タグ:ハンドメイド ( 12 ) タグの人気記事

4月19日 水曜 ただ今通り雨 旧暦 3月23日
d0101846_06554247.jpg
兎のはずだが、なんだか蚊っぽい虫のようだ。ま、いっか、、。
目は貝ビーズが貼ってある。
やっぱりこの表情でないと。

庭仕事がいま楽しくて、お裁縫のかみさんどっか行ったかな。
いやん、まだまだ続くぞ。
続くかな、と言ってはいけない、続く。だ。

あいかわらず頭の中は、思考は現実になるとか、思考する存在だとか、ややこし目なことに占領されている。
「この世は仮想現実」っていう言葉にもだいぶ前衝撃を受けた。
そんなこと考えたこともなかったから。

だがしかし、スッキリとは理解できないが、なんだかそんな気もする。
私には見えてるけどあなたには見えない。
あなたの見てるそれ、私には見えない、ってことあるもんね。
家人の見え方と、自分の眼に映るこの家の中や周りの環境だって明らかに違っているのだなと感じるもん。
だって、ツレは毎日通ってる通路に蕗の薹が出てても気がつかないし、ドウダンツツジに花が咲いてるのも見えてない。
私は、野球というのは文字で野球というのがある、ということぐらいしか認識できない。

思考すると波動が出るのだよ。
それが、なにか、なにかの、エネルギーになるのだ。そう感じる。

どう、この動画。



[PR]

4月13日 木曜 晴れ 旧暦 3月 17日

d0101846_06425765.jpg

ええお天気です。春の大掃除をしたい、そんな日です。
近所の染井吉野は雨でやられてました。地面に落ちた花びらを愛でてきました。

真っ黒クロスケを作ってみました。まだ未完成です。


d0101846_06560200.jpg

そうだった、こちらがアバターだったのかも。
なぁんて突然言い出して、あやしい、あやしい。
いえね、寝てる間、何処かに行ってるんじゃないかな、なんて、
空想してたんですけどね、
別の世界にホントの、というかもう一人自分が居て、こっち側のこの自分はじつはアバターだったのではないか、って気が付いてきたんですよ。
からだは単に入れ物にすぎないのだって。

だいじょうぶです。春だけど だいじょうぶ です。


今日の宇宙人の言葉 :「あなたたちの社会は脅しで成り立っています」









[PR]
4月4日 火曜 晴れ 晴明 旧暦 3月8日
d0101846_06275761.jpg
なんだか寒くって、桜などはどうなっているのかと見に行ったら、咲いていた。
遅い春であるが、はそれでも花盛りの季節を迎えている。
春になると、いきなり地面から花が現れるのでツレが不思議がる。
根や球根が地面の下で生きていて、季節になると出てくるのだよと説明してあげると、
ということは、お前がいなくなっても毎年咲き続けるってこと ? というので、
基本そういうことだ、と言ってあげる。

毎日しょうもないことで怒っている。
ツレがアサリを食べる時、先に全部殻から身を外して食べるのが、怒れて仕方がないが、もう勝手にしてくれ、そんなことで怒る自分もきっと間違ってるのだ。
人のやり方に干渉することもない。
人には人のやり方がある。
ヒートテックの長袖シャツを二枚重ねて着るのも人の勝手さ。
ゴロゴロして動きにくかろうに、なんて干渉するのも余計なお世話ということになるだろう。
すべてしょうもないことだ。


紐と言えば、超ひも理論というのご存知だろうか。
どうやらこの世は紐のようなもので出来ているというのだ。
宇宙人の言う、すべては波動で出来ているってことなんだろうな。きっと。
宇宙人はその形がペイズリーだと言っていた。
古代のまが玉の謎がちょっと解けた感じ。


[PR]
3月12日 日曜 晴れ 旧暦 2月15日
d0101846_19111455.png
日曜日なのだな。
朝の話題が多いのだが、では、夜に読んでいただいてる方には如何なものなのであろう。

今朝も鏡の中の太陽を期待したが、
昨日は空の様子が特別だったのだ。
どう特別かと言うと、
分厚い雲が垂れ込めていて、けれども奇跡的に一番下の部分だけはキリッと晴れ間が出ていて、そこに太陽が昇ってきたから、周りの暗さと対比して輝きが増したということだ。

今日は十五夜である。

お米の中に黒豆を入れて炊いたら美味しかった。
黒豆がご飯の中で艶々光っている。
炭水化物と植物性タンパク質が一度にとれて、お得感。

しゅわ〜っ ぐっ とや~っ のアップリケはブックカバーに仕立てた。
とっても気に入っているざます。

[PR]
3月7日 火曜 晴れ 旧暦 2月10日
d0101846_06525750.jpg
カミさんが降りてきたのか、なんだか調子よい。
今まで面倒で出来なかったアップリケが出来る。
この前買った図案写し用のペンの力も大きい。

