人気ブログランキング |

真東から日が昇り、真西に日が沈む秋分の日の朝

d0101846_6405276.jpg

家ってみんな真東を向いたり真西を向いているものなんだろうかと考える朝であります。
お約束事のように朝日が廊下の隅まで届く秋分の日でありました。

世の中がおだやかに回っていきますように。

d0101846_646134.jpg

彼岸花のようだがこれはリコリスという球根植物である。
by daikatoti | 2014-09-23 06:46 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by rui-studio at 2014-09-23 09:46
リコリスは英語読みの園芸用語、協議ではスペインカンゾウ、
広義ではヒガンバナ全般を呼ぶ。
野にあるヒガンバナはサンスクリット語のマンジュシャゲ、
あるいはマンジュシャカというそうです。
物知り鳥撮りおじさんから得た情報です。
私は白がすきです。
Commented by daikatoti at 2014-09-24 07:56
★るいさん 調べていただいたんですね^^。
スペインカンゾウという言い方は知りませんでした。そういえばカンゾウと似てますね。
曼珠沙華って名前はとても字面がいいですね。素晴らしい名前です。
野原に真っ白の野生種もあるのかしらね、私はまだ見たことない。
Commented by momojelly at 2014-09-24 10:37 x
白い彼岸花、リコリスと教えていただいて探してみたのですが、
ちょっと時期が遅かったみたいですね。
なんせ猫の額ほどの庭なのでいろいろ置けませんが、来年に期待です。
Commented by daikatoti at 2014-09-25 07:23
★momojellyさん  あ、そうでしたね。球根が売られるのは春でした。カンナとかダリアなんかと同じ時期です。
彼岸花は花が咲いた後、冬の間緑の葉っぱがふさふさです。
名前
URL
削除用パスワード