10月6日  木  晴れ晴れ      旧暦 9月6日
d0101846_06372649.png
すごく晴れてるが、ああ、晴れたんだ、としらけた雰囲気。
鳥の声はにぎやかで、鳥は喜んでいるのだろう。
これで鬱陶しい天気は終りになるのだろうか。
あと二つ雨マークがついてる週間天気予報。

老いた猫は凸凹してるので描きにくくなった。
この前、満月の日に死んだ猫の名前を間違えてた。ぴたこちゃんではなくて、ちゃまこちゃんだった。
いい加減なものだ。
私は、猫を飼って猫が好きであるが、死ぬと、ああ死んでしまったか、というふうで、とても世間一般からいうと薄情な人間なのである。

佐野洋子さんの文で、もう旅立ちが近い猫が、桜の樹の下をよぼよぼ歩いているのを見て、命が輝いていた頃(こういう表現であった)があったのだと思うと悲しくなった、というようなのがあった。
命って生きている間はたしかに輝いて見えるものだ。


d0101846_07075545.jpeg

[PR]
8月2日  火  曇り         旧暦 6月30日
d0101846_05372144.jpg
八月十一日って何の日やねん、って調べたら山の日やって。知らんかったわ、いつからできたん?
夏ばっかりは駆け足で過ぎ去って行って欲しいですわ。

今年蜂の巣を一個も見てないですが、これは蜂が天変地異を察して、このような平地には巣は作れんとどっかに行ってしまったのでしょうか。
台風のでっかいのが来るんじゃないかと心配ですわ。

きのうも変な地震速報出たらしく、すぐ誤報だと訂正されたようですが、何かの合図ですかね、あれ。

八月って葉月ってことですね、風情がありますね、こういう呼び方。
緑濃い季節です。





[PR]
7月24日  日  曇り         旧暦 6月21日
d0101846_07203191.jpg
もう7時過ぎてたのか。
寝坊したようだ。麦茶を作るお湯を沸かしている間、庭をぐるっと見回って帰ってくると、不思議なことにお腹が減っている。
朝の外の空気には何か仕組まれているのだろうか。

先週久しぶりに図書館に行き本を借りて来た中の一冊、ホピ族の精霊 カチーナ人形という本に載ってる人形の色が気持よくきれいなので描いてみた。
タブレットで絵を描く利点って色がきれいに出るってことなのだ。

カチーナ人形で画像検索していたら、大津絵の鬼に似たのがあった。
そう言えば、この頭でっかちのプロポーション、大津絵に似てる。
と、メモ。

こういう点がノチノチ何かに繫がって行くという面白みもあるのだ。

ホピというと、結局日本人の親戚みたいなものらしいし。
ホピは琉球及び西日本、インカは東日本とか講演で仰ってる方もおられましたが。

ホピ族の女の子の正装したときの蝶々のような髪型がかわいらしい。
あれは、宇宙の真理をなにげに現しているんでないか、と、ふと思った‥ケド
中心からぐるぐる渦巻き型に増殖していくっていう。。妄想ざます。




[PR]
7月8日  金  曇り       旧暦 6月5日
d0101846_06195715.jpg
孫っちが秘密基地を作りたいと云うので、裏庭の羊歯の茂っている辺りを開放してやった。
友達も呼んで来て、このところ毎日せっせと、草を抜いたり耕したりしている。
友達もこの遊びがたいそう気に入った様子で毎日やってくる。

直径1メートルくらいのスペースを周りを笹等で囲い、丸太を置いて座れるように工夫してある。床には羊歯の葉がぎっしり敷き詰めてあって絨毯のように出来ている。
石畳のようなものも作ってある。

やりたかったなぁ、自分も子供の頃こういう遊び。





[PR]
7月7日  木  晴れ       旧暦 6月4日
d0101846_05253083.jpg
真冬に雪の中で身を守ってカチカチになっていた猫もだらりと伸びに伸びて愛おしい。

