人気ブログランキング |

新しい型紙は少々手強い

新しい型紙は少々手強い_d0101846_17380020.jpeg
蕗を煮ながら新しく挑戦する型紙を切り抜く。
今度はシャツ型のワンピース。
シャツだからとても難しそうだけど、詳しい縫い方のレシピも買ったので、とにかくその通りに切って縫って組み立てる。
シャツは前にも挑戦したが、途中で挫折してる。
今度は形が気に入っているので頑張るよ。
ボタンホールは近所のSまこさんが教えてくれるって言うので。

やっぱり、生地を買いに行く。縫いやすそうな生地で。

これがちゃんと出来たらワンランク上がれるね。
この型紙、何年も前から考えてたんだ、買おうか、買おうまいか。

洋裁が続いているのは、背伸びしないこと。難しいことは出来ないと割り切る。
型紙も自分で作るなんてことは考えない。
習いに行くなんて事も考えない。
簡単なものを丁寧に作る。手作りに見えないように作るのが目標。



新しい型紙は少々手強い_d0101846_17374117.jpeg
絵はね、10年ほど前に描いたこういう雰囲気をもう一回やってみようかなと。
そこで、使う色をだいたい決めてからやろうかなと。
植物を描きたいのだけど緑の色が決まらない。
ということで、色を、、なんとか、、

昔のスケッチブックを見ると色を塗っていない線だけのが割とあるので、まずは自分の過去作を真似してみる。


新しい型紙は少々手強い_d0101846_17414336.jpeg
新緑がほんとに綺麗だ。

# by daikatoti | 2021-04-23 05:53 | 簡単洋裁 | Comments(6)

水彩画

水彩画_d0101846_05391920.jpeg
小学生の絵みたいだ。

こういうのが描けるのかどうか試してみたのことよ。

水彩画_d0101846_05414499.jpeg

自分ながら様々な画風を使い過ぎって感じるけど、、
いったいどういうものを目指してるのか、ちょっと考えてから行動しようと思った。

こういうものを習いに行かず自力でする弱点は、課題も自分で見つけなくてはいけないことだ。
先生について習っていると、多分、次はこういうものを描きましょうとか指導があるのだろうが、
いったいワタシは何処へ行けばいいのでしょう、というのを考えないといけないのだ。

ちょっとこの際、その辺の所を整理してみよう。


水彩画_d0101846_05394229.jpeg

今度はガマズミの花が咲いてきた。
オオデマリとは親戚関係。 冬の赤い実が綺麗よ。


水彩画のお水ドボドボ滲んでるっての、あまり好みじゃないのよね。
あれってすごく難しいんじゃないだろうか。
あれ、水墨画みたいな世界じゃない?
影で実態を浮かび上がらせたり、瞬時に判断したり、上達したらすごいけど、教える方も難しいせかいじゃないのかなぁ。

すごく上手い人いるね。すごい、すごいと見惚れる。


この方も相当すごい。永山裕子さん。




# by daikatoti | 2021-04-22 06:01 | Comments(2)

描くと気がつく

描くと気がつく_d0101846_17023965.jpeg

絵を描いて過ごそうとした一日でした。
最初部屋の中で描いてましたが、、すぐくたっとなるので、外に出ました。

描くと気がつく_d0101846_17031988.jpeg
切ったのより生えてるそのままの姿の方がいいに決まってます。

しかし、真昼に近い時間だったので、かなり日光を浴びてしまいました。

描くと気がつく_d0101846_17014912.jpeg
この葉っぱに惹かれたのでこればっかり描いてみました。

これは、オランダフウロソウという草です。  アメリカフウロソウでした。
もうすぐピンクの小さい花が咲き、葉っぱはなぜか紅葉してゆきます。

描いてると一つ一つが、一つとして同じ切れ込み模様になってないことに気がつきます。
雪の結晶も一つとして全く同じのものはないという。

これは葉っぱが5枚ほどに分かれているというつもりで描いていましたが、
そうではなく、
元々は丸い葉っぱだったのが、こういう形になっていったんだ、と推理しました。

描くと気がつく_d0101846_17025969.jpeg
土佐みずきの葉っぱも葉脈がヘンでした。
描くまで気が付かないということって、いっぱいあるんだなと。
いつも何となく見ていてもね。


