人気ブログランキング |

シルクスクリーンに向けて、シュミレーションあれやこれや

d0101846_6485057.jpg

寒くなっている方面もあろうというのに当地は呪われたように暑さが続いております。
もう夏服飽きた。

そんな中、ちょっとやる気が出てあれやこれやとやってみましたの記録をここに。

まず、パソコンで昨日の図柄を連続模様にしたらどうなるかな、というお試しをしてちょっと浮きっとしました。

d0101846_6492224.jpg

それで実際にシルクスクリーンの用意をするには、経費のことだって考えないといけません。
(ここで頭にあるのは、布にプリントして、できれば服が一着つくれるくらいのプリント地を作りたいという妄想です)

そこで、ステンシルはよくやっていて要領がわかっているので、まずはステンシルで連続模様型を作ってみようとホッす。

渋紙のストックもあったのだが、これももったいないので、安価で尚かつ耐久性のあるセルでお試しをやってみることに。
図案はカッターナイフでの仕事なので、この四角の模様が一番簡単で尚かつ洒落ている。
パソコンで図案を作る。
コピーを二枚分、A4二枚分の大きさにする事に。
ちゃんと送りがついている所がミソね。これ重要。
図案を下にセロテープで張り付けて、カッターナイフで四角を切り抜く。
d0101846_6494696.jpg

切り抜き終わり。
これを今日,試し刷りしてみます。

d0101846_75339.gif

例えば例えば、こんなのができたらいいなっという妄想、妄想♡♡♡ルンルン!
by daikatoti | 2013-10-06 06:50 | 雑貨アート | Comments(8)
Commented by yamadanosu at 2013-10-06 08:06
おはようございます!
「浮きっ」な気分はよいですね、パターンも、無限な感じが好きです。
Commented by daikatoti at 2013-10-06 08:15
★のすさん おはようございます。
おもしろがれる、ということはまだまだ捨てたもんじゃないってことで有り難いことですね、初老の身としては。ぷぷ。
Commented by kitunenosasage at 2013-10-06 09:41
うんうん以前紹介した ホークスさんは ステンシルで服作ってるから
楽しみ〜〜考えてるときがたのしいね http://www.studio-meadow.com/exhibit_of_works_2007/01.html
Commented by p-bluepaper at 2013-10-06 14:34
いつかTVで見た小紋の染を思い出しました。工程の多さ大変でしょうが、試行錯誤みまもります。おかき
Commented by yagi at 2013-10-06 14:49 x
いや~、面白い。手作りでやるのですね。
ウチの会社でやる場合は、下のデザイン場合だと、データーをパソコン(イラストレーター)に取り込んで、3つのカラーに分割しトリムマーク(3つのカラーを合わせるためのしるし)を付け、3枚の製版用の原画にします。
が、これだとソフトがないとできませんからね。
手書きで半透明の紙に描いて、それをうまく組み合わさるように工夫すれば、製版用の原画になるのかもしれません。
どんな風になるのか、楽しみにしています。
Commented by daikatoti at 2013-10-07 07:41
★kitunenosasageさん そうでしたね、ずいぶん前にも見せていただいた。今回のまたすばらしいですね。こういう高度な事もステンシルで出来るというお勉強になりましたわ^^。
Commented by daikatoti at 2013-10-07 07:43
★おかきさん 小紋、伊勢型紙みたいなものでしょうか。江戸小紋とか素晴らしい仕事ですよね。とても足下にも及びませんが^^;;
Commented by daikatoti at 2013-10-07 07:47
★yagiさん 今みんなパソコンでやるようになったみたいですね。
でも原理は一緒だよね。
なんとか工夫して一つくらいは自分用の染め型のちゃんとしたのを持ちたいななんて思ってます。
あ、でも図案をあれこれ考えるほうが楽しいかな。
名前
URL
削除用パスワード