人気ブログランキング |

松果体

d0101846_8413370.jpg

朝日を浴びてダビンチのポーズなどとる。あほな日々である。

この絵は多分シュメールの粘土版だろうと検索していたら、宇宙ゴーゴー という面白そうなサイトを見つけたのでこれを今日は読もう。
こういうストーリーを説明する絵も描きたいものだ。

この絵は、人間の脳の中心部に松果体という所があるらしい。下の絵の中央の豆粒みたいなのがそれね。うん、これは脳の断面図。
これが昔はピンポン球くらいの大きさがあったが今は豆粒みたいになっちゃって、それでもって人間は霊感を失っちゃった、ってことらしい。
で、上の絵がどうもその松果体を表している古代の絵らしいいのだ。

どういうふうにしてこういうふうに遺伝子操作をするのかとか具体的なイメージが沸かないが、とにかく面白過ぎる、この世界。
by daikatoti | 2014-03-22 08:51 | Comments(2)
Commented by noreizoko at 2014-03-23 01:05
コメント、ご無沙汰しています。思わず、「なるほど」と思った次第っす。ありがとうございます。
Commented by daikatoti at 2014-03-23 07:43
★noreizokoさん  ほんとは目が三つあったそうです。頭のてっぺんにもう一つ^^。
ま、目の様な感覚の器官っていう意味でしょうけど。
鍛えましょう、松果体。
名前
URL
削除用パスワード