5月23日 火曜 晴れ 旧暦 4月28日
d0101846_05544834.jpg
d0101846_05555574.png
3日遅れの筋肉痛で安静にしてました。

みみちゃんは太ってはいませんが縦に長く伸びてきたようです。

毎日二回、運動会が始まるので騒がしい日々です。
うるさいので居間から締め出すと、ひとりでは寂しいらしく、ドアの前で入れろ入れろと騒ぎ出す。

昨日はすごく暑かったのですが、こんな暑苦しい関係で昼寝してました。

ぢろり爺ちゃんもすっかり気持ちが安定して、こちらもホッとしてます。
成ねこのオス同士の同居という気の毒なことになって、申し訳ない気持ちでいっぱいだったのです。
みみちゃんが緩和剤となってくれました。 想定外でしたけどね、こんなにうまく丸く治まるとは。

d0101846_06133550.jpg
こちらは、みみちゃんを枕にしてますけど、ほんとは面倒見のよいおにいちゃんです。
これも、おおいに意外だった。


[PR]
5月16日 火曜 晴れ 旧暦 4月21日
d0101846_05563316.jpg
ネットサーフィンをしていたら、地球平面協会 ってのを見つけた。
地球は球体だと信じられているが、じつはそうではなく、平面なんだという考えの人の集まりなんだそうだ。
⋯いや、、そこまでいくと、いくら私だって、それは有り得んだろう、と。

しかし、頭から否定はしない。
どういう根拠でそういうことを言っているのか、確かめずにおれない。
何しろその団体、南極に行く船をチャーターして、地球の端っこがどないなってるのか、実際に確かめるとまで言っている。 その後どうなったのだろう。
その団体曰く、地球は円盤型になっていて、中心が北極で周辺は南極で40メートルくらいの氷の壁になっている、、と言うのだ。(人間が落っこちないように)
(落っこちたらどこへ行くのかそれにおおいに関心がある)

その人たちの最大の根拠は、事実(とされているもの)と実感が合致しない、ということらしい。
確かに地球が1日1回転してるって計算すると凄いスピードらしく、洗濯機の脱水機に例えられると、ふーむ、、と沈黙してしまうのである。

しかしながら、宇宙は球体のもので出来ていると言う頭があるものだから、だって月も太陽も、星も球体ではないのかえ? そんな円盤型と言われても、、

しかし、今見てる星なんかはイリュージョンだという説もある。

この人たちの言っている事で、おおいに共鳴することは、太陽は言われているほど遠い距離にあるのではない、と言っていることだ。
これは前々からの持論で、
これは雲間から差し込む光の様子など見てると、とても何万キロも離れた所にあるとは思えないし、第1、そんな遠いところから熱が届くってのが最大の謎。
それに、太陽と月の大きさって肉眼で見てほぼ同じというのもアレよね。

え?NASAの画像? あれはニセモノよね、そうそう、nasaのマークの赤い部分って、あれ蛇の舌なんだよ。ナサって言葉も騙すという意味があると言っている。

円盤型だとしたら、それって天空のラピュタみたいなもの? くくく、もし本当だったらほんとどうして頭を組み立て直したらいいの。

で、なんでそんな嘘つく必要があるのか、ってみんな思うだろうけど、そこよ、そこがポイント。
なんでいろいろ秘密があるのかってことよ。



タティングレースの美しさに惚れ惚れして自分でもやってみようかなと、思ったのか思わなかったのか、、道具を買って◯に進呈したら、ちょこちょこやっているらしい。
おおすごいぞ。細かい。
もう一つ、アルテミアの卵というのが送られてきた。
へんな◯◯である。


d0101846_07572753.png
今日のみみちゃん
カメラの紐にじゃれつく。



[PR]

5月15日 月曜 曇り 旧暦 4月20日
d0101846_06252664.jpg
昨日はみみちゃんが食べ過ぎたのか元気がなく心配したが、今朝はまた騒がしくオイタをしている。
オイタをするのは困るが、おとなしいとたいへん心配になる。

さて、買い出しドライブの収穫は鰻。ここのはおいしいのよ。
お昼はピザを食べた。
昨日の動画がすっかりおもしろかったので、山を見てもこれは切り株だろうか、いやこの辺は採石場のゴミの山だなとか、興味が尽きないのでありました。
やけに三角形の山もあってね、きっとピラミッドかもね。

それで、石を見に、山桜が咲いていた標高400メートルの山の展望台まで登る(車で)
ここは、立て札に二億年前の地層だと書いてあるのである。
(書いてあるだけで ほんまかウソかはわからぬ)

古代に100メートル級の巨木があって、というとアバターの世界。
あれはパンドラという星に地球人が貴金属を採掘しに行くという話だが、設定を変えて見てみるとこの星の真実がわかりやすい。
すなわち、地球は昔々巨木の生い茂る緑の星であり、巨木の根っこがエネルギー伝達装置であったのが、異星人によって侵略、破壊された、というストーリーになる。
そして今も侵略され、破壊されることの手先になっている、トイウコト。

