人気ブログランキング |

重過ぎて着られない服

10月22日  水  小雨   旧暦 9月29日
d0101846_06492946.jpg
 この前、服を選り分けたとき、もったいないけど、これは処分だな、とても着られない、というのがこの三着。
重いのである。
そして固い。
体に馴染まない。
この三着に共通する事がもうひとつある。それは三着ともリサイクルショップで買ったのである。

よーく考えてみるとまだ充分着れる状態の服を手放すというのは、その服に何かしらの愛着を得ない理由があるのだ。
そのことにやっと気が付いたのであります。(遅すぎる)
ついつい見た目のカッコよさに釣られて買ってしまったものの、いくらデザインがよくても着心地が悪い服はやっぱりダメであります。

しかし、考えてみると制作して売る方も売る方だよね。着るとよろめくくらい重い服をよく売るよ。
そしてそれを見抜けずに買うほうも買う方さっ。

ほんとうに服の買い方がへただったなと、人生終盤になってやっと気が付いているのである。


by daikatoti | 2014-10-22 07:05 | 日々のこと | Comments(14)
Commented by キキ at 2014-10-22 09:20 x
分かります。
軽く素材がいいものが身体に馴染みますよね^^
カタチがカッコいいのはほとんど堅い。
私もオークションで落札したコート綿 重くて固くて着る気がしません。

↓早いですね=パッチもうこんなに出来たんですか^^
ソファーの色とマッチしておしゃれ~~
やはりキルト芯に直接縫い付けていったほうが早いですか?
周りはバイヤスで手縫い?ミシン?
何色でするのかな~~楽しみ♪
Commented by daikatoti at 2014-10-22 09:43
★キキさん オークションだと重さまではわかりませんよね。うーん。つい外見にこだわってしまいます。

あ、キルトの作り方は我流のデタラメですのであしからず。
これまでは、シーツの古いのに縫い付けてキルト芯だったんですが、キルト芯直接の方が軽く仕上がりますね。
因みに私のキルト法は縫うではなく綴じつけるという感じ。
周りはね、これもリサイクルショップのスカートの廃物利用です(^^)
Commented by bibourokutosite at 2014-10-22 10:48
母がいたころ服はずっと母の手作りでした。
既製服って格好いいんですよね。
ある意味理想の体型で作ってあるから。服に体を合わせて着る。
既製服にあこがれていました。

ウールのコートって重い、
厚地の綿も重い。
私もだんだん軽くて着やすい服がよくなってきました。

>よーく考えてみるとまだ充分着れる状態の服を手放すというのは、その服に何かしらの愛着を得ない理由があるのだ。

言われてみるとその通り。
目からうろこです。
Commented by yuriko_chan at 2014-10-22 20:30
うちにもメチャクチャ重いロングコートがあるんだけど捨てられなくて置いてある(コムデギャルソンの)

どうにかして着られないか思案チュ~~。
Commented by daikatoti at 2014-10-23 07:53
★bibourokuさん  ずっとお母様の手作り、そうかそういう下地があるのですね。うんうん。
私達の世代、セーターの既製品が出たとき憧れましたね。
それまで、みんな手編みとか、毛糸屋さんで編んでもらってましたからね。無骨な感じがしたのですが今は逆ですね。

バッグなんかも重いものは持てなくなりました。小銭すら極力減らしている有り様です^^。
Commented by daikatoti at 2014-10-23 07:56
★yurikoさん うわ〜、想像出来る^^。コムデギャルソンとくるとそう簡単には捨てられないね。
ここに写ってるコートはきくちたけおだ。メンズだった。
これは解体して何かにリメイクしようかな。裏地もかっこいいのだ。
Commented by momojelly at 2014-10-23 08:31 x
先日、洋服売りました!ブランド品として買ってくれる所と、何でも買い取ってくれる所と二ヶ所行きました。ブランド品のほうは思ったよりも満足な金額で、そうでないところは捨てるよりはマシか、という感じでした。
生地が好きでリメイクしようと10年以上放置の洋服でしたので・・・
近くにそういうお店があればお勧めですが、本当は趣味のあう方に差し上げるとかがいいですよね〜 
Commented by bibourokutosite at 2014-10-23 14:19
母は編み機も持ってまして、
減らし目も増やし目もない単純なメリヤス編みの部分を
ジャーッジャーッとさせてもらうのがうれしかったものです。
なんでも手作りが当たり前だった時代でしたね。
Commented by uchi-mame at 2014-10-23 22:07
若い頃、重くて固い服を着ることが「カッコイイ!」って、
思ってた時代がありました。
洋服だけでなく、靴とかも重いのを履いてたっけ。
いまはもう着ていられないほどの重さと固さのコート、
1枚だけがクローゼットに残ってます。
処分したいけどできない・・・だって、やっぱりカッコイイんだもの♪
Commented by daikatoti at 2014-10-24 08:44
★momojellyさん  ブランド品はわりといい値がつくんですね。普通の所に一度売りさばきに行って、あまりの値段に、まぁ捨てるよりはいいのですが、ちょっと厭な気分になりました。
生地をリメイクしようと取っておくのってありますね。
私もほとんどその目的で取ってあるのですが、ケースに入れておくとすっかり忘れるので、今使ってない部屋に積み上げてあります。
この冬それに集中しようかなと。
フリマみたいな所に出されると欲しい人いるんじゃないかな。ももぜりさんの生地がよさそうだもん^^。
Commented by daikatoti at 2014-10-24 08:47
★bibourokuさん  編み機って普及してましたね。
セーターやカーディガンも自分で編めたら最強だなって密かに野望を抱いているワタクシ。
出来ないと思い込んでた洋裁が出来るようになって、やれば出来るってことに目覚めました。
Commented by daikatoti at 2014-10-24 08:51
★uchi-mameさん  もう若い頃は体力もあったのかしらね、気迫で着ちゃうんですよね、少々着心地悪くとも。
靴もだけどバッグも軽くないと持てないね。
ナイロンが一番軽い。エコバッグが一番軽い(笑
一枚だけ残ったというそのコート、体力のあるうちに着て下さいまし。
Commented by Kcouscous at 2014-10-24 18:46
そうか、処分するのか……。
私も黒いフード付きの長いウールのコート、死ぬほど重いのでどうしようかと思ってるのですが、とにかく暖かいし、こないだ亡くなったデザイナーのものなので悩みどころ。でも、もう老魔女にしか見えないかもしれないしね…^^;
ナイロン地のダウンコートは軽いけど、見ていて飽きません?
Commented by daikatoti at 2014-10-25 07:35
★kcouscousさん  暖かいならいいじゃありませんか。
あのデザイナーのものって軽そうなイメージがありますが、そんなに重いものもあるんですね。
老魔女、素敵です^^。

ナイロンのダウンコートは確かにもううんざりですね。
中高年が着ておられるのは、また色が悲しい色なんですよ。
そういう色の団体さんに逢うと気が塞ぎますよ(^^;
しかもアレは長持ちするのです。
軽くて丈夫でわりあい安価で、暖かくて最高なんだけどあんまり美しいものではないですね。
名前
URL
削除用パスワード