人気ブログランキング |

絵本的レイアウトその3

d0101846_752355.jpg

この絵を描いていると、なにやら、「どんじゃらほい」、とか「しゃんしゃん手拍子」とかがでてきてしまって一生懸命思い出しますと、「森の木陰でどんじゃらほい」とかいう童謡ですね。
google検索は便利、童謡、森の木陰でどんじゃらほいで、ぴたっとでてまいります。森の小人っていうタイトルだったんですね。しばし懐かしさにひたりました。
童謡というのはしかしなつかしいものです。このサイトからいろいろな童謡カラオケにとべます。ほとんど高音部で声がでない事が判明。
森の小人(音あり)
by daikatoti | 2010-04-27 07:15 | パレット | Comments(10)
Commented by Kcouscous at 2010-04-27 10:52
「みんな楽しくどんじゃらほい」という歌詞なのに、メロディはすごいマイナーですね。こんな寂しい曲でどうするんだ?! 童謡ってあらためて聴いてみるとすごく面白い^^。
絵本どんどんよくなりますね。EKさんあたりのお話と合作で本気で一冊つくってみてほしいカンジ。プロデューサーより。
Commented by daikatoti at 2010-04-27 18:55
★kcouscousさん 童謡で好きなのあげよと言われたらば、「月の砂漠」とか「砂山」とかマイナーな曲ばっかり好きなんですよ。暗い子供だったんでしょうね^^この曲も、歌詞は楽しいのに曲がすごいマイナーで不思議な雰囲気が出ていて好きであります。
絵本、これも人目に晒すという効果かもしれませんね。こうしてここで発表していくことで、なんだかの効果がでるのかもです。
kcousさんも今度の発表会の動画を撮ってぜひYouTubeに投稿してください^^
ぁ、途中で挫折しないよう、長くかかるかもしれませんが、ちょっとこの方向で続けていってみようとおもってます。
Commented by 林檎 at 2010-04-27 21:34 x
「月の砂漠」思い出して笑ってしまいました。ホントに暗い曲ですよね〜。これを聞くと、迷子になって二度と親に会えなくなる...とか、遠い砂漠の国に売られて...とか暗い空想をしていたのを思い出します。笑)
「とおりゃんせ、とおりゃんせ〜」ってのも怖い感じの童謡でしたね。ほとんどオカルト。
絵、最高です。絵本の挿絵、ぜひお願いします
Commented by しゃけ at 2010-04-28 05:15 x
はじめまして。
ずっとブログチェックしていたのですが、あまりにイラストや雑貨アートがステキすぎたので、我慢できずコメントしてみました。
totiさんのセンス、憧れです!
まるで…ショーウィンドウのガラスにはりついて、憧れのお洋服を眺め溜め息をつく女子心です。(´v`)

絵本、書籍化されたら即買いします。
Commented by daikatoti at 2010-04-28 07:32
★林檎さん はは、それがすきだったんですよ〜、幼稚園の時、アラブのお姫様みたいに透き通った布をかぶり冠で押さえるといったお遊戯なんかしまして(お姫様役ではなくうさぎ)そのころからエキゾチックなものによわいんです^^
通りゃんせは、そりゃぁなにかホラーっぽい映画に使われたのが影響してるんですよ。普通に歌ってたけど、こわいというイメージがつくとこわくなるのものですね。すべてイメージで左右されますね^^
絵、ありがと、ぼちぼちやります。
Commented by daikatoti at 2010-04-28 07:34
★しゃけさん コメントいただいてありがとうございます。
そちらにもおじゃましてきました。なんだか書いてある事が、最近考えてる事とダブるのでまたお伺いしますね。
Commented by gyu at 2010-04-30 00:56 x
この絵、本当に素敵ですよ。本文を読む前から、「森の木陰でどんじゃらほい」が出てきました。
ちょっと安野光雅を思い出すような画風ですね。
絵本がでたらぜひ買いたい!
Commented by daikatoti at 2010-04-30 07:44
★gyuさん >本が出たら買いたい、、ありがとうございます。あまり大きい事考えると押しつぶされるので、考えない事にいたしましょう、、すとーりーとか組み立てて絵をつけるなどはたいへんな大事のようです。
この森の小人って知ってる人どのくらいいるんでしょうね。私たちの年代は知ってますよね。
Commented by LE at 2010-04-30 19:52 x
ほんとにこの歌は妙な歌ですよね、歌詞とメロディーの不一致というか。子供の頃、小人さんは実はあまり楽しくないのではないかと思いながら歌っておりました。
通りゃんせのほうは、歌詞が実は政治的というかまあ、色々な問題を含む歌詞であるということで、今は放送禁止になっているのではありませんでしたっけ?

ところで、この挿絵、色味がいいですね!植物の陰に潜んでいる妖精だの小人だのの世界、大好きで、フェアリーの絵本、いくつか買ってもっていて、ときどきこっそり覗いてみたりしています。庭の片隅のきのこの家に住んでいたりするでしょう?わくわくだね?
Commented by daikatoti at 2010-05-01 07:36
★LEさん  そう云われれば、ほんとに妙な曲。なんだか最初はこの歌詞じゃなく、兵隊さんの歌だったとかで、戦後歌詞を付け替えたなんていう事情でかもしれませんね。
とうりゃんせ、は、そうなんですか、放送禁止!?深く考えると、うん、なんとなく意味するところは解る気がいたしますが。。

挿絵、こういう世界って私も子供の頃から好きな類ですね。
ファンタジーでありつつも、じつは、この中の動植物はきっちり自然科学的に辻褄をあわせているのがミソです。季節は4月で、その時期に咲いてる花、生息している虫とかちゃんと辻褄の合うので描きたいと思っておるのです。
名前
URL
削除用パスワード