本の行方

d0101846_6322846.jpg

近々日本でもipadなるものが発売されるようで、なんだかよくわかんないが、世の中がまた一歩前に進んでいくようだ。
iphoneはその画面の小ささ故興味ないが、このipadは大きさが手頃なので、ちょっと欲しい。
本も徐々に電子書籍になるというし、いったいどういうことになるのだろう。

画像の竹久夢二の豪華本は昔々買ったお宝本。これは箱でこの中に表紙が絹張りに印刷された凝った装幀の本が入っている。この箱の上にまだボール紙で出来た箱が付いているという凝ったもの。






d0101846_6512627.jpg
by daikatoti | 2010-05-25 06:52 | 日々のこと | Comments(14)
Commented by tripper_01 at 2010-05-25 08:10
週末にアソコで低血糖男がipadを見せてくれる予定。
本のダウンロードも魅力だし、本の中で動画や音楽も再生出来るってのは面白い鴨と思うもののノートPCとの違いが未だ見えない脳味噌。
そんで文庫本サイズ希望。

豪華本の場合は過剰包装とか言わないのも面白い。
Commented by Kcouscous at 2010-05-25 10:53
おお、お宝本ですね! 絹張りというのがすごい。函ののびのびした大きな字もいいですね。
↑上の「過剰包装」ってのがおかしい^^。確かに豪華本は過剰包装を楽しむ類いのものですね。
iPadもすごく興味がありますが、造本や紙の手ざわりを楽しむことはできないからね〜悩むところです。機能はいまのところiPhoneとあまり変わりはないらしいので、もうちょっと進化を待とうか、と。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-05-25 11:54
そういえば金沢の湯涌温泉に「金沢湯涌夢二館」という、竹久夢二の美術館があります。行ったことはないのですが。
奥様が金沢の方で、さらにこの温泉に恋人と滞在していたとかで。
iPadは私も興味はありますが、文庫本を横になりながら寝る前に読むことが多いので、iPadだと・・・扱いづらいかな。
Commented by daikatoti at 2010-05-25 15:23
★tripperさん  低血糖男さん、予約されてるのでしょうか。それは見せてもらうのが楽しみですね。
あれは、要するに携帯電話の仲間で、どこででもネットにつながるんやないのですかい?とんちんかん言ってるかもしれませぬ。
そのうちもっともっと軽量小型化されて出てくるかな。
Commented by daikatoti at 2010-05-25 15:29
★kcouscousさん  過剰包装というのに座布団2枚ほどあげときましょう^^これでもかというくらい包んであると本の場合は有り難味が増しますね。
厚みがまだいまのところありそうだから一センチ以下になるまで待ちましょうか。最近iさんの手ほどきでTumblrにまで手を出しちゃったんで、ああいうのするのにはたいへん便利かなとか、なんだか深みにはまりそうでいかんです^^;
Commented by daikatoti at 2010-05-25 15:37
★sukatanさん へぇ〜、金沢にそのような所があるんですか。そういえば私が去年行ったときも茶屋街の近くで、夢二などの装幀の展覧会がありました。奥様もいろいろいやはるらしくどの方かわかりませんね。
ipadを寝転びながら読めない事はないでしょうが、いまいち絵になりづらい姿でしょうね^^;
Commented by poppy at 2010-05-25 16:02 x
つぶやいてばかりもいられないので、iPhoneは特別興味がなかったですが、
iPadは噂が出始めたころから、かなり惹かれています。
家族で共有の、新聞代わりのパソコン というように使いたいのです。
そういうわけで、あのサイズより小さくなってもらいたくないです、わたしは。

だけど、本は、装幀も裏表紙も含めて本なので、
存在が消えるとは、とても考えられないです。
Commented by mamaさん at 2010-05-25 19:07 x
筋だけ追うのなら電子本でも速読でもいいけど、ちよっと違うんじゃないの、と個人的には拒否反応。
本離れが加速しそうで悲しいわ。↑の方のコメントに激しく同意。
Commented by mototot at 2010-05-25 21:10 x
発光体ばっかり見つめて一日すごしたら、人間退化して化けもんになります。

本は、紙だす。
Commented by 林檎 at 2010-05-25 21:53 x
お宝本ですね〜。シックなデザインですね。
これぞ本ですよね
iPadは通勤電車で使ってる人がいたら、すごく注目浴びそう。
一緒に横から読んじゃいそうです。
最初は珍しがられても、あっという間に広がって行きそうですね。
Commented by daikatoti at 2010-05-26 07:14
★poppyさん 家族共有の新聞。いいですね、それ。どういう使い方ができるかまだ分からないという所が興味持てますね。
ところで、このipadの毎月掛かる経費ってのはいかほどなのでしょうね。ただ?ってことはないよね。だだなのかな?。。
わたしもあれ以上小さくなると見にくいからあれでいいとおもう。軽くはなってほしい。
本はかえって別の道に進化するかもしれませんね。ある種、贅沢品となって。 大量生産されたような本は電子書籍でいいもんね。
Commented by daikatoti at 2010-05-26 07:17
★mamaさん  筋だけ読んでもあんまり本を楽しんだ事にはならないね。
最近目が疲れるので本から遠ざかってるのでどうでもいい話やけど、夜寝る前に本を読むという楽しみが減ってかなしい。眼鏡買い替えたらいいかなぁ、乱視がすすんでるかもしれん。かなしい。
Commented by daikatoti at 2010-05-26 07:21
★林檎さん  地下鉄の中の暇つぶしにぴったりですね。来週くらい現れそう^^
本はよほど吟味して出版しないと売れないかもね。いいふうに変わっていってほしいな。本を読む姿というのは絵になりますが、ipadはどうでしょう^^?  
Commented by daikatoti at 2010-05-26 07:23
★motototさん  そういうけど、発光体、そうとう浴びてるんじゃない?保湿効果のある発光体なんて発売したら売れるかも〜。
美白効果でもいいや。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード