人気ブログランキング |

衣食住手作り化プロジェクト / 樹海を制覇

5月10日  日  晴れ   旧暦 3月22日
d0101846_07284064.jpg
こゝろ無しか、自分の服を手作りする人がじわじわと増えているような気がしてきましたが? 気のせいでしょうか。

洋服の本を見ると、こういう型紙が付録として付いているのですが、洋裁なんてムリと思い込んでいた時代は、この型紙をちらっと見るだけで、ぞぞぞz、とてもムリ、ムリ、とドン引きしていたのですが、
やってみると、そうでもなかったのです。

まず、型紙を写すためのペーパーが市販されているのですね。
これを買わないと難しいでしょう。
生地屋さんや手芸用品やさんで売ってます。
百均でもこの大きさの紙は売っていますが、この折り目が付いていることで、使った後折り畳んで仕舞うことが出来ますので、手芸店の方がいいです。何枚か入って300円くらいです。

そして、使いたい型紙の上を色鉛筆でざっとなぞります。
それから写し取ると簡単。
そして、洋裁ド素人の私は、所々付いているまち針マークのようなの、これは何かしらね、と、分らないものだから無視してたんですけど、
後にブログ仲間の方の記事で、これは合い印と言って、この場所の縫い代部分を少しだけハサミでちょきっと切っておいて印をつけ、
例えば袖付けなんかも、この印さえ合わせれば、過不足なく身頃とお袖がくっつく、ということを知ったのでありますよ。あはは。
だから合い印はしっかり写し取っておくことがだいぢ。

こういうふうですので小物のポーチだとか袋物が作れる人は,洋服もぜったい作れます。




by daikatoti | 2015-05-10 07:59 | 簡単洋裁 | Comments(10)
Commented by aamui at 2015-05-10 10:29
専門の紙もあるなんて知らなかった新聞紙使うと印がわからないし・・・有難う!(^^)!
Commented by nunokichi at 2015-05-10 10:55
おはようございます。
専門の紙があること初めて知りました。
トレーシングペーパーで写すのが苦手で【目がついてゆかない】
クラフト紙にカーボン紙をしいてその上に樹海を置いて線を辿ってます。
早速、100円ショップに行ってみます
自作の服だけで過ごしてきましたが、たまには買ってみたいと思います
でもお値段で断然、値段のつけ方間違っていませんか? と
近くに安くていい生地屋さんがありますが、totiさんの価格には負けました 行ってみたいです。
Commented by chik at 2015-05-10 11:05 x
こんにちは
ブログ拝見して、勇気をもらい
二日がかりで夏用のエプロン縫いました。^^
原型もちゃんと付いている親切な本
こんなのがあるから助かります!
Commented by daikatoti at 2015-05-10 13:15
★aamuiさん そうなんですよ。わたしも新聞紙で型紙とってました。^ ^
これがあるとやりやすいです。
こういう基本の基本が本には書いてないのよね。
Commented by daikatoti at 2015-05-10 13:22
★nunokichiさん カーボンとトレーシングペーパーですか、そりゃなんだが難しそうです。
これの方が簡単な気がする。
百きんのはロールになってる紙で、丸まってるのが、これがとてもストレスですから、このように
折ってある紙の方がいいですよ。
まぁずっと手作り服なんですね。
買う服は(ペラペラの安い服もありますが)それより上となると急に馬鹿高くなってしまってね。
あのくらいの値段でないと採算取れないのでしょうかね。

生地が、そうなんです。安く買えるので助かってます。
Commented by daikatoti at 2015-05-10 13:27
★chikさん エプロン作られたんですか、いいなぁ。
原型までついてるエプロンってかなり凝ったエプロンなのかな。
本も、わりと親切に書かれてますよね。
私も、縫い方の手順が書いてある本で、その通りの順番で縫うといいので助かります。
なにせ、何処から縫い始めていいのかも分かりませんからね。
Commented by uchi-mame at 2015-05-10 22:15
おぉ、こういう形の型紙を写すペーパーもあるんですね~。
私が使っているのはロール状になっているので、
油断してると、すぐにクルクル~となっちゃって、かなり厄介。
このペーパーなら使いやすそうだな。
使いたい型紙をなぞるのに、私は蛍光ペンを使ってます。
そうそう、印はけっこう大事ですね♪
Commented by pukorogu at 2015-05-10 23:45
>洋裁なんてムリと思い込んでいた時代は、この型紙をちらっと見るだけで、ぞぞぞz、とてもムリ、ムリ、とドン引きしていた・・・
同感同感!!
まさにわたしもそうでした~。
線の樹海(笑)に入るなんてぜったいムリ~~!!って思いこんでました。
だから直線だけの簡単な製図の服しか作らん!!って
決めてたんやけど、思い切って樹海に入ってみると、
意外や簡単やった♪

合い印も、以前は完全スルーしてたんですが(笑)、このごろ大切さを知って、ちゃんと写すようになりました。

totiさんの作る服、好きです。
以前、メガネの柄の生地を裾のところにちょこっと付けてましたよね?
あれを見て以来、ファンです。
手作りならではの遊び心にグッときました。(笑

樹海からとってきた型紙で、こんどはどんな服が生まれるのでしょ~?
楽しみにしてます♪
Commented by daikatoti at 2015-05-11 08:13
★uchi-mameさん  ロール状になってる紙は,丸まっちゃって,イラつきます。
私はぜったいこの方がいい。
使った後もひとまとめにしてポリエチレンの袋に入れておくの。とても整理がつきやすいので、これがなかったら型紙ぐちゃぐちゃになると思う。
そうか、蛍光ペンだと線が透けて正確に写せるかもね。
買っておこうっと。
Commented by daikatoti at 2015-05-11 08:18
★pukoroguさん  ですよね!、あの線がごちゃごちゃ絡まってるのを写すなんて、いったいどーしたらいいの、と、無理感ハンパないですよね。

私も直線から入って,思い切って樹海に入ったくちです^^。
合い印のこと知らなかったので,袖の後ろと前ってどうやって見分けるんだろって思ってました。合い印2つが後ろだって合図だったんね^^。

アハハ、あのメガネの服ね、そろそろ着なくっては。真夏にはけっこう暑苦しくて去年は着られてないのです。
名前
URL
削除用パスワード