10月22日 日曜 雨 旧暦9月3日
d0101846_06521571.jpeg
困ったのう、今日。
いろんな意味で困るよ。
どーしたものか。 もうわからへん。

とりあえず、台風に備えてベランダのサボテンくんなどを部屋に取り込む。
ずーっと同じ鉢でもうひょっとすると20年近くベランダに居るのかもしれない、このサボテンくん。
下の方はもう真っ黒になってるが、今年も新しい緑の部分が成長している。
んん? 20年ってすごいよね。自分の人生の約三分の一ご一緒したってことになる。

d0101846_07021478.jpeg

17:17 雨がしとしと降ってます。時折強く降ります。風は全然吹いていません。
超大型で非常に強い台風と言われてますが、雨戸なんか閉めた方がいいのでしょうか。
いつもスカ食らうので、狼が来た状態です。


21:02 雨はドシャドシャ降ってきました。:風も少し出始めてます。
当地はコースからは外れた見込みですが、雨が問題です。
夕飯の春巻きを食べ過ぎて眠いです。

[PR]
10月8日 日曜 晴れ 旧暦 8月19日
d0101846_07251498.jpg



天気がすぐれぬ間に月も欠けていきます。
今日はいい天気。 ぐっすり朝まで寝る。夢は見ていたようだが起きるとともに消えた。

毎晩違う世界に行くのだから、寝巻きなんてのもおろそかにせず、もっと楽しいものにしてもいいね。

さて、こんな刺繍をやってるということは、最近目の調子がいいのだろうか。
と、人ごとのようだが、足に気を取られて目の悪いことを忘れている、そんな感じ。

昨日はいちにち、スエットパンツを丸めたものを太腿の裏側に当ててゴリゴリしていたら、随分固まっていた筋肉がほぐれたようであった。
朝起きるとまた半分くらい後退していたので気長にやらねばいかんね。



d0101846_07443961.jpg

くろちゃん、立派な香箱座り。
肥り方が尋常でないレベルみたいで いいのかなぁ。








[PR]
10月5日 木曜 曇り 旧暦 8月16日
d0101846_06265929.jpg
今朝は冷え込みます。
気持ちのよい季節となりました。
昨夕は大きな月が登ってきました。今朝も見えるかと探してみたけどなかったです。

さて、先日からのアップリケと刺繍は、巾着にしてみました。
うーん、何か今ひとつ足りない感が。
イロイロ、アイデア練ってます。紐は今の所あり合わせなり。


d0101846_06351922.jpg

三つ並んでました。

d0101846_06361283.jpg
カーテンの出来栄えのご報告も兼ねて。
こんな雰囲気に仕上がってます。
二重にしたいので、足が良くなったら布を買いに行きます。
レースは手取りばやいですが、レースのカーテンは自分らしくないなと。
多分白い薄手の布を重ねる予定。

寝袋はたいへん重宝しています。
またアマゾンのアウトドア用品見てたら、ハンモックが目に止まりました。
スタンド付きのがあるんですね。
で、ですね、そのスタンドに竿を渡せば物干しになるな、なんてこと考えてます。
もちろん季節のいい時はハンモックに揺られてお昼寝なんてことも(爆

近々屋根の修繕を行う予定で、物干し台も取り敢えず撤去することになりそう。
足の具合悪いし、先々二階まで上がれないことになるかもしれないし、庭で布団干すような工夫もしなければならない。
とか、いろいろ思案中なのでありますよ。



[PR]
10月1日 日曜 晴れ 旧暦 8月12日
d0101846_07014600.jpg
近くにコンビニが何軒も出来て便利になった。
なにが便利かというと、ちょっとした文房具、洗剤などの日用品が買えるのが有難い。
パン粉が足りないとかでもすぐにコンビニに走ると間に合う。

ついでにお菓子なんか買ってしまったりもする。

お祭りの寄付を届けるのにと白封筒を買って、表書きをした。
なんだか変だな、という気がしていたので、ツレになんか変じゃない?この字、って見せてみると奇人変人の奇付になっていた。
アブナイアブナイ。

散々コケにされたが、ツレは昔々会社の書類に「妻」と書くところを「毒」と書いてしまっていて、事務の人に、「◯◯さん、ドクになってますよ」と笑われたのだそうだ。
妻は母ではなく女なのだよ。母と間違えると毒になるのだよ。


d0101846_07033625.jpg
ぢろり爺さんはすっかり弱っていて、私の予定の中ではもう逝ってしまっているはずなのだが、これがしぶとく生き延びている。

くろちゃんが昨日は、ぢろりのことをせっせとなめてあげていたので嬉しかった。
寝袋を猫に取られてしまった。
あたたかいのだろう。


[PR]

