人気ブログランキング |

絵本的レイアウトその2

d0101846_6444662.jpg

せめて10枚は描きたいところだがもう飽きてきた。透明水彩は慣れてるから色はつけやすい。
まずは慣れてる青と茶色の配色で。庭ブログで撮った虫の写真が役に立つ。

しかしまぁなんという寒さ。灯油を買ったからなんとかしのげそうだけど、明日も最低気温6℃の予想。火山も噴火するくらいだからしかたないか。
今朝は雨は止んでいる。庭に出てみたら、ナニワイバラにひとつ咲きかけのつぼみを見つけた。こんなに寒くても、ちゃんと時期を忘れず咲いてくるみたい。藤も満開である。つるした鯉のぼりが、なにやら奇妙にみえる今年の春。
The wisteria are their best.
by daikatoti | 2010-04-23 06:57 | パレット | Comments(10)
Commented by tamarind-cafe at 2010-04-23 16:11
私のなかで、totiさんとターシャ・チューダが
だんだんとダブってきました、今日この頃(笑)。
Commented by 林檎 at 2010-04-23 18:56 x
かわいい〜、このまま絵本にしたいです〜。
わたし、実物をそばで見るのは苦手なのですが、絵になった昆虫は大好きです。毛虫とかもモチーフならいけちゃうのが不思議。
女の子が素朴で良い感じですね。モデルがいるんですか?
Commented by poppy at 2010-04-23 23:43 x
花たちも、虫たちも、なにやら話しかけてくれているようです。
Commented by at 2010-04-24 02:53 x
飽きたという言葉が、なんだかよくわかります。
同じものをつくり続けるのは、ちょっと飽きるというか、変化が欲しくなります。
漫画家になりたいと思っていた子供の頃、ストーリーのあるものを描こうとすると、
同じ顔を何度も描かなくてはいけない、という事が嫌だった記憶があります。
私の仕事も、まったく同じというものがひとつも無いから、続けてられるのかもしれません。
Commented by daikatoti at 2010-04-24 07:38
★チャー子ママさん  でも、あれほどのお年寄りではなかとよ^^
そういえば、あの方も、糸巻き、パレット、ガーデンの人でしたね。
Commented by daikatoti at 2010-04-24 07:40
★林檎さん どうもクライドルフの影響を知らず知らずに受けてるみたいです。きのう描いたのはもっとクライドルフになっちゃってます^^
女の子はスケッチブックから摘出してきた子で、特にモデルがいるということもありません。
Commented by daikatoti at 2010-04-24 07:43
★poppyさん 林檎さんの云うように実際の虫はいやでも、絵本になるといやじゃないということありますね。
去年はうんと虫の写真を撮ったんですが、なんだか虫って物語になりやすい生き物です。観察してるとおもしろ過ぎます。
Commented by daikatoti at 2010-04-24 07:46
★頼さん 同じ顔を描くというのは、どうしたらかけるんでしょうね。同感です。わたしも早々と漫画家になるのは断念しました。
描いてて飽きるということは一面困った事ではありますが、飽きないと次ぎに発展していかないですよね。
同じ作風をづっと繰り返しやっておられる方って飽きないのかなぁ。
Commented by a-midwinter-n-d at 2010-04-26 07:19
このシリーズ、素敵です。
こんな余白のある絵本ってみたことない。
Commented by daikatoti at 2010-04-26 07:37
★ryoさん こんどこそ最後までやりとげよう、うふ。
名前
URL
削除用パスワード