タグ:植物画 ( 33 ) タグの人気記事


9月25日 月曜 晴れ 旧暦 8月6日

d0101846_06353114.jpg

d0101846_06391305.jpg
季節、順風満帆に進む感じの爽やかな朝。

猫の耳ってふた通りあるようだ。
くろりの耳は丸い。
33この耳は先っぽにツンとした毛がひと塊り生えている。
爺も生えている。このタイプの猫の方が多い。

耳の先が丸い猫は他にグレーの猫が丸かった。
洋ふうの猫の遺伝子なのだろうか。
とすると、くろのルーツはどういいうふうなんだろうね。
33このママはくろりと同じ白黒なのにどーしてシャム猫のような33こが出てくるのか、なかなか不思議な世界だ。

d0101846_07004100.jpg


d0101846_08191286.jpg


[PR]
9月20日 水曜 曇り 旧暦8月1日
d0101846_06383489.png

昨日は、びょういんに行くつもりが、びよういんに行った。
病院は今日行こうかしら。

毎朝咲く斑入りの朝顔を1日一コ、描いている。


絵描いたり、服作ったり、人形作ったり、小物作ったり、庭作ったり、
いろいろやっているが、
自分がほんとうにやりたいこと、いや、やるべきこと、使命?
というのは、じつは他にあるのだな、ということが、うっすらと見えてきた。



:今日の拾い言葉:

顔の筋肉は自分で動かせる


点を結べ










[PR]
9月18日 月曜 祝 晴れ 旧暦 7月28日
d0101846_07030584.png

台風の被害いかがでしたでしょうか。
夜9時ごろから急に風が吹き出しましたが、なんとぐっすり朝まで寝てしまいました。
起きてみると、門扉が壊れてましたぁ。

今日の絵はiPadで描いた電子絵画?です。
ちょい構図とか素材が寂しげで迫力ないです。

ツルものが巻きついてるのなど好んで素材にしてますが、
こういったものに惹かれるというのも、何かを表しているのかも。
巻きつかれた方は黒く枯れちゃってますね。
伸びてる朝顔はやたらな勢い。

くらべると紙の方が元気がいいですね。慣れればまた変わってくるかも。
其々に利点欠点ありますが、
iPadの方は色は無尽蔵、消せる、レイヤー重ねが出来るなどがいい点ですね。
欠の方は、味ですかね。どう味を出すか、それが問題です。

休み明けたら整形外科に行こう。
とにかく行こう。
天気が良くなればケロっと治るかもしれないけど。
整形外科行ってもどうなるものでもないが、気休めにはなって、それで治ることもあるのだ。



[PR]
9月17日 日曜 曇り 旧暦 7月27日
d0101846_06334746.jpg
台風待機の、何の音もない朝。
どよんと眠気はする。
気温は、一気に暖房つけたいくらいに冷え込んできた。

刺激を受けて
ガマズミの実を描いてみた。
いつもと違う水彩用の紙に描いてみたが、いつもと様子が違うのと、久しぶりの彩色の植物画でヘロヘロ。

窓の外に見えるクロガネモチの実が丁度このくらいの黄色い色になってきている。
ぎっしりと実がついているので、これも描いてみたい気持ちが起きる。
台風の風できっと枝が折れて少しばかり落ちてくるに違いない。

描きたいと思う植物はだいたい渋めのものが多く、華やかで綺麗なものはあまり描く気になれない。

そうだ庭の彼岸花が首をもたげてきていた。
今年の秋は早いな。
去年彼岸花が沢山ある土手を見つけたから、今日は台風で駄目だとしても明日には見にかなくては。



[PR]
8月27日 日曜 晴れ 旧暦7月6日
d0101846_07195390.jpg
ブルーベリー
d0101846_07200977.jpg
藪枯らし
d0101846_07204100.jpg
灸花(ヘクソカズラ)


やってきました、これぞ晩夏。
宵には虫の鳴き声も聞こえ、空気は澄んでいる。

昨日は今日ほどには爽やかでもなかったけれど、植物のスケッチをした。


d0101846_07243537.jpg
庭にリッピアという地面を這う丈夫な草を植えた。
踏んづけても平気なので、ここに裸足で立つ。
気持ちいいのよ。 足の先から頭に抜けて、地球の磁場とドーナッツ状に合体する感じ。

また買い出しドライブに行くので、今日は河原に降りてみよう。
そして裸足で歩こう。








[PR]
7月8日 土曜 晴れ 旧暦 閏5月15日
d0101846_06230171.jpg
涼しいです。まるで高原にでもいるように。
昨晩は七夕なのに星が見えたという、大変珍しいことで。
七夕の日って、ほぼ90パーセント以上の確率で曇りまたは雨。晴れて星が見えたのって本当に珍しい。月も満月前夜。


今日はお弁当は作っていない。買い出しに行くからね。
お弁当の参考にするもの何かないかなと探ると、そうよ、あの「まつおか」のお惣菜弁当を目標にしようと、ずるずると写真を眺めた。
「まつおか」はデパ地下に入ってるお惣菜屋でお弁当も売ってる有名どころだよね。
いつもおいしそうだ。
私はここをずっと「おかまつ」だと思い込んでいたのだけどね。

ほらね、やっぱり生の葉っぱなんか入れてないよ。
なんで入れないかは明白だよね。
何時間で売り切るのか知らないけども、途中で葉っぱがしおれたり変色しちゃ売り物にならないしね。
それに、食中毒のことも考えると生の野菜などもってのほかだよね。
と、、弁当に生野菜はおかしい、ということに執拗にこだわる天邪鬼なオバさんですまぬ。


