人気ブログランキング |

作りかけ

d0101846_650494.jpg

制作中。
いまのところ絵のほうが勝ってるとおもう。

さて、お月さま、昨晩もきれいでした。

このごろ感じていたことがあって、なんだか空があまり青くないな、天気が悪い日が多かったからかな、って思っていたんですが、きのうある所にこんなことが書いてあったです。

確かに空の青さが薄れてきてる。そして霞がたなびくことが多くなっている、というのですね。
それで。その霞というのが、ワタクシ好みの話の展開になるのですが、
霞とは浄化された無数の魂の集合体だというのです。
そして今、邪気が神気に変わっていってる、というのです^^。

今日も天気はいいけど、なんだか霞んでいるんですよ。

そういえば、日差しの下に出ても前ほど顔がピリピリするということがないな、皮膚の状態が変わったのかなと思っていたのです。

15年ほど前から日に当たると、まるで火傷をしたみたいに顔が痛くなったんですが、今年になってから日に当たっても平気。(日焼けはするするけどね)

ちょっと前はもっと空がギラギラしていたんだよ。
こうして霞がかかったように柔らかくなってるということは、徐々に本当に良い方向に行っているっていう前兆かもしれない。今はまだ混沌としてさまざまな悪い出来事が起こっていますけれどもね。

霞と言えば「さくら さくら」の歌を連想。〜霞か雲か、いざや、いざや〜なーんてね。
この、いざや、ってのもあのイザヤのことをほのめかしてあるんだろうな。こういう謎の歌の中にちゃんと霞という言葉が盛り込まれているのだから、なにかあるのだろう。
by daikatoti | 2014-09-10 07:09 | 布絵 | Comments(6)
Commented at 2014-09-10 20:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daikatoti at 2014-09-11 07:43
★鍵コメさん 連絡入れておきました^^
Commented by rui-studio at 2014-09-11 21:54
霞とは浄化された無数の魂の集合体ーーーということが気になります。
邪気が神気に変わっているーーー
こういう解釈は神教の伝えでしょうか?
信じたい事柄ですね。

totiさんの方は晴れているんですね。霞がかかったーーー
我孫子は、雨続きで土砂降りだったり小雨だったりで、
眠くて仕方ありません。カラっと晴れた陽が恋しいです。
Commented by daikatoti at 2014-09-12 07:16
★るいさん  そちらの近くに霞が浦ってありますよね。そこもたいへんそう言う意味で重要なところみたいです。
水戸っていうのも水の入口って意味でこれも重要だとか。

私も信じて気持のよいことは信じておくことにしています。
こういう世界をどういうふうに言うのか、オカルトっていうのも変ですよね、スピリチュアルとかいうのもピンときません。

この霞のことは「知っとうや2」というブログに書いてありましたよ。
興味がおありならどうぞ。
膨大に記事があって知らない世界のことばかりで、感心して読んでいます。
信じる信じないはその人次第、の世界ですけどね^^
Commented by rui-studio at 2014-09-12 18:31
totiさん こんばんは~
戸とお言うのは入り口という意味で付ける地名らしいです。江戸も川の入り口とか。
では東北の八戸、二戸は?とたずねると、それは番号としてつけただけだってーーー
地名というのも何かしらのいわれがあるようですが、
気持ち良いことは信じたいと思います。霞ヶ浦・・・そうですか!
蓮田が凄くて、花の時期に行ったらきれいでしょうね。
蓮はお釈迦さまに関係あるし~

「知っとうや2」というブログに伺わせていただきますね。
膨大な記事ということで、ビビってしまいます。
何しろここのところ長い文章を読むのが苦手になってきていますので・・
Commented by daikatoti at 2014-09-12 19:49
★るいさん こんばんわ。
戸というのは入口なんですね、江戸もなるほどです。
地名っておろそかにできません。
この間の広島の地滑りした所も、昔の名前はなんだかすごかったですよね、蛇が落ちてくる悪い谷とか、なにかそういう名前でした。

お知らせしたサイト、目とご相談なさってくださいね(^_^)
私は自分でも空の色が少し前と違うなと感じていて、ちょうどそういうことが書いてあったので読んでみました。
名前
URL
削除用パスワード