タグ:子猫が来た ( 13 ) タグの人気記事

5月23日 火曜 晴れ 旧暦 4月28日
d0101846_05544834.jpg
d0101846_05555574.png
3日遅れの筋肉痛で安静にしてました。

みみちゃんは太ってはいませんが縦に長く伸びてきたようです。

毎日二回、運動会が始まるので騒がしい日々です。
うるさいので居間から締め出すと、ひとりでは寂しいらしく、ドアの前で入れろ入れろと騒ぎ出す。

昨日はすごく暑かったのですが、こんな暑苦しい関係で昼寝してました。

ぢろり爺ちゃんもすっかり気持ちが安定して、こちらもホッとしてます。
成ねこのオス同士の同居という気の毒なことになって、申し訳ない気持ちでいっぱいだったのです。
みみちゃんが緩和剤となってくれました。 想定外でしたけどね、こんなにうまく丸く治まるとは。

d0101846_06133550.jpg
こちらは、みみちゃんを枕にしてますけど、ほんとは面倒見のよいおにいちゃんです。
これも、おおいに意外だった。


[PR]
5月11日 木曜 雨のち晴れの見込み 旧暦 4月16日
d0101846_06065098.jpg
満月の日は雨だった。
月や星が見られる夜というのも数少ない。
満月が見られる確率も三割か四割だよね。

暑い日もあったがまた小寒い日が続く。
このくらいの方が過ごしやすいかも。

今日は写真がないので(話題もない)ので猫写真を。

あっ、話題はあった。
昨日、ウズラがカラスに盗られてしまった。
大事件だ。
どうやって盗っていったかは、これが謎である。
一種、密室殺人事件っぽくもある。
詳しくはもっとリサーチしないと書けないが、
裏庭の隅に潜んでいた二羽のカラスが私の姿を見て飛び立ったのだが、何か白い子猫くらいのものを咥えていた、という事実のみである。
一瞬みみちゃんが盗られたっ、と思い確認に行ったが無事だった。
うずらだったとはしばらく気がつかなかった。

そんな事で昨日は天気も悪く気分も悪かったのであった。

カラスというのはすごい知能の持ち主で、普段は私の管理している場所には入ってこない。その土地、土地の管理人の顔をちゃんと識別している。
入った時は何かコトが起こっているのである。

[PR]
5月7日 日曜 晴れ 旧暦 4月12日
d0101846_06005800.jpg
ふうう、意外と長かった今年のゴールデンウィーク。

昨日は縮緬山椒を作った。
篠島産の、ちと柔らかめのジャコが一箱あったので、保存の意味も兼ねて、フライパンで気長に水分を飛ばしていた。
油断してフライパンをそのままにしてつい庭に出てしまった。
帰ってきたら、量が半分以下に減っていた。
⋯頭のくろいシトがね すごい量だよ、きっと山椒だって食べたに違いない。
今日は心無しか元気がない。

この前も書いた気がするが、ヒメクグという芝のような雑草を抜くのにハマっている。
ザクザクっと上手く掘り当てると芋づる式に抜ける。
快感である。
ううむ、芋づる式にワルモンが逮捕、なんてこと起きないもんかねぇ。



ぢぃの身繕いは 長々と続く

d0101846_05322509.jpg

[PR]
d0101846_06411755.png
d0101846_06413142.png
d0101846_06414433.png
d0101846_06415902.png
d0101846_06420995.png
d0101846_06421946.png
d0101846_06423968.png
d0101846_06430991.png
d0101846_06432108.png

[PR]
5月4日 木曜 晴れ 旧暦 4月9日
d0101846_06201908.jpg
みどりの日なんですかね、ではふさわしいお茶摘み画像を。
去年も取らせてもらったご近所さんの使ってないお茶の木の芽を摘ませていただいております。
本日2度目の摘み摘み作業。楽しいですね、芽先の軽く指で折れるところを摘み取ってゆくのです。
摘むのは面白いけど、蒸して、揉んで乾かす、という作業は中々たいへん。
暇人でないとできましぇん。
お味の方がですね、先回の出来栄えがちょっと気に入らんのですよ。
で、今回はどういう工夫をするのだというと、何の案もないのです。
揉みすぎたかなぁ。。