駅弁もいいよね〜
写真見てるだけで、もう美味しそうでうっとりするよ。
これも基本茶色系が特に美味しそうに見える。
各地の駅弁写真を見比べてみたら、なんだか地元 名古屋の駅弁が結構いい線いってる。
だるまっていうお弁当屋のが特に私好みで、これは是非名古屋駅まで行って駅弁を買って試食してみたいものだ。
味噌カツ弁当だとか鶏のお弁当だとか、めっちゃ美味しそうだ。

なんだか⋯最近食べることにしか興味が持てないよね^^;

もう直ぐ夏休みがやってくるのだ。
春夏冬の休みの時はまごっち達のお昼ご飯を担当している。
なかなか大変だけど、今年はお弁当で乗り切るのだ。
何事も苦を楽に昇華していかなくては。なむなむ。



今朝の朝顔。崑崙朝顔。コンロンアサガオ。キリッと咲いてます。
d0101846_07203898.png


[PR]
7月5日 水曜 曇り 旧暦 閏 5月12日
d0101846_07232130.jpg

ぁ、今日はガラス瓶など捨てる日だ。なむなむ。

台風はまたしても風の吹かない台風であった。(予想通り)

たいくつ たいくつ と、退屈感が迫ってきている。
退屈と思えるのは有難い。
うんと退屈すると、次が広がる。
退屈することでまた広がっていく。
今まで面白かったものが面白くなくなるので、そこから離れられる。

退屈なので植物スケッチをしてみた。

ニイニイゼミが2日ほど前に鳴き始めていた。

そろそろシャキーンっ! としなきゃね、とつぶやいたら、
やめてやめて、シャキーンとせんといて、と、連れが云う。
ネジの二、三本緩んでるくらいが丁度いい、と云うのだが、ネジの二、三本どころか、常時八本は緩んでるんですけど〜。



[PR]
10月25日 火曜 曇り 旧暦 9月25日
d0101846_07071008.png
昨日の晴天とは打って変ってどんより空。
昨夕は空に魅かれて黄昏散歩に出る。
まぶしい夕日に向かって歩きながら「カミさん」に話しかけた。
(当方、宗教関係者ではありませぬ)
あまりに眩しく神々しい夕日なのでカミさんが居るような気がしたのだ。

カミさん、あたいも年くっちゃいました。この世によんでもろうたけど、なにかお役に立てましたやろうか、、というふうなことを、、


マシンで描く植物画はまだ慣れないので出来はよろしくない。

よく、思ったこと、想念と言いますか、言葉にした事がそのまま貴方の人生になる、とか申しますが、それは本当だと思います。

例えばこの絵の茎の部分の二本の平行な線を引く場合、描いた線の一ミリ横に同じように線を引くのだ、と想い念じて描くのとそうでないのとでは違ってまいります。

色を塗る場合もはみ出さずにきっちり塗るぞと想念するときっちり塗れます。

丸を描く時も、まん丸の丸を描いてやると想って描くのと、そうでないのでは違ってきます。

若い頃はこれを念力とか言ってましたが、これはこの世の法則だったんですね。





[PR]

1月28日  木  晴れ     旧暦 12月19日
d0101846_07274751.jpg
起き抜けに、急に悟りを開いたようになる時がある。

おばあちゃんは、自分の13才くらいの時に老衰で亡くなったが、最後の時がきて、寝付いている時に、ああ、蒸しタオルで顔や手を拭いてあげることぐらい、あの時の自分にもできたはずだ、
だいじなことはそういうことだったんだ、と。

人より多くを持つことを望んだり、多くの栄誉を望んだり、そんなことはどうでもいいことだったのだ。
学校でいい成績をとるとか、そんなことはほんとにどうでもいいことだったんだ、
と、今頃気が付いてもしかたないのであるが、そういうことだったのだ。


d0101846_08153376.jpg
実写版追加。


[PR]
12月8日  火  晴れ    旧暦 10月27日
d0101846_07134863.jpg
上等の朝であります。
星と三日月がとてもきれいで、朝焼けも上等。

先程、道に、猫のような猫にあらず、なんだろ、たぬきか?あらいぐまか?という生きものがいて、隣家の生垣の中に消えていくのを二階の窓から目撃しましたが‥

昨日は亭主のきらいな粕汁をたっぷり作り、今朝も飲んで温まったのであります。
毎日粕汁でもいい、あたたまるし。

さて、これから先、認知症の人がすごい数になっていくという予想がありますが、自分は関係ないとは決して言えないのです。
よく、アルミ鍋がいけないだとかの説がありますが、どうも、これまでの経験から言うと、人がボケてしまう時ってそういうことではなくって、何かしらの精神的な負担が掛かった時に、それに堪えられなくて鬱っぽくなったことをきっかけにして、人は壊れていく、という説に私は頷くのです。

朝ドラのカーネーションのしっかり者のおばあちゃんがボケ始めたのも、息子さんがハッキン懐炉でボヤを起したのがきっかけでした。
ああいうの解りやすい設定でしたわね。

なんというか、今までは何か起こっても頑張りが利いたけども、もうあかんわ、と燃料が切れた時、人は自らをほうけさすんじゃないのかなぁ。
なんだか自分もそうなりそうないやーな予感がいたしますわ。
この先、解決がつかないような大きな問題が持ち上がったら、もうあかんって感じよ。


[PR]