人気ブログランキング |

スケッチ〜羊歯とボタン

d0101846_8101913.jpg

オリンピックで生活乱れたこの頃でありました。風邪の鼻づまりがまだとれなくて、頭がクリーンでない。こういうとき絵もちょっとしんどい。絵を描くということはとても頭を使うということだろう。

鼻づまりといえば、なぜにフィギアの選手は鼻に掛かった声のひとが多いのだろう。
荒川静香さん、村主姉妹、安藤美姫、鈴木明子さん、みなすごい鼻に掛かった声である。

それにしても思うに、マスコミが追いかける人はみな華のある人ばかりで、そこそこの成績を出す人でも華のない人は注目をされないという残酷な世の現実といったようなものが重い。
「グロテスク」という小説で、結局この世は美貌であることが勝つというようなテーマが底に流れていて、いまだ重いものを引きずっているが残酷な話である。
by daikatoti | 2010-02-28 08:24 | パレット | Comments(14)
Commented by tripper_01 at 2010-02-28 08:26
でも、男子カーリングってのはきっと観ないな。
Commented by daikatoti at 2010-02-28 08:38
★tripperさん  しかしドイツはオリバー・カーンがまぎれてましたよん。
Commented by optimistic-pi at 2010-02-28 09:00
オリバー・カーンがまぎれてましたの?
選手で?
そうなら観なくては・・・
Commented by mototot at 2010-02-28 10:24 x
花粉症になったんとちがいますのん?
種の保存ということでいえば生物の世界はもっと残酷やよ~
Commented by new-kero at 2010-02-28 11:23
鼻づまりと言えば、安藤さんはリンク上で豪快に鼻をすするのを
やめられたような・・・。以前は気になってたんですよね、アレ。

グロテスク、題名に違わずグロな内容でした^^;
いまだに私の中では重いです。
Commented by 林檎 at 2010-02-28 11:26 x
スケーターがよくリング脇で鼻をかんでるのを見るので、やっぱり寒いリンクで慢性的に鼻炎が直らないとか?笑)
「グロテスク」っておもしろそうですね。探してみます
Commented by yocchi0220 at 2010-02-28 12:55
↓良い子ぢゃないから堂々と訪問^^

どうして、見た目のよいのを好むのだろう・・・と考える度に、
動植物と同じで、種の保存に感覚が操作されているのだろうと私も思わずにいられない。演技に関係の無い作家ですら容姿かなり人気を分けますよね。

伊藤みどりとか渡辺絵美とか見てたから、今の日本の体型が外国の
選手みたいで、最近外国の方のほうが、美しいというよりたくましくて驚きます。

もしかしたら、結構鼻にかかる声の若者が多くて、でも、フィギアはインタビュー率が高いから目立つだけかも?今度気にとめて聞いてみよっと。
Commented by mamaさん at 2010-03-01 00:01 x
美貌は武器にも毒にもなる。一瞬やからね。執着しすぎると失ったときの喪失感たるや尋常やないみたいでっせ。
なくて幸いやったと今にして親に感謝やね、ぷぷ。
Commented by daikatoti at 2010-03-01 07:15
★piさん ドイツの女子チームにオリバー・カーンそっくりの顔の恐い顔のおばさんが出てはりましたン。
Commented by daikatoti at 2010-03-01 07:17
★motototさん  この時期の風邪は花粉かとまぎらわしい。。
ふむ、ゾウアザラシのハーレムのことなど連想いたしましたぞ。
Commented by daikatoti at 2010-03-01 07:22
★neう-keroさん  あれ〜それは気が付かなかったな。すすってはりましたか^^ そういえば試合前にも鼻をかんでいる選手、多いですね。鼻をやられるのでしょうか。

グロテスクは、ほんとに読み終わってしばらくどぉんときましたね。おもしろい小説でした。
Commented by daikatoti at 2010-03-01 07:25
★林檎さん  今回会場に置いてあったキューブ型のティッシュボックス、あれカナダ独特のものなのかしらね。
グロテスクはね、まぁ人それぞれでしょうが、おもしろかったですよ。間違いなく重い気分にはなりますけどね。
Commented by daikatoti at 2010-03-01 07:32
★yocchiさん  なんだかんだいってもテレビに出てる人はきれいで可愛い人がいいと思うのも人情ですね。テレビの中で普通ににっこり微笑んでる人でも、そんじょそこらにはいないよりすぐられた好感度の持ち主なんですね。 そういう人をみてるとなんとなく元気がでるのも確か。
いい遺伝子を残したいという欲求なのかもしれませんね。
日本を始めアジアの女性の美しさに今回は改めて目をみはりましたね。
伊藤みどりさんの時代とはあきらかに体型が変わってきてます。
Commented by daikatoti at 2010-03-01 07:34
★mamaさん  グロテスクの中でもおなじように超美人が落ちていきましたわ。 美男の崩れたのも目があてられんね。ぷぷ。
名前
URL
削除用パスワード