人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ライフ・オブ・パイのことなど

ライフ・オブ・パイのことなど_d0101846_8312945.jpg

昨日観たDVD、「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」
今更ですが期待以上の映画。ずるずるに泣きながらミタ。
画面が美し過ぎる。

これまた宗教絡みなんだよね。
インドの人の話で、あそこはヒンズー教もイスラム教もキリスト教も混在している。
少年はその全部の神様に興味を持つ、という背景。
パイという名前はニックネームで円周率のパイの3.14以下を全部覚えている頭のいい少年。
インドで動物園を経営していた一家が動物ごとアメリカに移住しようと乗った船が嵐で沈んでしまい、
どういうことか少年とベンガルトラがボートで漂流するという話。

トラと小さなボートで漂流するなんて極限だよね。
それをどうすればこの極限の状態を乗り切れるか、少年は神様にいただいた知性で考え抜くんだ。
頭というのはどういうふうに使うのか、というようなことをこの映画は示唆しているようにも受け取れた。
もしかしたら、これから先人類に襲いかかる大苦難を乗り切る為のヒントを与えているのかな、この映画、‥というのは飛躍し過ぎか(笑
上等過ぎるパニック映画なのかもしれない。

一回しか観てないので、何回か観て、どういうことがいいたいのかもっと読み取りたい映画でありました。
Commented by ねじ at 2014-02-23 09:26 x
謎解きを楽しめる映画ですね・・・
totiさん流に考えると円周率もなにかの暗号?暗示?

特典映像はご覧になりました?
Commented by daikatoti at 2014-02-23 10:31
★ねじさん 特典映像ついてなかったよ。
円周率、あの少年、現在大学でカバラの教授をしてるとか言ってましたね。
今興味を持ってる事、すごく数学がらみ。
数学とか幾何学とか、こういう方面から行くとすごく面白いものですよね。大嫌いだった数学も角度を変えてみるとすごくおもしろい。(のだろうな)とても分らないけど(笑
名前
URL
削除用パスワード
by daikatoti | 2014-02-23 08:53 | 日々のこと | Comments(2)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30