人気ブログランキング |

ロッテのチューインガムの復刻版

d0101846_749173.jpg

最近ガムは粒ガム主流となり、こういう板ガムはめっきり見かけなくなりました。
ロッテから復刻版として発売されてるのを昨日見つけたので買ってみました。

古いふる〜い話ですが、昭和37年頃にガムの包み紙を集めていました。5年前にこれのコレクションを出していました。ガムの包み紙でご覧いただけます。

ロッテのスペアミントもコーヒーガムも残念ながらなかったのですが、似たようなのを左側に並べてみました。
昔のものを良く言うのは年寄りくさいのですが、どうもこの復刻版のデザインも紙質も印刷の具合も、なにやらちゃっちいし、軽い気がしてあまりコレクションしたいとは思いませんね。
そういえば切手なども、最近のはちっともありがたくない印刷で、図柄も、しょうもないものが多い、と思うのは自分だけか。
なんだか何もかもが軽薄でレベル低下してるみたいで面白くないのです。
何か、昔よりよくなった分野ってあるのかな?
紙ものはまったく最近面白くないですね。
by daikatoti | 2012-02-17 08:04 | ガムの包み紙 | Comments(12)
Commented by pinecone_la at 2012-02-17 09:09
フルヤのコーヒーガムの豆の感じがいいですね~。
紙質、経年による質感の変化も大きいんじゃないでしょうか。
三河・足助の古い商店街に行くと、骨董というより昔からそのまま置いてあるって感じの陶器屋さんがあるんですが、そこけっこう面白い。しかも包み紙のデザインがシンプルでモダンでバラ柄でこれまたいい感じなのです。
『昔』を探すところが、味わいなのかな。
私もツルテカの工業規格品、全然好きじゃない。
でも、あと50年位したら『平成』がブームになる時代が来るかもしれませんよ。笑

Commented by wildrose53 at 2012-02-17 09:19
おはようございます。ガム、そういえば最近は粒ガムが主流ですね。粒ガムの糖衣が余計な感じがして板ガム派の私、十分、古い人間です^^
25年ほど前、というとそんなに昔という気はしないのですが、当時、出版関係の仕事をしていました。文字も写植に移っていたとはいえ、活版印刷もまだありましたし、紙媒体そのものがもっと面白かった記憶があります。雑誌も書籍も、もっと「作品」という個性が感じられました。記念切手も今はキャラクターものとかが多いですね。
Commented by sleepyspice at 2012-02-17 10:32 x
同感!最近、切手がとみにつまんない。薄らぼやけた印刷だし、デザインも情熱なし。がっかりするね。
Commented by daikatoti at 2012-02-17 13:08
★pineconeさん 経年変化、も、確かにあるだろうが、紙が上等に成り過ぎてるってことは確か。昔のはペラペラ。
今のもので50年先おもしろくなりそうなものってなんだろ。。
歴代の携帯電話?食玩?ブライス?なぁんかね、ワクワクするものだんだん減ってくるんよね。これは年のせいかもしれんけど〜〜。
Commented by daikatoti at 2012-02-17 13:20
★ハルさん あ、私は粒ガムの糖衣が好きです。なんでもバリバリ噛み砕くのが好きなんです^^。
だいたいガムのこんなの集めてますがガムは好きではなく(矛盾)最近は、口周りの筋肉強化の為に努めて噛んでおりますが^^。

古いのと新しいのと比べると、やっぱりなんだか印刷が違いますね。
活版印刷とかその辺の詳しい所わからないですが、なにか面白みがないんですね、昔のを見ると文字が手描きのが多いですね。文字がデザインになってる。そういうのが違うのかなぁ、今、字体のソフト使うものね。
なにかね、どこか違うんですよね。
意欲もないのかな、なぁんて。
Commented by daikatoti at 2012-02-17 13:23
★sleepyspaiceさん  切手、100種類見てなんとか1つ、選べるくらいですね。やたら派手なごてごてした色遣いで、表面がピカピカし過ぎていていやですね。
なんだかみんな軽薄になってくみたいでやだね。
Commented by tennen-letter at 2012-02-17 16:52 x
はじめまして
時々ブログを見せていただいています。
創作力とセンスの良さにいつもトキメキを頂いています。
私も紙が大好きで、集めています。残念ながら古いものはないので、復刻版のガムを買ってみようと思います。
最近の切手は素敵なデザインのものがないので、金券ショップで古い切手を買っています。古いものいいですね~。

Commented by quunuu at 2012-02-17 20:16
こんばんは^^
コーヒーガムやスペアミントガムの包み紙みたら・・・
あのときの味が沸いてきました。
思い出すものですね。
午前中、コーヒーガムの味がしてました。

切手のこと
繊細な模様で色も美しいけれど、
ただそれだけで、味と面白ろみがないね。
買うとき悩むけれど、それしか売ってないし・・・。
Commented by daikatoti at 2012-02-18 08:26
★tennen-letterさん おはようございます。見ていただいてありがとうございます^^。
この復刻版、復刻っていっても20年程前のものの復刻っぽいです。私のはすごいことに50年も経ってしまってます!

切手が面白くなくなったのは郵政民営化以後ですね。カウンターに新しく出た切手が置いてあったりして商売っけは満点なのですが、きれい過ぎる、鮮やか過ぎる、シールになってるのは、切手に見えないくらいシールっぽいとか(笑、文句が多いことです。
自分で注文して作ることもできるようですね。文句言うならやってみい、ということかしら^^。
Commented by daikatoti at 2012-02-18 08:29
★quunuuさん 匂い、よみがえるでしょう?梅干ガムとかも、なぜだか匂いがすぐに蘇る。
切手はやっぱりもう少し素朴な感じが好ましいですね。
切手、気に入ったの出た時にまとめ買いしとかなきゃね。めったにないから貴重だったりして。
Commented by quunuu at 2012-02-18 11:54
うんうん、あったよね^^
梅干ガムね。
懐かしいわ。
切手・・・
時期はずれのお花の切手、あれはどうもね、いただけんね。

作るんだったら、Ⅰ年中のお花のを作るといいのに~~って、
カウンターの職員さんにいったことがあるけど、
上までは伝わらないよね。
いろんな技術を持って今の切手を作ってるのに、
もうひとひねり、いやふたひねりしてほしいね。
切手製造局長さんには届かないのよね。
Commented by daikatoti at 2012-02-19 08:35
★quunuuさん  新着の切手情報http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/new/index.htmlっての見ても、これというのはありませんね。ただ、切手の値段が90円とか130円のだけ、いいなと思うのがあるのよ。窓口で見ててもそうだった。
けど、130円とか110円とかあまり使わないもんね。
名前
URL
削除用パスワード