描くと気がつく_d0101846_17034809.jpeg
昨日のお買い物。
ネコもようの図鑑と、去年備蓄をし始めてから買った焙じ茶、三回目のリピート買い。茶工場のまかない。
それと、麻の入った靴下。
別のものですがこういうタイプのが履きやすかったので、試しに買ってみました。


描くと気がつく_d0101846_17033210.jpeg
別便で届いたもう一つの靴下と並べてみる。

右のも麻昆でサンダル用に指の部分が切ってあるタイプ。これもお試し。
素材感がすごく素敵。履きやすかったらまた買おう。




描くと気がつく_d0101846_17022352.jpeg
この前と同じアングル。オオデマリが真っ白になってきた。


# by daikatoti | 2021-04-21 07:23 | パレット | Comments(2)

水に映る

水に映る_d0101846_19223217.jpeg
今朝も寒いな。
漏れ聞こえてくるところによると、コロナの次はTVが気候変動を煽る予定だとか。

スエズ運河のコンテナ船からいろんなものが押収されてるとか、
あの話この話、繋げると、なるほど辻褄合う、
人工肉とか言ってたのはそーいうことか、とか、
真相わからずの面白いストーリーはいっぱい。

わたしらって物語を生きているんだね。
しかし寒い。寒すぎる。

水に映る_d0101846_19224668.jpeg
上の写真はこんなふうな事情。
火鉢の水の中にはメダカ少々とフナが一匹生き残っておりました。
土蛙も水の底に沈んでいるのだけど、どういう息の仕方してるのだろう。

お天気のいい晴れた日には鏡に映るように水面に周りの花や草が映る。
不思議な世界。ぢっと眺める。

水に映る_d0101846_06034973.jpeg
猫も香箱座りして寒いのだろうね。
やだなぁエアコンつけると目が乾く。


今日の拾い言葉

人を騙すのは意外と難しくはなく、騙された人の洗脳を解くのは数倍難しい たいへんムツカシイ





# by daikatoti | 2021-04-20 06:27 | 日々のこと | Comments(8)
花アレンジ 野菜の花の場合など_d0101846_19002372.jpeg
晴れるとずいぶんと朝が早く明るくなることに気付く。もうすぐ初夏なんだけど、昨日はとてもとても寒かった。
もう灯油は使い果たし、今更また買うのもナニなのでエアコンで耐える。

今朝はゴミの日なのでカラスがまたゴミ漁りをしてきたのかパンの欠片を咥えてきて、水の側で食べ始めたので、そっと見ていたら、やっぱり、水を飲みながら食べてた。
すごいね、お茶とパンで朝ごはんって感じ。


↑こんどは野菜の花と母子草なんかを混ぜて生けてみた。
白い花はコリアンダーの花。立派でしょう? 
黄色いマーガレットみたいなのは春菊の花。
あと細かい黄色は、ブロッコリー。


花アレンジ 野菜の花の場合など_d0101846_19004092.jpeg
花器はビールジョッキ。


世の中なにかおかしいぞ、という空気がいくら何でも広がっていくだろう、という今日この頃でありますが、いかがでしょう。


花アレンジ 野菜の花の場合など_d0101846_19200188.jpeg
郁子の枝を切ったら花がついていたので飾ってみました。
いや、もうちょい構築的に入れたかったが合わせた花、どれもふにゃふにゃでやり難い。
白雪ゲシと、ブルーベリーの花を合わせました。



花アレンジ 野菜の花の場合など_d0101846_06102249.jpeg
先週から○ちゃんが池を作っていたのだが、出来上がりました。
去年諸事情で一旦潰しましたが復活です。
ソーラーパネルでモーターを動かして、水が循環するように作ってあります。

最初から周りの地面と馴染んでいて流石です。
水はそのうち土砂が沈澱して澄みきるでしょう。
水は澄んでないとね。




タグ:
# by daikatoti | 2021-04-19 06:32 | 庭仕事 | Comments(14)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti