人気ブログランキング |

繕う

3月13日  金  晴れ   旧暦 1月23日
d0101846_07001851.jpg
朝の日差しが真っすぐに窓から入ってきて、お彼岸も近いのだなと知る。
家というのは、みなこういうふうに真東を向いているものなのか?
春と秋のお彼岸に、まっすぐ玄関に続く廊下に光が射し込む。

庭で樹を伐採していたら服にかぎ裂きを作ってしまったので繕った。
かぎ裂きの繕いって、いったいどうやっていいのか分らないので、また自己流で誤摩化しておいた。
やってしまった後、検索してみると、なるほどこういう方法もあったかと気が付くが後の祭りである。
そして「かけつぎ」という商売があることを発見。
スーツなどの上等の服をかぎ裂きにしてしまったり、虫食いが出来てしまったりすると、気に入っている洋服の場合、いかにも残念ではないか。
それを魔法のように直してくれる職人さんがいるのだね。かけつぎの見本
すごいわ、これ。少々お手間賃は高いが、破れてしまった服は直さないともうそれでお終いになっちゃうからね。

こういうふうに、ものを大切にするっていうのが大好き。
服にも布にも魂がある、っていう、こういう感じって多神教、八百万の神っていうふうに繫がるかな?
じゃ、明日は八百万の神と一神教、というような話になるのかな(笑




by daikatoti | 2015-03-13 07:24 | 簡単洋裁 | Comments(4)
Commented by min_y at 2015-03-13 09:36
「かけつぎの見本」、魔法のようですね!
Commented by genova1991 at 2015-03-13 11:14
そういえば最近テレビでかけつぎ?かけはぎ?プロの仕事をながら見したような記憶があります。糸仕事ですものね。想像を絶する細かい作業で、考えただけでも肩が懲りそうです。

先日見た 繕い裁つ人 にも、古くなった襟を丁寧に繕う場面がありました。
DVDになりましたら是非楽しみにご覧下さいませ。
Commented by daikatoti at 2015-03-14 08:50
★min_yさん  信じられないですよね!
Commented by daikatoti at 2015-03-14 08:54
★genovaさん  テレビでやってたみたいですね。名古屋のかけはぎやさんが出たとか。
破れたとこから生地を織り直して行くっていううふうらしいですね。すごいよね。でも需要があるというのもすごいなって思いました。
繕う人、DVDでね。うん。こないだ中谷美紀の退屈な映画見たので、ちょっとこわいです^^
名前
URL
削除用パスワード