人気ブログランキング |

d0101846_782874.jpg

甘木さんの所で知った内田百閒の「第一阿房列車」を読んでいる。

十代の頃の趣味が、電車に乗って行き当たりばったりの旅をするということであった。
行き先を特に決めず、なんとなく適当に切符を買って、ただ電車に乗る。
電車に乗ることが目的のようなものだから、そのままホームから外に出ずに引き返してきたこともある。
かなり、理解しがたい行為かもしれないが、この本の旅はちょうどそのような旅なのである。

行ったことのない場所に独りで行くという緊張感が若い頃は好ましかったが、今、ちょい不安のほうが先に立つ。
が、思い切ってまたこういう旅をしてみてもいいなと思えてきた。
毎日3時間くらい鈍行列車に乗って移動する。さいきん駅前にはたいがいシティホテルのようなのがある。朝9時くらいに電車に乗って、3時間程車中で過ごし、着いたらばその辺でお茶でもして時間を過ごし、あと宿に入ってぐうたらする、というくらいなら体力的に保つかもしれない。

地図を見て夢想するのこと。
一日目は神戸辺りまで行く。次の日は尾道あたりがいいかな。次は関門海峡辺りにたどり着けるが、どうしたものか。九州にまで行けるだろうか。それとも日本海側に回って鳥取、石川県経由で一回りするか、っとか。
どうも傾向として西へは行きやすいが東はおっくうである。今までにあまり東には行ってないからである。
by daikatoti | 2010-11-28 07:27 | 日々のこと | Comments(16)
Commented by ooawakui at 2010-11-28 09:17 x
内田百閒!
好物、っつーたら変ですが諸々読んでます。
甘木君ってのもいいなぁ。
Commented by mamaさん at 2010-11-28 09:18 x
入場券で乗って、気分次第で下りて、見知らぬ町をぶらつく。時間があればやってみたいけど、、今はどこもシャッター通り化して人と出会うことがないからつまらんかもね。
Commented by rui-studio at 2010-11-28 10:09
私は東京育ちで、湘南暮らしでしたが、最近田舎暮らしに思いが強く、
笠間あたりでは山や田畑が見える所を往復して、
自然とその中の人を感じてます。車窓から田んぼのあぜ道でほうかむりした年配の女性を見て「おーーー」と。
もっと北上してみたいと言う思いが起きてます。

最近鮮やかな色を見たくない・・・となんだかぐらりと気持ちの変化、なんでしょうか。
Commented at 2010-11-28 10:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kcouscous at 2010-11-28 10:51
はたちの頃は周遊券だけ持って無計画にぐるぐる回ったり、岡山あたりから長崎まで急行列車に一日乗って行ったりしましたけど、あの頃は腰も痛くならなかったんだなぁ。。。いまなら美術館をひとつ組み込みと、案外出かけやすいかもですね。
歩けるうちに(笑)ぜひ東と北にもおいでませ〜。西とでは人と文化が違うかもしれません。傷心の旅は北と思って来たのに、なんか明るい…という人も時々いますが^^
Commented by pinecone_la at 2010-11-28 12:55
ヒトって、西に向かう傾向があるんでしょうか?
フォレストガンプでトムハンクスが走りついた先も、西海岸でしたね。

小さい頃、旅行と言えば電車だったので、今でも駅のホームに立つと
「遠くに行く」という感覚になります。
すっかり移動は車で定着してしまったけれど、久しぶりに電車の旅が
して見たくなりました。
国鉄時代の路線は、どこも景色のいいところを走ってるから、鈍行なんて特にいいかもしれませんね。
Commented by mototot at 2010-11-28 21:32 x
鹿児島まで6~7時間かけて行ったことあるけど、ぜんぜん退屈しませんでしたえ。
夜汽車は窓の外が見えなくてつまらん。
Commented by daikatoti at 2010-11-29 07:32
★ooawakuiさん  ぷぷ、甘木君というのもいいでね。
文体が若干オイちゃん的^^
旧家の方の本の蘭にも前、なにやら載ってたっけ、久しぶりに旧家をのぞいたら、マニアックな食べ物ブログになってますね^^
Commented by daikatoti at 2010-11-29 07:36
★mamaさん  若い頃は、窓からの景色を見たさに乗ってたんだけど、いろいろ何処行くのとかうるさく話しかけてくる御仁がいて、冷たくあしらってやりますた。
シャッター通りになろうと、だれか一人くらい歩いてますけん、どうぞその方をつかまえてお話してくだされ。
Commented by daikatoti at 2010-11-29 07:39
★るいさん  都会暮らしが長いと田舎にあこがれるかもね。
私は休暇は都会で過ごしたいと思うであります。
ここは一日に人の顔見るよりひよどりやらカラスの顔見る方がはるかに多いんです。
鮮やかな色みたくない、、何か気持の変化でしょうかねぇ。
Commented by daikatoti at 2010-11-29 07:44
★鍵コメさん  ご覧頂いてありがとうございます。
ほんと、知らない所に独りで行くと、寂しさと緊張感で頭がいつになく冴え渡る感じがしますね。
青春18切符で行かれたのですね。
3時間くらいしかもう続けて乗れないだろうから、かえってそれだと混雑する時期でもあるし、私にはソンのような気がしてます。
本線でないちょっと入り込んだ所の線路なんて魅力ですね。
西はやはり、快速が多いのですね。座席も普通列車なのに座り心地よくできてますよね。
Commented by daikatoti at 2010-11-29 07:48
★kcouscousさん  周遊券というのもなんだか懐かしい。
岡山から長崎だとかなり距離がありますね。
尾道まで行ったのが一番そのあたりでは西かな。
瀬戸内の景色はいいですね。新幹線はぜんぜんだめでした記憶。
美術館ね、それはいいアイデアです。
なんとなくそれで、格好がつく感じになります。
東北のほう、一度も行ったこと無いもので、一番行きたいところかもしれません。
新幹線ならすぐだよね。
Commented by daikatoti at 2010-11-29 07:53
★pineconeさん 西遊記も西をめざしましたっけ。
車の人はめったに電車に乗らないよね。
でもね、いいのよ〜電車って。動く居間というふうに考えて、窓の景色が次々変わって行くのぼんやり見てるのっていいよ。
鈍行で関西など行くと、途中で乗っている人の言葉が変わっていくのです。づっと乗り続けたら、どんどん変わっていくのだろうな。在来線ならではです。
Commented by daikatoti at 2010-11-29 07:55
★motototさん  鹿児島まで6〜7時間ということは新幹線かな。
うん、夜汽車と地下鉄はつまらん。
九州の大分辺りから阿蘇の周辺を通って熊本まで行く線路を通ってみたいもんだ。
Commented by sumika at 2010-11-29 09:30 x
いいですね!この計画。
Commented by daikatoti at 2010-11-30 07:57
★sumikaさん 地図を見ながらなにやかや空想するのはうれし。
名前
URL
削除用パスワード