人気ブログランキング | 話題のタグを見る

夏の袋物

夏の袋物_d0101846_6584791.jpg

過去に似たようなのが出てるカモですが、いくつか作ったうちのひとつです。
これは生地が変わっていて、何に使うものなのか知りませんが、ニットの太い紐のようなものを繋ぎ合わせて作ってます。
ま、作ってみただけ、というタイプのものです。

今日拾ったニュースで「遺伝子組み替え蚊」というのが出来て、それをブラジルで実際に散布してしまったというのがありました。
これは、「致死遺伝子」というのを組み込まれた蚊で、子孫を正常に残せない仕組みになってるとか。
抗生物質の有る場所でしか生きられない遺伝子でそこでしか繁殖できないんですって。
結果、蚊はどんどん減っていくわけです。

これ、今は蚊の段階ですけど、人類にこの矛先が向けられるのも時間の問題じゃないでしょうか。

ソースはこちら
Commented by ≪柳≫ at 2012-07-25 10:31 x
致死遺伝子の研究は随分進んでいますが、人為的に絶滅させると生態圏がどのように変わるか シュミレーションを描く事が出来ない段階です。 ゴキブリを絶滅させると 大型の蜘蛛が出てくる様です。
旧い記事を貼り付けます 化学の授業になります。

ケミカル シグナル
  京都大学名誉教授で、学士院会員でもある上野民夫氏が、未だ農学部教授として現役で研究に没頭されていた頃、・・・・・

 我々脊椎動物の多くは、同種同属に対する意志伝達は、口や耳を使い 人間に至っては電信・電話・メールなど五感以外まで駆使して用を為すが、昆虫は一体どの様に同種同属に情報伝達をするのか? 近年其の研究が随分進んでいると言うが、電子顕微鏡やナノの単位まで計れる計測機器の発達した事が寄与している。

・・・フェロモンと言えば・・・・商品名ゴキブリホイホイも京大の其の実験室から生み出された商品で、性誘導フェロモンで雄か雌かのどちらかを間引く商品である。根こそぎ絶やす事も不可能では無さそうだが生態圏がどの様に狂うか判らないから種を滅亡させる事はしないらしい。絶滅させたらゴキブリホイホイの商品寿命も尽きるなと思った。・・・

 
Commented by 白いねこ at 2012-07-25 11:25 x
コンニチワー
なるほどー、世間はいろいろ流動しているんですねー、そして、人間は過去から何も学んでいないんですねー。。
ニュースソース・・・使えそうです、私が今良く使っているソースはこちらです。。
http://matome.naver.jp/
Commented by yuriko_chan at 2012-07-25 14:10
怖っ
Commented by daikatoti at 2012-07-25 19:50
★柳さん うちの場合では猫を庭に出さなくなるとカナヘビが増えて、カマキリが減少する、ということが起きています。
カマキリの羽の生える前は、かっこうのカナヘビの餌となります。

ゴキブリと大型の蜘蛛とどっちがいいか究極の選択ですね。
私は蜘蛛のほうがいいな。
Commented by daikatoti at 2012-07-25 19:53
★白いねこさん もうすぐ人間も遺伝子で振り分けられるかも。
もうすでに、食料添加物や予防接種とかで怪しい感じであります。
Commented by daikatoti at 2012-07-25 19:55
★yurikoさん ジュース類の人工甘味料にはお気をつけあそばせ。何時の間にか蚊と同じ扱いかも。
Commented by yuriko_chan at 2012-07-25 21:56
ウヒョォォォォォ
Commented by daikatoti at 2012-07-26 07:27
★yurikoさん 昨晩の報道ステーションで「不育症」なんて取り上げられてたけど、不妊症は妊娠しにくいのだけど、どうもこの不育症というのは出産に至まで胎児が育たないということらしい。
ほらね、知らないうちにどんどん来てるでしょう。
今、実際すごく不妊症の人って増えてるんですって。
なんでだと思う?ほとんどこの蚊と同じことがおきてるんよ。
おっと、、、、最近妄想が激しくって。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daikatoti | 2012-07-25 07:13 | 雑貨アート | Comments(8)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30