タグ:アンティーク ( 19 ) タグの人気記事

d0101846_7442917.jpg

人形が続いてしまいますが、写真が紛れてしまわないうちにだしておこう。
これは、身長7cmほどの小さなベビィドールです。 

背中を調べてみるとやはり、マークがありました。
今度はITALYの文字が見えます。 マークは小さくて、デジカメ撮影してもよくみえませんが、
菱形の中になにかかいてあるようです。 ざっと調べてみましたが、まだ、どういうものかわかりません。

d0101846_7492827.jpg

[PR]
d0101846_9591125.jpg

これは、フランスの片田舎の蚤の市だったが、蚤の市にいってアンティークレースを買いたいというのが目的のような旅行だったのだが、ある店で段ボール箱に詰め込まれた汚らしいレースの山を見つけた。言葉も通じず、面倒なので、一箱全部でいくら?と(もち、日本語で聞いたら)
なんと、日本語で返ってきた。 売っている人が日本人だったのだ。 (あやしい?)
彼女の言うには、これは、某伯爵家の倉庫から出たものだ、というのだ。 まぁ、話半分に聞いても、なかなか良さげなものが入っている。で、やや高かったが、ほとんど言い値でお買い上げ。

家に帰って検証していると、あながち伯爵家云々も、嘘じゃないようなものも入っている。
この写真に写っているオレンジっぽいものなど、ドレスの胸当て部分だ。下々の人の身に付けるものでもなかろうかんじ。

で、これらは、大切な私のお宝になったわけです。
[PR]
d0101846_7514376.jpg

この前のベルギーから来た子、洋服を作ってみたら、こんなレディになりました。
布は、同じく蚤の市で見つけ、一箱買いした、(売っていた人に言わせると) 伯爵家の倉庫から出たというレースの山の中からセレクト。

買ったときは、金茶色のコールテンのズボンに、ミドリのシャツを着ていたコが、こんなレディに
なるなんて・・・まさに、マイ・フェア・レディ。
[PR]
d0101846_793226.jpg

・・棚の上に、埃があったりして、お見苦しい写真でありますが、37年前の私の部屋です。
ドーナッツ盤のレコードなどありますね。
壁のクラッシックなポスターは、どこかの古道具屋で、みつけたもの。
こういう趣味だったので、友達はいませんでした。。
[PR]
d0101846_7533526.jpg

これは、蚤の市で見つけたキュートな猫の箱。
隅々まで、ステキ。

d0101846_754696.jpg

















言葉って不思議だ。 
毎朝犬を散歩に連れて行っている間、猫がエサをもらうのを待ちきれなくて、家の中で、ニャーニャー泣き叫んでいる。 ややイラッとくるが、そこを、乱暴な言葉を押し込めて、「ねこちゃん
ごはん、もらいたいねぇ~、もらいたいねぇ。。」 などというと、すっと優しい気持ちになるから不思議。
[PR]
d0101846_811680.jpg

旅行中、あるところで・・・ともったいぶる・・・・ハンガリーなのだが、30分ほどの短い時間、自由な時間があった。 ほんとはもっと時間がとれるとおもっていたのだが、例の親爺ギャグ連発の金髪ガイドさんに、何やら個人美術館に連れて行かれて、そこで延々と説明を聞かされ、たっぷり時間をとられてしまった。 思うに、なるたけ自由に動き回らせないように、閉じ込めてしまえば面倒がないや、という方針のように受け取れる。
それでその短い時間になんと、すんばらしい^^古本屋を見つけ、強盗のように物色して買ったものの一つがこのポスター。 コンサートのポスターのようだ。  これを買って集合場所に帰ってきて、これを金髪親爺ギャグガイドさんにみせると、「ア~タ!ナニカッテキタ? コレタダノ ツツミカミチガウ?」 なんて云われてしまったが、これは大いに気に入っている。  印刷の仕方が手刷りっぽいのだもの。  値段は1000フォリント 約、650円。 安いでしょう。

d0101846_821948.jpg
[PR]
d0101846_1133952.jpg

ね、ねこの具合が・・・わ・・・わるい(汗
[PR]
d0101846_841471.jpg

この、明治のドロップの缶を骨董市で見つけたときは嬉しかった。蓋がないので、500円だった。 
子供の頃、父と汽車(ほんとに煙のでる汽車が走っていたのです!)に乗って、伯母のうちに行ったりするとき、こういうドロップを買ってくれたものだ。 サクマのドロップだったかもしれないが。。
隣に描いてあるヴィックスの缶は、義父がなくなった後、机の引き出しから出てきたものだ。
てんやわんやのあげくに亡くなった義父は、財産は何も残さず、残った家財の中から、義妹は古銭の入った額縁を持っていったが、わたしゃ、目ざとく、この缶をゲットした。

d0101846_8142195.jpg
[PR]
d0101846_7521144.jpg

謎のアンティーク屋「ブルーマンデー」の床にころがっていたクリスマス飾りであります。

いつごろのものなのだろうな・・ヨーロッパの何処かの街の、何処かのうちで、これに電気を灯して、子供たちがわらったり、おかあさんがウキウキと飾り付けをしたり・・それとも、「にんじん」ふうにかわいそうなこどものうちのクリスマス飾りであったかもしれないが・・

何れにしろ、何処かの何時の時代かに、クリスマスを飾った電球が、はるか遠くアジアの国の片隅に鎮座しているというのが、これまたおかし。
[PR]
d0101846_16515578.jpg

三連休終わって、ブルーな月曜をお迎えの方もおられるだろうが、totiさんは、月曜がくるとほっとする。  なんということのない日常が続いていくのが好き。 大きいしあわせがドンとくるより小さいしあわせが続いていくほうが好き。 この、小瓶の行列のように・・・
[PR]