人気ブログランキング | 話題のタグを見る

古本の間にはさまれていたもの

古本の間にはさまれていたもの_d0101846_71784.jpg

なんざましょ、これは、とか言われてしまいそうなものですが、こういうことを楽しみに日々生きております。
これはこの前買った古本の中にはさんであった和紙でできた、なんでしょうね、紙の切れっパシです。
切れっパシとはいえこの模様、印刷ではなく判子が押してある様子。なかなかに年代を感じさせる逸品、っとか勝手に感じ入っているのであります。
まぁ。日々、このようにして過ぎ行くのであります。

_______________________________
Commented by fuka at 2010-11-14 10:01 x
ちぎって有るね。
ちぎり絵を連想・・・
Commented by S at 2010-11-14 13:11 x
daikatoti様
こんにちは。古本に挟んであるものって、時代と前の持ち主さんを想像させて本当におもしろいすネ^^
先日はルソーのページの間に古い古い宝くじを見つけました。
前の持ち主さんは哲学思想を読みながら宝くじを楽しみなさったんだナ・・・って なんだか楽しくなりました^^
Commented by ooawakui at 2010-11-14 14:58 x
虎と竹林..何でやんしょね。
Commented by daikatoti at 2010-11-15 07:39
★fukaさん  うん、ちぎってある。
どういう訳か折り畳んで製本してある挿絵の部分の中に挟んであった。何カ所か。‥よくわからん話やね^^;
Commented by daikatoti at 2010-11-15 07:42
★Sさん ルソーってあの難しそうなルソーですね、宝くじとはミスマッチでおもしろいですね。
本の間からなにか出てくるというのは思わぬ拾い物をした気分に成りますから、これから意識的に、展覧会の切符だとか、その他ちょっとした紙ものを自分の手持ちの本にはさんでおくと、後で、あ、こんなものが、なぁんて楽しめるかもしれませんね。
Commented by daikatoti at 2010-11-15 07:44
★ooawakuiさん  竹と虎というのは、なんとなし目出たい感じ。
千代紙のようなものでしょうか。それとも包装紙?
和紙の感じは年代を感じさせてとてもいい感じ。
名前
URL
削除用パスワード
by daikatoti | 2010-11-14 07:24 | 紙くずコレクター | Comments(6)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30