プリズムを通してものを見るようになっていく、というのおもしろいよね。
セクシーな男女にしか見えないのが、子供には九匹のイルカに見える。

巨木の切り株がそのまま化石になった、というのが妙に納得いきすぎるのだが、きっと私だけなんだろうな。

そもそも化石というのがよくわからなかったのよ、動画に出てくるようになんで腐らずに石になることができるのかって。
それは急激に酸素を遮断され圧力が掛かる、そうすると化石になるのだってことのようだ。
シリコンってのは何のことを現してるのかちとわからん。

何が真相か解らないけど、解ったつもりで解ってないことが、ゴロゴロその辺に落ちてるよ。


d0101846_08004923.png
オキモノデハナイ



[PR]
5月11日 木曜 雨のち晴れの見込み 旧暦 4月16日
d0101846_06065098.jpg
満月の日は雨だった。
月や星が見られる夜というのも数少ない。
満月が見られる確率も三割か四割だよね。

暑い日もあったがまた小寒い日が続く。
このくらいの方が過ごしやすいかも。

今日は写真がないので(話題もない)ので猫写真を。

あっ、話題はあった。
昨日、ウズラがカラスに盗られてしまった。
大事件だ。
どうやって盗っていったかは、これが謎である。
一種、密室殺人事件っぽくもある。
詳しくはもっとリサーチしないと書けないが、
裏庭の隅に潜んでいた二羽のカラスが私の姿を見て飛び立ったのだが、何か白い子猫くらいのものを咥えていた、という事実のみである。
一瞬みみちゃんが盗られたっ、と思い確認に行ったが無事だった。
うずらだったとはしばらく気がつかなかった。

そんな事で昨日は天気も悪く気分も悪かったのであった。

カラスというのはすごい知能の持ち主で、普段は私の管理している場所には入ってこない。その土地、土地の管理人の顔をちゃんと識別している。
入った時は何かコトが起こっているのである。

[PR]
d0101846_06411755.png
d0101846_06413142.png
d0101846_06414433.png
d0101846_06415902.png
d0101846_06420995.png
d0101846_06421946.png
d0101846_06423968.png
d0101846_06430991.png
d0101846_06432108.png

[PR]
4月24日 月曜 晴れ 旧暦 3月28日

d0101846_06324378.jpg
d0101846_06343701.jpg
川は水かさを増して流れていた。
晴れすぎて、色相がおめでた過ぎる。
川の水は山から流れてくるという。雪解け水が流れてくるという。
どうしてこんなに絶えることなく流れていくのだろう。
いつもの場所で、しばらく川の流れる音を聴いた。
景色は宝だ。
よい景色、それがいちばん必要。


d0101846_06470140.png

今日の子猫ちゃん。名前はまだない。

クロリがこの子を咥えて台所に連れてくる理由がわかり始めた。
縁側で遊んでいるのだが、そこにメダカの水槽が置いてある。
好奇心旺盛なチビちゃんが、水槽の中にはまりかけるので、安全な台所に連れてくるのだ、ということらしい。
亭主がそれを目撃したそうな。





[PR]
4月23日 日曜 晴れ 旧暦 3月27日
d0101846_05551877.png
晴天なり。
早朝庭に出て見ると木香薔薇の枝が垂れ下がるのを掻き分けて、足を踏み入れると、そこは夢の庭。花盛りの森 ?

里山ガーデン

花粉になど負けてはいられぬ。
塩水で鼻うがいを決行したら、スッキリした。
そう難しくはないが実行するのはハードルが高い。
ポイントは塩水濃度が海水くらい。いや、もう少し薄くてもいいな。
それと温度が体温くらい。 これを間違えると鼻にツーンとくる。

目が悪いのになんで鼻洗い、というご意見もあろうかと思いますが、目も鼻もつながっておる。


さてまた猫であるが、毎日いろんな事が起きて面白くてしょうがない。
写真は、子猫が食事をしているスキに、こっそり後ろから匂いを嗅ぎ、身元調べの儀。
猫はこれで相手のことを判断するのだそうだ。
そして、これは身分の高いものからやらなければならない。
三日経って、ぢろりの方も慣れて来て、この儀式の後、急に心を開くようになった。

子猫の方も環境変化でか、ご飯をあまり食べなかったのだが、慣れてきて急に食欲が出て来た。
トイレ躾もよし。

くろりはすっかり親猫気分である。
なんと、クロネコヤマトのマークみたいに口にくわえて連れ歩くということまでする。
こんどこそ写真に撮ろう。

[PR]
d0101846_8523263.jpg

部屋の中がまぶしい今朝である。本日晴天。光に力強さが戻ってきた。
「不幸せという名の猫」という歌もあったが、この方達は「おしあわせ」以外のなにものでもない。
ストーブの前にて眠りこける。
[PR]
d0101846_7255572.jpg

吐く息が、ゴジラの煙のような今朝であります。
このところ肩こりがするとおもったら、原因は多分、服の着過ぎのようだ。
[PR]
d0101846_717224.jpg

なんだか、リズムがくるうなぁ。。
この写真って前にだしたっけか? 記憶も曖昧。 また、天気わるし。


d0101846_723090.jpg

[PR]