人気ブログランキング |

物の値段の移り変わり

d0101846_85318100.jpg

お寝坊した上に、コンビニでシールを集めてもらえる「ミッフィーは見たマグカップ」を載せるかこれにするか迷ってたいへん出遅れてしまいますた。

新潮マイブックに書き留めてありますこれ、(日付は無視です)昭和36年の主婦の友から拾い集めた物の値段が書き留めてあります。
およそ50年も前ですから、ずいぶん安いんだろうと思うと、こんにちの物価安、比べるとそれほどでもないんですね。驚くのはヤクルトが7円というくらい。
例えば顔に塗るクリーム類はだいたい200円なんですが、百均にいけば100円で買えますし、衣類などは、ズボンが980円ですが、この前ワタクシ580円でとってもすぐれもののパンツを見つけました。
電気製品の値段はテレビが5万円と、今と同じ。洗濯機もアイロンも今と同じくらいでしょう。
紳士服上下なども1万2千円、これも今そのくらいで買えちゃいますね。

という訳で、じっくりみていくとおもしろいものであります。

_______________________________
by daikatoti | 2011-01-13 09:06 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by ooawakui at 2011-01-13 18:18 x
小学校を卒業した春休みだったか、小遣いを500円貰って使い切れなかった記憶。
駄菓子屋で駄菓子や爆竹とかヒコーキとか好きなだけ買ったなぁ!
どれも五円とかそんな値段だったか。
Commented by daikatoti at 2011-01-14 07:40
★ooawakuiさん  そのころ、ロッテのガーナチョコの中毒になってました。50円だったから、一日一枚食べても10日でなくなったな。
名前
URL
削除用パスワード