人気ブログランキング |

三越タイムス 大正七年二月一日号

d0101846_7504167.jpg

一昨日、しゃべっていてふと「いちびる」という言葉がでたのですが、自分の本質はこの「いちびり」に当てはまるのではないかと思った訳です。

「いちびる」というのは関西圏の言葉なのですが、意味を調べますと「ふざける」「調子に乗る」、
「いちびり」は「お調子者」。。。と出ています。
ああ、まさに、まさに、それ私です。

そういうことと真逆の親に矯められた「いちびり」という本質。でも実は私って「いちびり」だったんですね。
だいたいが、こういうブログをやってるというのが「いちびり」に間違いないです。
by daikatoti | 2013-02-17 08:00 | 紙くずコレクター | Comments(4)
Commented by yuriko_chan at 2013-02-17 20:59
ええええ!
totiさんがいちびり?

まあある意味ではそうかも



それなら私もそう言われたい\(^o^)/
Commented by blue-robin2 at 2013-02-17 22:16
弁柄色がなんともいいですね!そして斬新。
コレクションの一つでしょうか。

「いちびる」懐かしい言葉を聞きました。ついでに関西育ちの私の知ってるいかにも関西人っぽい言葉「いらち」 ご存じでしょうか。
いらいらすることにあらず、せっかちといったような意味です。
私[いらち]だとつくづく思っていて、そのうち動作の鈍くなる年齢になったらきっと自分にいらいらするんじゃないかしらと心配です。
Commented by daikatoti at 2013-02-18 08:04
★yurikoさん 広島方面でも「いちびり」わかるのか。
うんうん、もちろんあなたも「いちびり」でみんなお仲間^^;。
Commented by daikatoti at 2013-02-18 08:09
★blue-robinさん  説明が抜けておりましたね。大昔の三越の冊子というのか機関誌というのかそれのスクラップブックを古本屋で買って持っていたのです。
杉浦非水という方が描いています。

あら、関西のお育ちでしたか。「いらち」わかります。わたしもそれで困っています。いらちなんです。
あ〜〜、これから、気は急くのに足は前に行かないというので、前のめりになって転びそうですね。わかるわぁ。
名前
URL
削除用パスワード