人気ブログランキング |

作りためたブローチにピンを付けるという地道な作業を

10月31日  金  曇り   旧暦 閏9月8日
d0101846_07524924.jpg
近づく低気圧のせいか、おおよそ10時間も爆睡。
どうも何日かおきにこういう日が周期的にやってくる。
お決まりに夢もみた。
カバの模様のかばんが子供を16産んだという訳の分からん夢であった。。

そうだ、きのうの続きみたいな話だけど、
ちびtotiだったころ、おとうちゃまがよく商店街にある大黒座という大映や松竹のチャンバラ映画をやる映画館に同伴してくれた。子供は只だったのだろう。

チャンバラ映画は「わるもん」と「ええもん」が出てくる。
わるもんがええもんをばったばったと切り倒し、最後にはええもんがわるもんをやっつけてしまうという、だいたい決まったお話だったようだ。
そうい映画を三角の袋に入った南京豆を食べながら「おとうちゃん、あれはええもん?わるもん?」とか聞きながら見るのであった。

ちびtoti はそのうち、なんだか変だなと思うのであった。
わるもん、になって切られている人も、家に帰ると子供が居てやさしいおとうさんなのかもしれないじゃないか、ということに思い至った。
ええもん、と言われる人だってこっそり立ち◯ょん◯んをしているかもしれない。
なぁんてことを思って、そのとき既に ええもん と わるもん という二元性の噓を見破ったのでありました。







by daikatoti | 2014-10-31 07:58 | 雑貨アート | Comments(9)
Commented by mican-lingo at 2014-10-31 09:23
おはようございます。
この写真の色合いがとても好きですわ。
なので、朝からいい気分です。
Commented by daikatoti at 2014-10-31 10:10
★micanさん おはようございます。
そう言っていただくと嬉しゅうございます。
色って、音楽みたいだって常々思っているのです。
音に周波数があって、528ヘルツが傷ついたDNAの修復にいいだとかがあるように、
色にもそれに似たものがあるような気がします。
音のように測ることがむつかしそうですけどね。
Commented by rui-studio at 2014-10-31 10:31
私もこちらの画面の色合いがスーっと自分の中に入っていく感じで、いい気持ちを頂いています。
画面から受けることが、totiさんとつながっていくんですね。

昨日は私の所のアクセス数が増えていました。
コメントって余り書いていないのですが、
きっとtotiさんの所にコメントしたことから、
おいでくださったんだと思います。
Commented by daikatoti at 2014-10-31 10:41
★るいさん るいさんから頂いた織りの端切れで作ったのですから、色がよくって当然ですよ^^。
ボタンの無い上着など着る時にこのブローチで前を止めようと思ってます。頂いてから何年も経ってますね^^。
あくせす、それはようございました。じゃ私もコメントをせいぜい入れさせていただきます^^。
Commented by bibourokutosite at 2014-10-31 13:36
かば模様のかばんが子どもを・・・。同じ形のミニチュア版でした?
そしてブローチも素敵、敷物も素敵、その下はどうなってるの?と目を皿のようにして見てしまいました。
敷物は貼り布?
そしてそしてちゃんばら映画に激しく反応。
昔良く連れて行かれ?ました。大川橋蔵やぶるぶるした感じの旗本退屈男とか丹下作善とかニュース映像と共に思い出しております。
toti様のように思索的には考えず、お姫様きれいだな~という感覚。
踊る狸御殿とかありませんでした?
Commented by bibourokutosite at 2014-10-31 13:40
変換おばかです。さぜんは作じゃなくて左でしたね。たぶん。
Commented by daikatoti at 2014-11-01 08:27
★bibourokuさん  カバというより本当はサイのようだったんですけどね、妙にはっきりその絵を覚えていて、その絵何処かで見たのかい、疑惑でもやもやしてます。
サイのおしりからのショットで三頭並んでるのです。色はテラコッタ色と緑とそれともう一色。油絵みたいでした。

下にあるのは、そうです。布を切ってボンドで貼付けてあるのです。
モザイクのようなものを作りたかったんでしょうね^^。

映画、同じ世代ですよね^^、そうです、大川橋蔵とか中村金之助とか、はい丹下左善なんかも見ましたね。
狸御殿とかもなんとなく覚えがあって、漫画でそういうのがあって楽しみに見始めたんですが漫画と全然違ってるのでがっかりした記憶。

大映のタイトルの、岩に波が打ち寄せる画像が妙にはっきり記憶に残ってます。
Commented by rui-studio at 2014-11-02 00:20
totiさん そうでしたか。

私は自己陶酔してたの?(笑
今までに何十枚、いえ、数百織っている上に、計画的に織ると言うよりはその時の気分の高揚次第でいかようにもなる織りなのでその時だけのオンリーワンになります。
だからその時が終わったら意識も薄れーーーです。
自分が織ったといわれても、はぁ?で。
まして小さくそれが別の形になっているのですからそれはもう、totiさんの世界です~
こうして何かに利用していただけると嬉しいです。
相変わらず私は布端を捨てられず、何かにしようと
とってあります。
美術展の作品作りでこの2年はほとんど服作りからはなれていますが。
Commented by daikatoti at 2014-11-03 07:25
★るいさん あれ?ご自分の織った布だって気が付きませんでした^^?
これは単純な使い方ですけど、素材の良さを引き出していて、それに便利に使えるしとてもいいですよ。スカーフ止めにもいいの。
名前
URL
削除用パスワード