人気ブログランキング |

また作った、ハイネックのTシャツ?カットソー?

d0101846_69425.jpg

商店街の生地屋さんで格安のニット生地があったので3メーター買った。ニット用の糸の方が高かった。
気に入っていたハイネックの服(左)がくたびれてきたので、この首のラインを写し取って、いつもの型紙と合成したら大成功(右)。
若干、縫いにくいがこういうものも出来るのかと感激。
この生地、クールな手触り。夏用のなんとか素材なんじゃないのかな。お買い得だった。

調子に乗って作って、作り過ぎている。
このシーズンになってからでも もう10枚は作っているのである。
これはどんどんモノが増えてるということだから自制しなければ。とも、思っている。
でもね、いつまでこういう手仕事も出来るか分らないので、この先何年生きるか知れないが、一生分のストックを持っておこう、などというのが‥‥きっと落とし穴になると思う。
by daikatoti | 2014-05-17 06:22 | 簡単洋裁 | Comments(4)
Commented by yuriko_chan at 2014-05-17 20:55
私も調子に乗りたいです。

商店街に布屋さんがあるなんて・・・
うちの商店街は閉店街で布屋産なんかとっくにいなくなってしまいました。
Commented by aomeumi at 2014-05-18 00:50
ポルトガル・青目
はい・・・年取ってユニクロのジャージ着るのは絶対いや・・・一生分のストック、必要です。よだれとか、食べこぼしとか・・・足りないかも・・・作れない人は・・・どうするの ?
Commented by daikatoti at 2014-05-18 07:17
★yurikoさん の、場合はもうじゅうぶんいっぱいありそうだから、もう十分だろう^^。
商店街はどこもそうだね。うちの街はかろうじて生き残ってるよ。いつもは電車に乗っていくとこで買うんだけど、ここでもけっこうあるんだという発見をした。
手芸センターみたいなとこは高くて、しかもつまらんね。
Commented by daikatoti at 2014-05-18 07:21
★青目さん よだれかけのことも考えておかねばいかんのか!
はは、もうそうなったらどうでもいいけど、そこに行き着くまでの老人の着てる服とか、売ってる服を見てると、ずいぶん悲しいものしか売ってなくて、どうするんだと、思いますよね。
こちらはとにかく老人用の服の色が汚すぎる。もっときれいな色を着ようよといいたい。
名前
URL
削除用パスワード