写真はまた後日。

みみちゃんは生後2ヶ月になりました。
ぞろぞろ写真をあげて申し訳ないが、ゴールデンウィークだしぃ。

d0101846_06285095.png
d0101846_06291720.png
d0101846_06294789.png
d0101846_06302621.png
d0101846_06305116.png
d0101846_06311986.png

[PR]
4月27日 木曜 曇り 旧暦 4月2日
d0101846_05394569.jpg
もう来週はゴールデンウィークなんだな、と、3日遅れの筋肉痛に腰をさするナニでございます。
3日前、草取りしたり鍬を振り回したりしましたもので。。

今朝は大好きな雨上がり。
みんなみんな洗われてきれいきれい。 里山ガーデン2

さて室内にも花を絶やさずにおこうとしておるのですが、
外にわんさか花が咲いてくると、何を選べばいいのか、わけわからず、却ってやる気が失せるものであります。

まっ黄きの山吹が綺麗だなと摘んできて、シャガだとかツルニチニチソウなどの青系と合わせてはみたものの、平凡な感じで、別容器にこれまたまっ黄きなラナンキュラスと、捨てるほどあって有り難みのない シラユキゲシを一本添えてみました。

もう一つは、この場所には合わないガラス容器ですが、たっぷりの花を飾ってみようとしてみましたが、イマイチこれまた気力が。

なにもかもてんこ盛りにしてみたい衝動にかられますが、ここの場所は引き算を極めないといかんですね。
うむ、足し算より引き算が難しいぞ。

いずれにしても、みみちゃんがこれから大暴れするので、おちおち花など飾っておれなくなりそうです。


今日のネコズ
d0101846_05402230.png

[PR]
4月26日 水曜 曇り 旧暦 4月1日
d0101846_07034319.jpg
いつも、こんなに寒かったっけ な 昼間はぬくいが朝晩冷え込む今年の気候。

なんなんですかね、テレビ見てるツレのいうことにゃ、
アッチ方面からナニカ飛んで来るのだという話題でもちきりらしいのですが。
まったくこちらにそんなニュース ミミに入ってこないので、そんなことは自分の現実にはないのだと、ノウテンキに猫と戯れて生きております。

今日はこれから雨になるのかなぁ。
カラカラに乾いてるので、歓迎の雨だわ。

子猫の名前は、3月3日に生まれた女のコってことで、
「ヒナちゃん」「やよいちゃん」「みみちゃん」
などが候補に上がっておりました。
ヒナちゃんってなんだか漫才師みたいだし、やよいちゃんもどこかで聞いた覚えのある名前だし、33のゾロ目がめでたい みみちゃん ということで みみちゃんです。
感じで書くと実々ちゃんかな。

書き忘れてますが、同じ日に生まれた三姉妹、全部貰い手決まり貰われて行ったというおめでたさ。
これはきっと、店の前に張り出されたポスターが、明るい波動に満ちていたのが良かったのだと思う。
人通りの多い所で目につきやすいというのもあるけどね。
「びっくり! 産まれてた」「私たち3月3日に生まれた三姉妹」「誰かもらって !」
ね、なんか明るいでしょう。ああもらいたいという気分になるよね。
因みに、みみちゃんのママは、人通りの多い道の郵便ポストの下で毎日うだうだ寝てるそうですよ。



d0101846_07035973.png
ぢろりがくろりを舐めてます。犬猿の仲だったのに !
「なかよくなるよね、なかよくなるよね」と唱えたからね^^
ぢろりちゃんも冷蔵庫の上から、戸棚の上に移動し、今はもう戸棚からも降りて、元どおりソファの背に座っておりますよ。




