人気ブログランキング |

特に意味のない写真。卵の中に石膏が詰まっている柄つき玉子

特に意味のない写真。卵の中に石膏が詰まっている柄つき玉子_d0101846_7353555.jpg

昨日は近隣で39度までいったそうだが、湿気がなかったのでなんとかやり過ごせたが、今日はイカン。朝からたまらん湿気。
そう、湿度に弱いのだ。

っで、話は飛ぶが、赤毛のアンのことを考えてたら、わたしらって、どうしてこんなに西洋かぶれしてしまったんだろうな、ってことを考えてしまった。

人間って親の影響よりも、世の中の影響を受けやすいものだなとも思う。

一寸法師より、おや指姫のほうが好きだったし、かぐや姫よりシンデレラだもんね。

衣類、調度に至るまでそれまでの日本文化を、ダサイものと忌み嫌い、家具に白ペンキを塗って西洋風にしたのも私らの世代のことでしたわ。

今、悪い夢でもみていたごとく日本の畳の部屋はいいなぁと見直しをしている最中なのだが、
どうしてわたしらこんなにアメリカかぶれをしてしまったのだろう。
by daikatoti | 2014-07-26 07:46 | 雑貨アート | Comments(4)
Commented by momojelly at 2014-07-26 09:15 x
今頃やっと朝ドラの『カーネーション』観てるのですが、戦争が終わってあめりか製が到来して、というくだりが続いてます。
ちなみに最近『花子とアン』も見始めました。
私もものすごい西洋かぶれでして、恥ずかしながら、なぜか子供の頃からはくじん社会に大きな憧れがあったのです。
しかし、去年の秋に韓ドラデビューをしてから、苦手だった韓国が好きになり(しかし韓国社会もいろいろ感じるものはある)、そしたら中国に続き、世界がフラットになり、極度のはくじんへの憧れが消えました。私の中では新時代です。
余談ですが、あのパフパフ袖ブラウス、前がカシュク−ルになっているドレス(ギャサーたっぷりスカート)のパターンにあのパフパフ袖を付けましたら、着物ドレスっぽくなりました。この秋は、あの本からオールインワンを作ります。
Commented by daikatoti at 2014-07-26 20:15
★momojellyさん カーネーション、そうでした、あれを観ていてミシンが欲しくなって思い切って買ったのです。
あのドラマは面白かったです。
私の頭も頑固な白人信仰があったのですが、最近やっと取れました。フィギアスケートとか見てると圧倒的に東洋人の方がきれい。
いままでいいと思っていた背の高さや顔の小ささなんかも、バランス的にそう美しくないなと思えてきましたよ。

パフスリーブいろいろ展開していっているのですね。
オールインワンですか、今度は。あれ割と人気があるみたいね。
Commented by コージー at 2014-07-27 00:26 x
お便りを入れるには勇気が要っておりましたが、カーネーションの会話もありまして、初めてお便りします。
才能の豊かさと素晴らしい作品に敬意を抱き、よくくたびれた夜に訪問してはチカラをもらっていました。毎日ありがとうございます。

幼い頃の自分の母の姿は、洋裁で夜なべをしたり、若い女性に教室を開いていました。
そんな記憶があるからでしょうが、常に手を動かしているdaikatotiさんのお話しと写真には参っています。

そんな自分の出生もあり”カーネーション”が大好きで毎日観ていました。
ミシンと糸子の物語は未だ自分に大事なものです。

これからも素敵な作品をつむぎ出し続けてください。日々楽しみにしています。
Commented by daikatoti at 2014-07-27 06:58
★コージーさん  すいません、怖いキャラクターでコメント入れにくいかもですね(笑
たいへん嬉しいコメント頂きました^^。

カーネーションはほんとにいい朝ドラでした。朝に見て、また昼に見て、時には夕方のbsで見たりもしました。
今も再放送されてるみたいですね。

変な日常の記録ですが、またよろしくご覧意なってくださいませ。
名前
URL
削除用パスワード