人気ブログランキング |

重いお菓子、ういろ

d0101846_06022565.jpg

意外に蒸します朝です。今日も雨のよう。
隣に住むムスコ一家が今日は結婚10周年だとかで旅行に出かけるのを見送る。
めでたいのう、10周年。

亭主がういろを買ってきた。駅などで売っている魚肉ソーセージのようなビニールに入れられたものでない、お店で作った作りたて。
作りたて過ぎて、熱々であった。
ずっしりと重い。
中身も紹介したいが、食べてしまってもうない。

誰かが「人は重みに耐えて生きることよりも、自分の中のからっぽさに耐えることの方が辛いのだ」と言っていて、なるほど、軽いのがいいとは限らないのだなと、自分など常にういろ10本ほど背に背負って重みによろめきながら歩いているのだが、軽いというのも、もしかして辛いことなんだなと想像してみるのであった。

自分が常に不幸でないと納得がいかず、いつも自分を不幸な道に追い込んでいた人を身近にみていたのだが、あれは、ひょっとして自分の中の空虚を直視するのが怖かったのかもしれないなと、今、想像するのであった。
by daikatoti | 2014-09-04 06:07 | 食べもん | Comments(6)
Commented by hayasi at 2014-09-04 09:44 x
おはようございます。
とても深い深い、文章に、思わず書き込んで居ります。
人の一生は重荷を背負って!
重荷を背負う事は、心の引き出しが沢山に成るのかも知れないと、思いました。
辛いことも乗り越えて行けそうな。
超真面目に自分を見つめようという気分になっています!
Commented by daikatoti at 2014-09-04 17:04
★hayasiさん  何の苦もなくふわふわ生きていられたらいいなと思っていましたが、そうでもないのかもしれませんね。
キビシい道と楽な道があったとして、楽な道を歩んでいると、年をとってくるとなにかぽっかりと穴が空いたような気分になるそうなんですけど、私には正直そんなものなのかなと、想像してもなかなか難しいです。
からっぽというのが理解出来ないです。
Commented by aamui at 2014-09-05 06:59
軽くふわっとしていたいなぁ 外郎大好き これ旨そう(^^♪
Commented by daikatoti at 2014-09-05 07:12
★aamuiさん 妖精のように軽々と(笑
こちらには外郎屋さんというのが所々にあります。
羊羹のような形でありますね。わりとおいしいです。
私は京都の五建のういろが一番だと思ってますがね^^。
Commented by aamui at 2014-09-06 18:20
京都五建!それは食べてみなきゃ!お取り寄せできるかな?
Commented by daikatoti at 2014-09-07 08:01
★aamuiさん  生ものだからどうかな。ビニールでパッキングされるとなんでも味が落ちるからね。
外郎の上に甘納豆みたいなつやつやの小豆が乗ってる「みなずき」ってのが大好きなんだ。
名前
URL
削除用パスワード