人気ブログランキング |

蒸します

d0101846_6244870.jpg

朝顔の蔓が一日でぐんと伸びた。蒸し暑い。

先日の田口ランディさんの講演、いろいろ染みる言葉を聞かせていただいたのですが、その中で印象に残った話を一つすると、
ご両親の最後は癌だったようですが、延命を断って自然死されたそう。
延命をしないということは最後は餓死ということになると。
で、言葉がどういうふうに言われたか思い出せないのですが、それを肯定しておられた。

おっと朝からエグい話でどうも。
田口ランディさんの本はコンセントとアンテナを読んだんですが、どちらもそうとうエグい。
今、読み返しているのです。
by daikatoti | 2013-06-13 06:33 | 日々のこと | Comments(8)
Commented by momojelly at 2013-06-13 09:17 x
田中ランディさん、恥ずかしながら読んだことがないかも。
林真理子の本も買って読みました。
昨日、『ストレイトストーリー』レンタルして初めて観ました。
PCのこちら側から何度も助けに行きたくなりましたよ。
主演俳優の貫禄の演技が素晴らしかったですね。
ただ、自殺して亡くなられていたのが残念でした。
ご存知かもしれませんが「KINFOLK」という雑誌、
daikatotiさんもお好きかもー?!♪
Commented by Y at 2013-06-13 10:07 x
こんにちは
誤解があっては行けないと思い。
私も若い頃は痩せていて40才からだんだん太り始め
10k増です。
今ユルユルダイエット中です。

カエルと言えば最近めっきり数が少なくなっていると思いませんか?
この時季ウルサイぐらい泣いていたのですがあまり聞こえて来ません。

私もガンにかかったら延命したくないです。
Commented by daikatoti at 2013-06-13 10:19
★momojellyさん 田口ランディさんの本はうじむしとか出てきますから、あまりオススメはできません(笑
ストレイトストーリー、500キロでしたっけ、それをトラクターで移動するという実際の感覚がつかめなくって、500キロって東京からだと九州くらいまではいくんでしょうかね。相当な距離ですね。
映画館でも見ましたがこれいつも泣いてしまうんですよ。音楽がいいですね。

キンフォークって読むんだっけ、それそういう雑誌なんですね!
よく写真はチラチラいろんなところで見ます。
そういう雑誌が出たことがちょっとうれしいな。
これのコンセプトに共感する人が増えていって欲しいですね。
情報ありがとう!
Commented by daikatoti at 2013-06-13 10:26
★Yさん プラス10、同じくです^_^
年取ると少し太ってる方が身良いですよ。
膝とかに負担が掛かるのでそれ以上にはならないようにしてます。

カエル、そうなんですよ、前は田に水が入ると耳を覆いたくなるほどの大合唱だったのですが、この頃静かです。
あれ?耳が遠くなったのかな?
Commented by nobukoueda at 2013-06-13 11:23
以前アールブリュットの展覧会の時、ランデイさんのお話聞いたことあり、話す時は、立っていつもしていると、まるでジェスチャー交えたのを見ていると本当に、一人芝居のようでしたね。
下の映画ぜひとも見てみたいですね。
Commented by grandma-alice at 2013-06-13 12:33
totiさん、こんにちは。

実は私、去る時が来たら食べるのを止めようと決めています。
意志表示がままならない場合は延命処置お断り(或いはこれ以上の治療はしない)と家族に判るようにしておこうと。
自分が父や母の為に決めなければならない立場になって、当然医師のアドヴァイスは有りますが、後から後から判断を誤ったのではないか?本当にこうして欲しかったのか?これで良かったのか?と苦しむことだらけです。
食べるのを止めるのは緩やかな自殺なのでしょうか。
去る時は枯れるようにひっそりといなくなりたいなぁと思います。
ランディさん、興味の外だったので一度も目を通したことないのです。
TVも見ないし、私、ホントに疎いなぁ・・・。
Commented by daikatoti at 2013-06-14 06:41
★nobukoさん 話す時はいつも立っているっておっしゃってました。立つ訓練をされたとか。ちょっとそれも触発されました。
私もうまく立てないと思うのです。いつも座ってますからね^^
映画は人それぞれ琴線が違うので、万人に良いものはありませんが、これはまずまずのレベル以上であることは確かです。
Commented by daikatoti at 2013-06-14 06:48
★granma-aliceさん おはようございます。
私もそれを狙っているのです。
どんな病気になっても、もう自力で食べられなくなったら、食べようという気がなくなったら自然に枯れていく、その期間は長くて10日だとみています。
年若い人は何とかして生きる算段をしなければなりませんが、もう一段落ついていますしね。
えーっと、画家の何とか言う方のお母さんが高齢になって、もう明日からご飯は食べないと宣言されてそのまま亡くなっていかれたという話を深く心に受け止めています、不可能ではないのだと。

今行われている延命治療は世界残酷物語として後世に語られるのではなかと思っております。
名前
URL
削除用パスワード