図案は4コマポーズ集というのをいっとき集中して描いていたが、あれが使える。
ポーズは無限ではないが使い切れないくらいある。
これでやっと、4コマポーズ集の意味が出てくる。
これやって何するつもりと自問しながらやってたからね。

この袋はね、服の袖だ。
捨てる時、生地の感じが捨てがたかったので切り取って、丸い底を付けて袋にしておいた。

とにかく、フォトブックを一冊作るまでこのブームを持続させねば。なむなむ。







[PR]
3月6日 月曜 晴れ 旧暦 2月9日

d0101846_06285854.jpg
昨日は啓蟄だったのでした。
まだアマガエルの姿は見ていませんが、タブレットの上に1ミリほどの蜘蛛が這いずっておりましただ。そして⋯越冬性の蚊も飛び始めたのでありますよ、トホホです。

この前の、コーヒーフィルターやらティーパックの紙で作った花をリースにしてみました。
その辺にあるガラクタも一緒にくっ付けてみました。

こういうのくっつける時はグルーガンという道具を使うと楽です。
即くっつきますからね。

こんなことしていて、平和なように見えるかもですが、このように何かバタバタ活動している時はアレなんですよね、、
自分でもよくわかりませんが均衡を保つために何か活動してるんでしょうね。



d0101846_07003480.jpg


d0101846_06293627.jpg
そうそう、これが美味しくてね感動しました。
子持ち高菜です。
一見、蕗の薹やタラの芽に見えます。
芽キャベツが見つけられなかったので、代用になるかなと、鶏肉とソテーしてみましたが、かすかにほろ苦く甘みもあって最高でした。



過去も未来もなくて、現実に存在するのは今ここに存在する現実だけ、という言葉に救われるなら、この今をおいしいものを食べ、何かを作り、そんなことをしてご機嫌よく今この時を過ごしていくのがよいのだろうなと思うわけですよ。






[PR]
3月5日 日曜 晴れ 旧暦 2月8日
d0101846_06584237.jpg
春めく川原をドライブして買い出しに行く。
魚屋で釣った(? 刺身はシマアジ。
よい日和なので川原に降りてクリームパンを食べる。
川の水はどんどん流れて行く。
水は遥か遠くの飛騨の山辺りから流れて来るのだが、休むことなく流れて尽きないというのは、どういうこっちゃろ。
水が流れて行く音を聞いて浄化された気分。
最近、すっかり川が好きになった。
湖よりいい。休みなく流れて行くのがいい。湖は澱んでいる。

手持ちの変わり毛糸を並べてみた。
編み物は挫折してやらないが、面白い毛糸をみるとつい買ってしまうので、毛糸の在庫は結構ある。
このループになった毛糸はふわふわで気持ち良いので小さな編みぐるみなんか作ってもいいよね。

川原にはもうホトケノザなどの春の花が咲いていた。
ヨモギのある場所を見つけてあるので、お彼岸頃に摘みに行こうかと思っている。


[PR]
3月3日 金曜 晴れ 旧暦 2月6日
d0101846_07091585.jpg
よく晴れてるな。
光がまぶしい。
今日は頭を休めよう。
ぼーっとして、日向ぼっこをしよう。

ハンカチ2作目。





[PR]
3月2日 木曜 曇り雨 旧暦2月5日
d0101846_06432743.jpg


急に布手仕事のカミさんが降りてきた感じでチクチクしております。
これは、洋裁で出た麻の残り裂を、布巾もしくはハンカチにしてしまおうとしているのであります。

いつも まとまりなく尻すぼみになってしまうので、今回は着地点を設定します。
30点作ってフォトブックを作る。
これだな。


昨晩は、庭に蕗の薹がたくさん出始めたので、天麩羅に。
あと、カリフラワー、ブロッコリー、新玉ねぎ、海老などを揚げました。
春は野菜がおいしいね。
分葱なんかも出始めた。


[PR]
2月28日 火曜 晴れ 旧暦 2月3日
d0101846_07252550.jpg
1日熱中して形になった。
あと、もう少々手を加えてもいいけど、取り敢えず完成。

地の生地がコシがなかったのでくたっとなってしまったのが残念。

アップリケや刺繍をするのは好きだが、何かの形に作り上げるというのが面倒である。
何かいい方法はないかと考え中。

袋物作るより、服に細工を施した方がいいかも。
服は作るのに慣れてるから。
腰巻ふうスカートもいいな。
服作りも、もう飽和状態だから、これからは手芸作品として服を作ろう。





今日の不思議写真

d0101846_07275019.jpg

先ほど、朝日が照ってきてタッパーにひやかしてあった豆に光が射した。
ダイドコの一画が海底になった。


[PR]