タグ:絵日記 ( 232 ) タグの人気記事

d0101846_5471923.jpg

やっぱ、人体のお勉強はコレだよな。

ねじさんが昨日の「花椿」を見て、杉本エマというモデルを思い出したと云っている。

ああ、思い出せない、名前は知っている。杉本綾がかぶさってくる。。
あの頃の売れっ子モデルといえば、青木エミ、立川ユリ、
「お〜、モウレツ」の人は誰だっけ・・
あの、後、歌手になった人も、売れっ子モデルだった。あ!でました。山本リンダ。

杉本エマって、ラクウェル・ウェリチ(?)みたいなタイプだっけ。。
記憶は引き出しの奥にしまい込まれて、なかなか出てまいりません。
[PR]
d0101846_5432570.jpg

色鉛筆にも、いろいろ種類がある。 東急ハンズの色鉛筆売り場に行くと、ワクワクする。種類ごとのたくさんの色の色鉛筆が並んでいるからだ。
堅さとかが種類によって違うのだ。 水彩色鉛筆といって、水をつけた筆でこすると、水彩で描いたようになるのもあるが、あまり使いこなせていない。いいものに出会っていないせいもあるかもしれない。
この中では、やっぱり、一番チビているトンボのが描きやすいかな。

※   ※
なんだかどうしても気になるので記事を追加します。
上のちびた鉛筆はどうやってあんな短いので描くのかと、疑問に思われた方もおいででしょうが、↓こういう道具に入れて使うんですが、いったいこの金属で出来た短い鉛筆長くして使う器は、ほんとうは何と言う名前なんでしょう。 
ご存知の方があれば是非教えてください。


d0101846_9535997.jpg

[PR]
d0101846_6333712.jpg

写真に撮った虫を描いてみた。
描いてみると、今まで何も見えてなかったということに気付かされる。
蝶というのは、種類によってみな、顔つきが違うし、頭の中で思い描く蝶は羽だけの存在のようだが、よく見てみると、胴体というのが、意外と大きいのであります。 という、
まぁ当たり前のようなことにも気がつくという訳であります。
[PR]
d0101846_65636100.jpg

いつも買うチーズの箱でなにかできないものかと、つい溜め込んでおく。

アイデアはいくつかあるが、大それたことを考えてもなかなか実行に移せないから、
ごくシンプルにコースターをつくってみた。 キルト芯を入れて布をかぶせただけだが
案外、使い勝手がいい。形がしっかりしているので、ちょっとしたトレーがわり、お茶托のように使える。
(消耗品なので、作り方は雑)
 
http://totisan.exblog.jp/7678536/  ←チーズの箱  あれぇリンクがつかない??
[PR]
d0101846_82939.jpg

昨日のは英字新聞の上に描いてみたのだが、ふと思いついて、こういう、もう古過てページが外れてしまっている古本があったことを思い出したので、調子にのって描いてみた。これなら、まわりをビリビリ破ることもなく保存でき、かつ、このまま額に入れてもオツなものであります。

ところでこの、 JUNGE KUNST 読み方だけは検索の結果、ユンゲ クンスト と読むらしいのだが、検索ページはみな横文字なので、どういう人なのかよくわからない。
これは、小さい本だけど、いちおう画集であります。 表紙が気に入って、もう30数年も前に寺町の古本屋で買ったもの。
[PR]
d0101846_729674.jpg

技量はないけど、アイデアはよかったかな・・・とか、すぐに自己満足の境地。
[PR]
d0101846_6545645.jpg

なんだか、ごみ箱にポイ出来ずに、こそっと持ち帰り。
どーするのよ、こんなもの持ち帰って?
だって、感じいいんだもん。 いいもん、ふたもついてるし、
どんぐりとか、椿の実を入れたりするのに使おうかななんて。。

(記事を追加するのことね)
この紙コップが、思わず持って帰りたくなる理由、それは、これらは、マクドナルド、Mr.ドーナッツといった、アメリカ資本大手のファーストフード店で、デザイナーもきっと超一流なのだろう。 デザイン命ということもあるだろう。
それに比べて悲しいのは、市営地下鉄のカード型の切符。しょっちゅう遣うものなのに、あまりに悲しいデザイン。 へんな図柄をいれるくらいならいっそ無地にしてもらいたいものだ。   役所仕事というのは、どうしてこういうことをお座なりにするのかねぇ、
あ!そうそう、今度の後期高齢者の保険証、噂以上にひどいもんでした。
それについては、いづれまた。
[PR]
d0101846_6171463.jpg

このところ出かける度、本屋で立ち読みしていた、この「B型 自分の説明書」 立ち読みしながら、いつもにんまり笑ってしまうので、とうとう買ってしまいました。
ちょっとだけ抜粋してみると、
□ 「ウソ」は嫌い。「秘密」は好き。
□ 買ったモノが後日値引きされてた。でも、
  「数日間のるんるんな幸せ」を買ったと思うから、別にショックじゃない。
□ 詰めが甘い
□ お金の使い方が、なんかどっか人と違う。 
[PR]
d0101846_638273.jpg

こんなに花の咲く庭があるのだから、朝30分、植物スケッチをすることにした。

今日のスケッチ
[PR]
d0101846_6175764.jpg

思えば、パソコンをいじる前の何年か、こういう生活だった。
これは、夜が明けた頃の部屋の中。
この手前にあるボロソファに座って、一日の大半をぼんやり過ごした。
早く寝てしまうから、朝起きるのが夜明け前だったりする。
そういう時は、電灯など無粋なものはつけず、ひたすら、キャンドルライフ。
(いや、実際は仏壇用のおろうそく使用)

「頼むから何か趣味のことでも、もう一度やってくれ」などという家人の声もあった。

時間はたっぷりある。 しかし、実際には時間はそうはないのだ。
さて。
[PR]