人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「手の女」買えば何でもあるのに、なぜ、あなたはつくるのですか

「手の女」買えば何でもあるのに、なぜ、あなたはつくるのですか_d0101846_5421423.jpg

Mパターン研究所というところから出ているこの「手の女」という本。
シャツのパターンが付いているというので、即ポチした。
最終的にはシャツを作れるようになればいい、秘かにそう思っていたのかもしれない。

シャツのパターンは一種類付いている(みたい)まだとても作り出す状態ではないので、温存しておく。

本の部分は何人かの方の洋裁にまつわるエッセイと、それぞれの方がこのパターンで作ったシャツの紹介、写真で構成されている。

エッセイはままよ、として、写真がとてもいいなと思った。
長野陽一という人の写真。どうもku:nel などの写真を撮っておられる方のようだ。

写っている方は、みな都会的な職業の人なのに、縄文人に見えるところがすごい。
思えば、縄文からこちら、つい100年ほど前までは、衣類を作るのは女の仕事であっただろう。
そういった、たくましさと、来るべき時代の空気感がぷんぷん漂うのでありました。

Commented by madame100g at 2014-08-13 08:13
>縄文人に見える

はは、笑た・・

でも、最近ではその縄文人、
昔我々が習った縄文人よりずっと文化的な生活してたようだよ〜

即ポチ、で、すぐ届く、いい時代なのか?
Commented by rui-studio at 2014-08-13 10:24
御無沙汰しています。
と言っても毎朝の楽しみでこちらにはうかがっておりますが。

買えば何でもあるのに、なぜあなたつくるのですか
このフレーズにドッキとしました。
本当にそうですよね、
身近に置く物や着る物は自分の主張をしたいんですもの。
誰にも邪魔されたくない、私の手のゆくえ。
Commented by daikatoti at 2014-08-14 06:35
★madam100gさん  あれぇ、そうなのかい?どんな文化的な生活してたんだろ。興味あるね、縄文人。

ポチは一度味を占めると深みにはまりそうでこわいよね。
でも本を買う時はほんとに便利だ。本屋では捜し出せない。
Commented by daikatoti at 2014-08-14 06:39
★るいさん おはようございます^^。
いいフレーズでしょう?サブタイトルっていうのかな。
自分で作ると、少々まずいところがあっても、愛着がすごく持てるし、いつまでも着ていたいと思います。
それに、微妙なラインとか、丈とかも好きなふうに出来るし、
だんだん既製服が安っぽく見えてくるのであります。
るいさんは生地からおつくりになるから尚更ですね。
名前
URL
削除用パスワード
by daikatoti | 2014-08-13 05:58 | 簡単洋裁 | Comments(4)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30