人気ブログランキング |

極寒の休日の壮大な暇つぶし

2月1日  日  晴れ    旧暦 12月13日
d0101846_08111994.jpg
ドアノブも冷たい、カメラも冷え冷え、よく晴れて放射冷却きびしいです。

今朝は朝から騒がしいようですね。
相変わらずの寝言が聞こえてきますが。
テロには屈しない?

あんまり喋らん方がいいのかもなので、話題を変えよぅ。

人間観察、おもしろいですね。
どういうふうに人は操られて行くのかリアルタイムでじっくり観察。

最近土曜日はきっぱり、ぐうたらする日と決めて、本など読んでおります。
教科書史観でない史観の本なんですが、おもしろいです。
危険なのは教科書の歴史をあんまり知っているとはいえないことです(笑

司馬遼太郎の歴史物などは、いっとき大好きでよく読んだのですが、例えば戦国時代の話などでも、寺とか朝廷とか、脇役的に出てきますが、比叡山の焼き討ちとかがどういう事情で行われたのか、なんてことは、うやむやで、はしょられているのでよく分かりませんでしたが、肝心なのは、そういう脇役だったんですね。
特に朝廷などはいかにも無力な存在として描かれていましたが、果たしてそうだったのでしょうか、ということです。
今に残る豪勢な社寺の数々。観光名所になっておりますがね、うん。

それで、この本はその筋のご老人がつぶやいていかれたコトを元に推論を立てているのですが、その筋の人の目的はいったいなんなのだ、ということがわかりません。

この本に書いてあることが、全部ほんとうだとは思いません。
作者の方もどんどん持論を変えています。
こういうのは壮大な推理ドラマで、それこそでっかいジクソーパズルのピースを埋めていくようなものなんですね。
これは壮大な暇つぶしですぞ。


by daikatoti | 2015-02-01 08:40 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by bibourokutosite at 2015-02-01 14:56
年を重ねるごとに自分が何も知らないことがよく分かって
いろんなことを勉強したい(知りたい)気持ちがふつふつとわいて来ます。
本やネットでいろんな知識を吸収したら
今度はそれを議論してあやふやなものをそぎ落としていければいいな。
まだその段階には至っていないけれど。
Commented by sakomamabook at 2015-02-02 06:42
おはようございます(^^) ウチの主人が、めずらしく私にお薦めの本をよこしました。「冬を待つ城」安部龍太郎 著 新潮社
きっかけは私の出身地だったからのようですが、読んでみたらなかなか面白くて…コレなら脚本によっては大河ドラマにもできそうと申しておりました。
機会がありましたらどうぞ(^.^)
Commented by daikatoti at 2015-02-02 08:55
★bibouさん はやく議論が出来るようになるといいですね。
私もまだ頭の中が整頓できていません。
表のニュースは、わざと解りにくくして伝えてます。
本質は単純で漫画だと確信してます。
Commented by daikatoti at 2015-02-02 09:00
★sakomabookさん 最近、みなさんにお聞きした本の題名、紙にメモってます。
今読んでるのが読めたら次なに読むかの参考にさせていただきます。
思えば、歴史小説も長いこと読んでなくて、新しい作家さんのことも無知です。
歴史は、同じ事象を表から見たり裏から見たり右から見たり左からみたり出来るので、そこがハマり出すと
とめどもなくのめり込むんですが、目の具合と相談、というのが情けないです^ ^;
名前
URL
削除用パスワード