[PR]
4月25日 火曜 晴れ 旧暦 3月29日
d0101846_07260254.jpg
クロリは、子守に疲れてしまったようだ。
昨夜はこっそり私の布団の中に入ってきて隠れた。
子猫はあっさりソファで独りで寝てしまった。

街へ出た時、東急ハンズに寄ってみたら手芸コーナーが大きくなっていて、みると、探していた指ぬきが売っていたので、これは買って置かないとと、備蓄した。
よくどこかに紛れ込んで出てこないことがあり、買おうと思っても店で見かけたこともないし、ネットで探してもその時は見つからなかった。

この指ぬきなしでお裁縫は出来ない私だけど、みんなどういうふうにして縫っているのだろうなと興味が湧く。
売っていないということは、あまり普及していないということだし。

これの名称は「皿付指ぬき」という。
説明には、皿が内側になるように中指にはめ、針の頭を皿にあてて縫い進める。
と、書いてある。
これのポイントは、長針でお裁縫をする人のためのものである。
昔ながらの指ぬきは短い針にしか使えない。
カップ型の指ぬきもどうやって使うのかがよくわからない。
この皿付指ぬきが一番私は使い易い。

春休みは終わり、さてまた裁縫に精をだそうかと思っているうちに、庭の季節になってしまって、お裁縫のかみさん、何処かに行っちゃったよ。戻ってきてね。
昨日はいろいろ力仕事もしたので、ぐっすり寝た。


d0101846_07500331.png
ガサゴソ煩くて、投稿もままならぬ。


[PR]
4月24日 月曜 晴れ 旧暦 3月28日

d0101846_06324378.jpg
d0101846_06343701.jpg
川は水かさを増して流れていた。
晴れすぎて、色相がおめでた過ぎる。
川の水は山から流れてくるという。雪解け水が流れてくるという。
どうしてこんなに絶えることなく流れていくのだろう。
いつもの場所で、しばらく川の流れる音を聴いた。
景色は宝だ。
よい景色、それがいちばん必要。


d0101846_06470140.png

今日の子猫ちゃん。名前はまだない。

クロリがこの子を咥えて台所に連れてくる理由がわかり始めた。
縁側で遊んでいるのだが、そこにメダカの水槽が置いてある。
好奇心旺盛なチビちゃんが、水槽の中にはまりかけるので、安全な台所に連れてくるのだ、ということらしい。
亭主がそれを目撃したそうな。





[PR]
4月23日 日曜 晴れ 旧暦 3月27日
d0101846_05551877.png
晴天なり。
早朝庭に出て見ると木香薔薇の枝が垂れ下がるのを掻き分けて、足を踏み入れると、そこは夢の庭。花盛りの森 ?

里山ガーデン

花粉になど負けてはいられぬ。
塩水で鼻うがいを決行したら、スッキリした。
そう難しくはないが実行するのはハードルが高い。
ポイントは塩水濃度が海水くらい。いや、もう少し薄くてもいいな。
それと温度が体温くらい。 これを間違えると鼻にツーンとくる。

目が悪いのになんで鼻洗い、というご意見もあろうかと思いますが、目も鼻もつながっておる。


さてまた猫であるが、毎日いろんな事が起きて面白くてしょうがない。
写真は、子猫が食事をしているスキに、こっそり後ろから匂いを嗅ぎ、身元調べの儀。
猫はこれで相手のことを判断するのだそうだ。
そして、これは身分の高いものからやらなければならない。
三日経って、ぢろりの方も慣れて来て、この儀式の後、急に心を開くようになった。

子猫の方も環境変化でか、ご飯をあまり食べなかったのだが、慣れてきて急に食欲が出て来た。
トイレ躾もよし。

くろりはすっかり親猫気分である。
なんと、クロネコヤマトのマークみたいに口にくわえて連れ歩くということまでする。
こんどこそ写真に撮ろう。

[PR]