません。
間のわるいことに、大暴れ猫が部屋でお泊り中。コイツら寝てる間はおとなしいんですが
ややあたりまえ)起きだすといけません。大運動会がはじまるのです。いつもはすぐ、出て行っていただくのですが、身動きなりません。
箪笥や棚の上のものは、バラバラ落ちてくるし、カーテンにまでよじ登る有様。
大声で家人を呼べども、誰もこぬ ふん
人形の髪を引きちぎっているのをキッとがまんしてこらえておりました。
そうこうするうち、このブログのロゴ写真に使ってる人形を羽交い絞めにしはじめたから
たまりません。意を決して、起き上がり、追い出そうとしましたが、
首というのはおそろしい。いろんな神経の束が通っているんですね、めまいが!
ゆらりゆらりと・・・・・・                                   つづく
[PR]
d0101846_01864.jpg

今朝寝違えて、首まがらず・・・またしても先週に引き続き一日中ねてしもうた
自分の首を手でささえている有様  あしからず
[PR]