人気ブログランキング |

ろばと 親子

d0101846_07314246.jpg
イソップ物語に「ろばと 親子」という話がある。
父親と息子がロバを ひいて町へ買い物に行くのだが、
その様子を見て人々がいろいろ言うわけだ。
せっかく ロバをひいているのに歩いてると言われて、むすこをロバに乗せていると、若いくせして年寄りを歩かせている言われ、それじゃと、親父が乗っていると、親がロバに乗って小さなむすこを歩かせていると言われ、それじゃと二人でロバに乗ると、ロバがかわいそうだと言われ、しかたなくロバをかついで歩いたら、どうしてこんな丈夫なロバを担いで歩くのだと言われ、とうとうロバは暴れて橋の上から川に落ちてしまった、という話。

イソップ物語の中でこの話が妙に好きだ
なかなか自分の考えをしっかり持つということは難しいものだ。

今日はすこぶる冷え込んでまたストーブ暮し。
気温の上下は健康の敵。気をつけよう。




by daikatoti | 2014-04-07 07:44 | Comments(2)
Commented by ツバッキー at 2014-04-08 15:51 x
イソップはこういう感じの寓話というのか・・が、多いですね。
これはシンプルだけどすごく深い・・。
難しいけど、こういうふうに、簡単に陥ってしまう事ってよくあります(-_-;)
Commented by daikatoti at 2014-04-09 08:20
★ツバッキーさん 人は色々なことを言うからいちいち聞いてたんじゃ路頭に迷うってなことなんだろうけど、
でもみんなが言ってことも、いちいちごもっともということもあるよね。
そこで、自分はどの方針でいくのかってとこだよね。
いちいちごもっともな意見だから、それを決めるのは難しいよ。
この場合、親子もロバも歩いて行けばよかったんだよね。最初の選択が正しかったんだ。
名前
URL
削除用パスワード