人気ブログランキング |

ワトソニア

5月5日  火  曇り   旧暦 3月17日
d0101846_07173065.jpg
そういえば、この前名古屋駅前を通ったとき、すごい行列ができていて、二時間半待ち、なんて書いたプラカードを持った店員さんがうろうろしてる。
いったい何の行列なんだっと、見るとポップコーン。
え〜〜っ!ポップコーンを買うのに二時間半待つって、それどーいうこと!!
っと心底驚いた。
こちとら、信号待つのも苦痛なのである。

それでいったいどんなポップコーンなのか気になったのでググってみた。
するとgarrettという店らしい。シカゴのポップコーン屋。
ふん、ポップコーンごときで、っとバカにして見ていたが、缶々好きの私、不覚にもこの缶にクラっときてしまった。
出来れば2ガロン缶というのが形のバランスが最高のようだ。
もしこの缶があれば、あれとこれを入れて、とかの妄想がもやもやっと広がり夢見心地。
ふと二時間並んででも手に入れようかしら、と思うが、(冗談)よかった、この大きさの缶は名古屋では取り扱っていないらしい。

うーん、あそこに並んでる人はみんな缶フェチなのかい?んなわけないよね。




by daikatoti | 2015-05-05 07:31 | パレット | Comments(2)
Commented by stchild0122 at 2015-05-05 11:00
でしょう!
私もなぜポップコーンを並んでまで買う?と思ってしまう派
と言いつつ
お土産に頂いたのは喜んで食べました。
でも、やっぱりアメリカ系のモノらしく人工的なんです味が。
じぶんでつくったほうが安くて美味しいです。
缶は確かに魅力的♪
Commented by daikatoti at 2015-05-06 07:32
★くっくさん  食べたことあるのですね。
アメリカ的な味、うむ、想像つく感じです。
でも、いくら珍しいものだとしても二時間半立って並ぶなんて事考えられませんよ。10分でもいやですよ。
缶は見るだけにしておきましょう。ア、描いたからけっこう満足しました^^。
名前
URL
削除用パスワード