スペクヒャンを見終わった。
いいドラマだったわ〜。

太極図という白と黒の勾玉が組合わさった図柄があるが、善の中にも一点の悪があり、悪の中にも一点の善がある、というふうなことを現してるのかなと思いながら観た。


(ネタバレ注意)


登場人物がぺたっと善人だったり悪人だったりすることがないのでよかった。
王女は善人だけど大喰らいで、鳥を丸ごとかぶりついたりする。
偽王女は悪人だけど、時々天女のようになる。
王宮の花係の美しい夫人は元スパイであったりそれぞれが善と悪の部分を持ち合わせているのだ、という路線で物語がグルグル回っていったというふうで、たいへんおもしろかった。
そして、他人の悪の部分を許し、悪を悪として滅ぼすのでなく、善の力で抱き参らせるというふうに物語が出来ていて、後味もたいへんよかったのである。

っと、、文章がまるで小学生の読書感想文だがや。。

そうそう、登場人物では「へ佐平」という官僚トップの人の生き方に共鳴したね、わたしゃ。
大局を見て、影で物事を進めていくのよ。ですごく皆に嫌われて、泥を被っているのだけれども、王様はちゃんとわかってくれていたのだということが最後にわかる。


この話、武寧王(在位502〜523年)の頃の話で、日本でいうと、武烈と継体の頃のことで、日本の国の中でこの時代が大河ドラマになったりすることはないし歴史でもほとんど習わない時代だ。それを韓国の視点で知ることが出来る。
なかなか謎がありそうである。「継体天皇 武寧王」とかでググったりすると出るし、
スペクヒャンは漢字で「守百香」となるが、同じ時代の日本でも「手白香」という名前の人がいる。百と白というのはアレだしね。

これ観てると、韓国って儒教の国なんだなってすごく感じるね。
この国のことはいろいろに言われるけれども、自分は自分の目で確かめていこうと思っている。
これを見て、ハリウッドの映画を観ると、白人ってなんて野蛮なんだ、と正直嫌気がさしてくるのはどういう訳だろう。






[PR]
7月3日  日  曇り        旧暦 5月29日
d0101846_07145993.jpg
湿度が限りなく100%に近い。
そおいうこともあってか、なんだか、どど〜んと落ち込む。

シニヤ世代と打とうとすると“死にや”と出る、、、

なんだかね、この頃、生き馬の目を抜くっていうか、自分がしっかりしてないと、どんどん流されるっていうふうな世の中になってきてるよね。

うちはフレッツ光というのを使っているのだが、きのうフレッツ光nttビックローブと名乗る所から電話が掛かってきた。
なにやら「転用」という用件だ。
で、結局プロバイダーを変えませんかというようなことらしい。そうすると今より千円程安くなりますよということなのだ。

こういうややこしいことを、予備知識無しにいきなり電話で言われても困ってしまうのよ。

こういうパソコン系のことを若い人がシニア世代に説明するとき、なんというか、内心、「このばばぁめ、わからんのか、そんなこと」といった本音が透けて見える。
自分も分ったフリをするのもイヤだから、分らないフリとほんとに分らないのと混ぜて応対する。
だもので会話はまるで漫画なのだが、

きのう4Kテレビというのは、買っても、2018年から始まる4K放送は、何万円もする受信機を買わないと受信出来ない、ということを説明せずに売る販売店が多いので注意を喚起しているというニュースを見た。

以前のこの国のやり方では、こういうことは販売店が親切丁寧におしえてくれるものだという錯覚を持っている我らシニア世代は、この辺ですっかり頭を切り替えていかないと、とんでもない目にあう。
売る側は、利益さえ上げればそれで良し、という世界になっているのだ。
何か問い合わせるにしても音声ガイダンスに従って、エラい手間が掛かる。

脳がふやけかかっていてはどうしようもないのである。
どうしたらよかんべか、、なんだかめんどくさい世の中である。うかうか、惚けることも出来ないではないか。




[PR]
7月1日  金  晴れか曇りか      旧暦 5月27日
d0101846_06012272.jpg
あらら、とうとう7月ですね。
湿気がすごくて、頭がどよーんとしている。

