人気ブログランキング |

丼鉢

d0101846_6384317.jpg

最近このような“どんぶりばち”、買おうと思っても売ってないよね。
お饂飩屋さんで出前をとると、こういうどんぶりで配達されてくる。饂飩だけじゃなく親子丼とかカツ丼なんかもこういう蓋付きの分厚い丼だった。
これは去年友人宅の倉からでたものを頂戴したのだが、饂飩を食べる時、分厚いせいでおつゆが適度に冷めてたいへん都合がよい。

昨夕、たまにはテレビのニュースでも見てやろうとつけてみたら、あの東電のこの“どんぶりばち”のような顔の人が、2号機が80度越えたというのは温度計が壊れたからです、と言っている。
まったくふざけた話である。
あの色の黒い人が不倫疑惑で引っ込んでからこの“どんぶりばち”おじさんがもっぱら表に出てきているようだが、この仕事で最も大切な事は、何があろうと顔色を変えない、絶対に言質をとられない、無能そうに見える事だと、鋭い人が分析していたが、まったくそのとおりだ。
正直にしゃべった人はあっという間に引っ込まされた。
by daikatoti | 2012-02-13 06:53 | 今日の美しいもの | Comments(12)
Commented by new-kero at 2012-02-13 08:31
「こいつは無能だから何を聞いても無駄だ」と皆に思わせるという寸法ですね。
よほど図々しく心臓に剛毛が生えてないとできないわ。うへー。
Commented by daikatoti at 2012-02-13 08:51
★keroさん あの人らは東電や保安院向いての動きやからね。あれが正義なんだろうから、そんなに剛毛生やさんでもできるんやないかのぅ。国民のほうなど向いてへんいうこと肝に命じとかんとあかんわ。
ああいうキャラクターの人が適任なんやね。ほんまは頭ようないとできない仕事かも。
Commented by 柳居子 at 2012-02-13 09:07 x
 『錦手』 の 丼碗のようですね。
Commented by daikatoti at 2012-02-13 15:07
★柳さん へぇ〜、錦手というんですか、こういうの。
丼鉢というのは普通言わない言い方でしたっけ?丼椀のほうが上品ですよね、つい人格が出てしまいました^^;。
Commented by at 2012-02-13 16:13 x
 白釉の陶・磁器に 赤や青・緑・黄色等の色絵付けをしたものを錦手と言います。 古伊万里などはその傾向の強い作です。
 骨董屋さん 丼碗等と言うと、売れるものでも売れなくなります。
 
    僭越乍 本日は陶磁器美術の授業でございました。
Commented by optimistic-pi at 2012-02-13 18:38
そうですね
錦手あるいは赤絵の蓋モノですね
この蓋モノで「キツネ丼」が食べたいワタクシ

久しぶりのコメントでした
Commented by quunuu at 2012-02-13 20:31
こんばんは
何だか・・・すごくほっこりした器ですね。
模様も寿字ですか?

うんうん、昔、お蕎麦屋さんや食堂の天丼やカツ丼
あんな器だったけど、

これは高級などんぶりだと思うよ。

とっても、素適ですね。
すきだなぁ~~
Commented by daikatoti at 2012-02-14 07:17
★柳さん 毎日知識がふえてありがたいことでおます。(留まるとよいのですが)
陶芸家の人がめし茶碗を作っても儲からないのといっしょかな。つくりはよう似てても、抹茶茶碗は高い値がつくし。
Commented by daikatoti at 2012-02-14 07:20
★piさん お久しぶりでございます。
きつねどん、よろしいですねぇ、かまぼこの入ってるのはあれは何丼だったかな。衣笠丼というのもありましたね。たぬき丼というのはあるのかしら。
Commented by daikatoti at 2012-02-14 07:23
★quunuuさん よく見ると寿って書いてありますね。
出前に使うのは、もっとさっぱりした模様だったかしら。この蓋物で丼を作ると、蓋をすることに寄って蒸されておいしくなるんですよ。
重宝しとります。
Commented by mican-lingo at 2012-02-14 21:33 x
かまぼこのは、木の葉丼ぢゃなかったかな。
Commented by daikatoti at 2012-02-15 07:30
★micanさん おっ木の葉丼でしたか。かまぼこのきざんだのが卵でとじてあるんよね。う〜ん、かまぼこ食べたい。
名前
URL
削除用パスワード