9月25日 月曜 晴れ 旧暦 8月6日

d0101846_06353114.jpg

d0101846_06391305.jpg
季節、順風満帆に進む感じの爽やかな朝。

猫の耳ってふた通りあるようだ。
くろりの耳は丸い。
33この耳は先っぽにツンとした毛がひと塊り生えている。
爺も生えている。このタイプの猫の方が多い。

耳の先が丸い猫は他にグレーの猫が丸かった。
洋ふうの猫の遺伝子なのだろうか。
とすると、くろのルーツはどういいうふうなんだろうね。
33このママはくろりと同じ白黒なのにどーしてシャム猫のような33こが出てくるのか、なかなか不思議な世界だ。

d0101846_07004100.jpg


d0101846_08191286.jpg


[PR]
9月22日 金曜 晴れ 旧暦 8月3日
d0101846_07032532.png
ゴム入れる前の写真。熨斗烏賊っぽい。
今回裾は切り替えずスパッツ風にしたが、裾がきゅっとすぼまってる方がカッコいいかも。
ちょい面倒なポケットが、あるとないでは違うよね。

面倒、めんどう、
面が倒れて面倒。うむ。
面倒という言葉はなるたけ使わないようにしてるだ。

おもしろい、って面白いと書く。
面が白い。
白いというのは明るいということで、面白いとはお顔が明るくなることとか。

というわけで、今日も行くのだ、リハビリに。
最近引きこもっているので、人間観察が楽しみだ。
くすぐったくないように分厚いズボンを穿いて行こう。
おっ、この水玉なんかもいいね。


涼しくなって寄り添う猫
d0101846_07353047.jpg

[PR]
8月26日 土曜 雨と曇り 旧暦 7月5日
d0101846_06233721.jpg
先ほど一雨来た。 夜中にも一雨来て起きてしまった。
雨の降る前の蒸し暑さったら。
雨予報を見ると、いつも北陸方面に雨雲があり、さぞかしその辺りは鬱陶しいことであろうけど、湿気の流れ込むこちらも相当なものだ。
まだまだ一時間後くらいに雨がやって来る、といった天気。

梨もちっとも甘くなかったし、そういう被害もこれから出るだろうな。

鬱陶しい天気に付き合っていられないので連日チクチクに励む。
どーいう刺し方がいいかなと探ってるとこ。
茎が弱い。葉が強すぎ。目ぇ疲れる。

d0101846_06322692.png
ゴミの日にはバッサバッサ捨てている。
引き出しの中のものも捨てようと探ってたら、昔の猫の写真が出てきた。
これは、捨てずにおきましょう。
くろりが寝てるところは、ご近所の奥さんに貰った廃物である。
捨てたり貰ったり、いろいろ。
これはソファ横に置いて、何やかや小物を置けるので最近便利に使ってる。
猫の寝てる場所にタブレットを立てかけておくと便利。
元は植木鉢を置く花台だったのだとか。


思い出した時に書いて置くが、敬老の日のプレゼントには是非、取り出しやすい小銭入れを御老人にプレゼントして欲しい。
⋯とにかく、老人のレジでの支払いに時間が掛かってイラついている。
取り出しやすいぱかっと開くのがいいよ。
老人になると指がこわばるのにちいさなちいさな小銭入れから小銭を出されると、老人一人に5分くらい掛かってしまう。
自治体も敬老の日には何か粗品を配ると思うが、ぜひ小銭入れを。
って、自分が店のレジ係のような書き方だが、私の立場は運悪く一台しかないレジの店で老人の後ろに並んでしまった不運な客である。




[PR]
8月19日 土曜 晴れ 旧暦 6月28日
d0101846_06211361.jpg
なんだかよく降った。家が壊れるのではないかと思うほど降った。
昨晩、短時間だが赤色で表現される雨が一時間ほどは降っていた。
今朝は晴れて、空気は涼しい。空も心なしか高く感じる。

