人気ブログランキング |

「いえっ」

d0101846_619287.jpg

夜明け前に起きて、お茶を飲んだり、蠟燭を灯したり、明け方の月を眺めたり、ストーブの前でくつろぐ2匹の猫など、こういう暮しが愛おしいと思える毎日であります。

※  ※
昼ご飯には、かきあげ饂飩などがよく登場する。
スーパーの総菜屋のかき揚げを買ってきて饂飩に入れるのであります。

昨日も昼前にスーパーに行ったので、かき揚げを買おうとしたらば一枚しかないので、
ぼそっと突っ立っている店員のオネエちゃんに「かき揚げ一枚しかないの?」と問えば、
「いえっ」と言って突っ立っている。「いえっ」っとはどうも「いいえ」のことらしい。
一枚しかないの?、と問うて、いいえと答えが返って突っ立っている。
「え?どういうこと?あるのか、ないのかどっちなの?」 と、おもむろにオネエさん、後ろの調理場を振り返って、山盛りのかき揚げを持ってくる。

どうもわからん世の中である。「あ、できてます!少々お待ちください!」という対応はできないのか?
かき揚げ二枚袋に入れてくれて、手渡す時には「お待たせいたしました。ありがとうございます」と云うのである。これはマニュアルで決められているのだろう。
だいたい店先にかき揚げが一枚しか残ってなければささっと気を効かせて、新しいのを出しておくくらいの気働きはないのか?
まったくおかしな世の中になったもんだとオバさんは嘆くのである。
そんな気の効かんネエちゃん店先に出しておく店主も店主である。
そんな気の効かんネエちゃん出しておくならセルフサービスで客に勝手に詰めさせておくれといいたい。売る気はあるのかね、ほんとに。

※  ※
画像は布でできています。これは以前、横尾忠則のサムネール大賞とかに応募して入選したもの。顔がこわいので、横尾さん向きかなと思って出しました。
by daikatoti | 2011-12-13 06:50 | 布絵 | Comments(6)
Commented by pinecone_la at 2011-12-13 07:59
あはは、バイトがしたいという娘の姿とダブって見えます。
笑い事じゃないか。

聞いたことに対する返事が帰って来ない。
気持ちの入っていないフレーズの連呼。
これはマニュアル化が進んで久しいバイト現場の課題ですね。

「喜んで~」を連呼する某ラーメン屋、耳について仕方がなくて足が遠のきました。
会社(経営者)もなんで気づかないんでしょうか。

布絵のモデルさん、誰かに似ているような。思い出せない!!
髪の毛の感じを、まじかで見て見たいです。
口の開き具合が横尾さんぽいと思います。ニカッ。
Commented by 柳居子 at 2011-12-13 12:31 x
 マニュアル以上の女店員

またまた 旧い記事の貼り付け 御免

   老舗 2006 8 6
 生前 入院中の母を毎晩 見舞い方々 必要なものを届ける事が日課になっていた 足は自転車。

ある宵 病院へ向かう道 前夜『何か甘いものを』とねだられた事を思い出した。何処かで何かをと思いながら 京都御苑横烏丸通り 東京にも店のある老舗の和菓子屋さんの前を通り掛かる。暖簾を分けためらいながら『生のお菓子一つでも売っていただけますか』と若い女子社員に尋ねた。『どうぞ どうぞどの品がお入用ですか』 やれやれ頼まれたものが調達できたと思うと同時に 
 その店で菓子一つ買う事に多少の恥ずかしさを覚えた。言い訳がましく『入院中の母がお店のお菓子をと言いますので 一つでご面倒です』事実を告げる
 『いいえ 一つお買い求めのお客様も沢山おいでです』 ・・・

本題は、次の一言である。一つの菓子を包み終えて手渡されて支払いをする 
釣銭と一緒に出た言葉 『 お母様 お大事に 』 これは 老舗と言えども接客マニュアルには無い言葉この社員の 家庭や家族が常日頃こういう言葉が自然に出る営みをしているのだと思った。
Commented by tya-i at 2011-12-13 12:35
高校生の頃横尾忠則に憧れ、彼が結婚している事に何故かショックを覚え、
今は自分の歳も忘れて、彼が70歳を超えていることに又ショックを^^
「サイケデリック」そんな言葉が流行っていましたね。

布絵を引き立てているのかな? 後ろに垂れているおじさんの絵(?)もおもすろい^^

Commented by daikatoti at 2011-12-14 06:13
★pineconeさん あはは、人ごとではないですかね^^。おっしゃるように気持が入らないんですよね。
気持あってこそマニュアルが生きてくるんだと思うのだけど、なんかへんですよね、みんな。一様に元気がない。
マニュアル以外のこと聞かれると呆然とするみたいです。

私も、「いらっしぃゃいませ〜ぇ」の声があまりに大きくて喉に鮨が詰まりそうになる鮨屋から足が遠のきました。

どうも怖い顔でありました。誰に似てるんでしょうね。
Commented by daikatoti at 2011-12-14 06:21
★柳居子さん  一昔も二昔も前ならば、そういう店員さんは誰かしらの目に止まっていいところの縁談をお世話する人が出てくるということになったでしょうね。
そういうお勤め先での振る舞いが自分をアピールして、いい御縁を掴むとか、(そういうことが良かったのか悪かったのかは別として)みんなそれなりに一生懸命出来た人になるという目標みたいなのを持ってたと思うのですが、今やそんなものまったく消えてしまいましたね。
マニュアルの底に、お客さんの立場に立って行動するということがあれば自然にいい接客が出来るとおもうのですがね。
Commented by daikatoti at 2011-12-14 06:26
★tya-iさん それ、なんだか変わってる^^。あ、同じ年代でしたよね、私も高校生の時横尾忠則の絵に夢中になってましたけど、ご本人に憧れたんですね。
そうそう、サイケデリック、なつかしいな。
けど、横尾忠則のことなど知ってる人ってそんなに多くなかったでしょう?あの時代。なかなかですね、tya-iさん!
(後ろにたれてるのは単にべろりと貼ってあるのがめくれてたんだな)
名前
URL
削除用パスワード