昨日は一年の半分を過ぎたのを記念して、映画を観に行った。
genovaさんの観た「マネーモンスター」
現実はあんなに簡単に悪事があぶりだされるということもないだろうけども、そこはまぁ娯楽映画という事で、なかなか、ハラハラドキドキ。
もういやだね、こういうお金儲けの世界。

三菱東京の言い出してることが吉と出るか凶と出るか、‥凶なんだろうね、、、どうも吉ではないと思える。詳しくは知らないので聞かないでね。
どーも日銀からいちぬ〜けたってことみたいなんだけど。

世の中のシステムの変容にこの寄る年並の頭はついていけるのであろうか、心配だ。
年金資金だって、もう株でほとんどスッちゃってるんでないの?どーするのさ、わたしんち。

ランチは韓国料理を食べた。レーメンとビビンバのセット。
最近、韓国歴史ドラマにハマってるからね。







[PR]
6月28日  火  雨        旧暦 5月24日
d0101846_06313605.jpg
また雨が降って、いかにも梅雨の風情。
昨日は晴れて、ミイミイゼミ、、だったっけ、アレの鳴く声も聞こえたよ。


「胡」のことだけども、あごひげは分るが、あごに垂れ下がる肉って記述もどっかにあって、なにそれ?ってたいへん疑問なんだけど、
ふと、連想したことに、
あの、ツタンカーメンのあごに付いてる筒みたいなのってなんなのよ、ってことよ。

あごひげだと言われてるようだが、なんだかデザインとしては みょう ではないか。
それにツタンカーメンのあの王って若くして亡くなったようで、顔を見る限りまだ青年であって、あれほどのあごひげがあるというのも不自然。
も、も、もしかして、あれは垂れ下がる肉が詰まってるんだ、、なぁんて仮説を立てたくなるのでありますよ、アハハ。。
後頭部の長い人はいたらしいけども、顎が垂れ下がってる人のことは未だ聞いたことがない。

あれはお面で、あの髭のような所は持ち手なんだという説もあったっけ。
じゃ、なんでお面を被らなくてはいけなかったの?という疑問がでるわよね。
いづれにしても、なんかみょうじゃなかとね。

”ツタンカーメン あごひげ” でググると、あれが折れちゃったのをセメダインでくっつけて誤摩化した、ちゅうニュースなんかが出てて笑っちゃうんだけど、あかんよね、そんな、セメダインでくっつけるなんて。



[PR]
6月27日  月  晴れ         旧暦 5月23日
d0101846_05515904.jpg
晴れた月曜日。

猫の風邪は快方に向かっている。
最初ぢろりちゃんが発病し、自然と治ったが、どうやら流行病だったらしく、くろりちゃんにも移ってしまった。
そのうち治るだろうと楽観していたが、どんどん重篤になり、あれま、儚い命だったかなと哀れな気持に。

医者に寄ると、年寄り猫には免疫があるからひどくはならないのだろうというコト。

猫が鼻を病むと気の毒である。こじれるとこれまた大変。
免疫が落ちて口内炎になってよだれを垂らしたり、そのうち鼻汁もたらすようになるらしい。

さて、元気を取り戻した猫は、また噛み付いてくる。
どうもこの猫、愛情表現が噛み付く、ということらしく、それで同居猫にも嫌がられているのだ。
時々、首を伸ばして、声もなくなくときがあって、なんだか、『うつぼ」みたいだなと思うのであった。






[PR]
6月19日  日  曇り       旧暦 5月15日
d0101846_06293923.jpg
この前と同じように見えるが同じではない。
花の安定感が悪いので、その点改善の余地蟻。

教訓。
早朝の庭仕事は朝露に当たって体に良くないだ。
何かものすごくだるいと思ったら、どうも、これ朝露に当たったせいではないか。
違うかもしれないが、湿気を浴びるというのは良くないのではなかろうか。
やっぱ、夕方だな。庭仕事は。
じゃ、どうする、夕飯の支度。
夕飯無しにしてもらえんものだろうか。うむ。




[PR]