33ちゃんとくろりは赤の他人だが、こうしてふたり並んで同じポーズで顔など洗っていると、まるで同族のようだ。
兄弟猫や親子猫はよくこういうシンクロポーズがあった。

33ちゃんはメス猫で くろりはオス猫である。

で、33ちゃんのホントのママは都会の道端で暮らしている。
紛らわしいが、模様はくろりとほとんど同じである。
d0101846_06292908.png
うぅちゃんから送られてきた33ちゃんママの近況である。
都会の雑踏の中、ここを居場所として、時には郵便ポストの下で寝ていたり、太々しく生きているのだそうだ。
毎日何百人もの人がこの道を通って行く。


d0101846_06415570.png


33ちゃんの最近の興味のマトは、流れる水である。
水道の音がするとどこでも探検に出掛ける。
33ちゃんが水で遊びだすと必ず影のように、いや保護者のようにくろりがどこからともなく現れて見守っている。
オス猫なのにこんなに面倒見のいい猫もいるんだね。




[PR]
8月12日 土曜 曇り 旧暦 6月21日
d0101846_06224113.png
なんともはや、蒸し器の中にでも入ったみたいなこの天気、
天気図を見ると一面低気圧に覆われておりますようで。

十数年前に酷暑の夏があり、あの時は、一面太平洋高気圧に覆われ、ビクとも動かなかったっけ。
あの時は朝の5時ごろからかんかん照りの日差し、それが毎日で雨一滴も降らず。
40度を記録したのもあの年だったか。

と、昔話をしてもしようがないが、まだ今年の方がマシかぇ?

どっかで誰かが、日本列島蒸し上げ実験でもやっているんでないの、というのも頭をかすめるが、誰が何のためにそんなことするのん、と問われれば、それが分からんので、言わないでいる。
2020年のオリンピックは、どないなふうになるのかしらね。8月だよねアレ。



久しぶりに猫写真も。


d0101846_06330704.jpg
暑苦しいぞ、おまえ達。


d0101846_06335570.jpg
昨日から、この箱がお気に入り。
この人たちも呆然として、蒸しあがってるふうね。

d0101846_06352984.jpg
がぶっ

d0101846_06355256.jpg
そんなこんなの毎日で、日に日に大きくなる33こ。

毛が薄いのでやせてる風に見えるが、そうでもないのだろう。2キロ超えしてる。
早く秋になって、冬毛が生えてふっくらしてほし。
くろりはあまり毛が抜けない猫だ。ゴワッとした手触りで変な猫だと思ったが毛が抜けないのは有難い。

ご隠居は、もう毛が抜けて抜けて、哀れであるが、きのう物置にしまってあるキャットフードの袋を食いちぎってたらふく食べていた。








[PR]
7月28日 金曜 曇り 旧暦 6月6日
d0101846_07171069.jpg
はてさて、今日も著しく目蓋が垂れ下がる気候で、よっこらしょな気分。

金曜日ですよ、忘れたらあかん、燃えないゴミの日や。

もう、亭主に丸投げして車で捨ててくるよう頼んだから安心。

この方、創造的なことはまるきしだめだが、決められたことをその通りにするというのは間違いがないのである。
私のように あ、忘れてしもうた、ということはないのである。

ウソかホントか知らねども、昔金星人と火星人は大変仲がわるかったんだと。
ある時大げんかになって、それのとばっちりで惑星が一個吹き飛んだのだと。
これに怒った大名主が、罰として、
地球に金星人の女を送り込んだ、それがイブで、火星人の男がアダムであると。

仲の悪い同士が、折合っていかんことには、子孫が残せんという大変な罰ゲームの中に我々は右往左往しているのだと言う。

創造話としても、面白いではないかいな、と、思うておる。

たいへんなことですよ、まったく。
不快指数も高い今日この頃、外には窺い知れずだが屋根の下ではバトルが勃発してるに違いないとミル。


話がすっかり横道に入ってしまったが、昨日は樹海をさまよって型紙を取る。
孫っち達のお昼ご飯を食べさせて、それで終了な1日でした。

d0101846_07372026.jpg

型紙を切った残りの紙をクシャクシャにして上げたら、大暴れ大ハッスルの33ちゃん。
猫の子も人間の子も遊ぶべき時に遊んでおかないとね。

d0101846_07324426.jpg
猫は持続力がない。
大暴れした後はバタッと倒れる。

d0101846_07334389.jpg
クークーと寝る。


d0101846_07341380.jpg
洋裁をしている手元を真剣な眼差しで見つめる。

人間の娘だったら、見て覚えたこになっていただろうね。




[PR]