人気ブログランキング |

クエーカー

5月26日  火  晴れ    旧暦 4月9日
d0101846_06432738.jpg
なんとなく週末と勘違いしてたケド、火曜日だったのね。

えっ、クエーカーが?
と、驚く話なんですが,説明するのがややこしかね。
意味通じるかどうかわからんぶっ飛んだストーリーだから小説だと思って聞いてね。

14世紀の南北朝の頃に、死んだと見せかけてじつは生きていた親王がいて、その方とその方の王子たくさんを引き連れて船で欧州へ。
欧州で財を成し、王族とも血縁関係を結ぶ。
雷電大学なんかも創立。
17世紀になるとアメリカにも進出.フィラデルフィアの旧市街は碁盤の目になっている平安京状態。
そこに起こったクエーカーというのもその日本のグループが作ったのではないか?と、これはあくまで仮説の段階らしいのですが、、ぶっとんだ話ですね。

クエーカーとシェーカー、アーミッシュの区別がどうもつきませんが、この生活様式は好みです。そういえばなんとなく日本人っぽいですよね。

だども,この話ぶっ飛んではいますが。元々この民族はあちらの方から来た、というか、しばらくこちらからあちらへ行っていて、それがまた戻ってきて、またあちらへ行ったというふうなので、なんの問題も無い。というふうに解釈いたしますが。。

下のスフィンクスの前で侍の団体が記念写真を撮ってるのは、1863年に池田使節団がヨーロッパの帰りにエジプトに立ち寄った時の記念写真。

行ってるんですね,わざわざ,というかやっぱり、エジプトに。
この前耳にした話と合わせてこの写真を見ると、なんだかウルウルしてしまうのです。
いきなりウルトラマンの話になりますが、ウルトラマンはM78星雲というところから来ているそうです。
ギザの三大ピラミッドがオリオンの三ツ星の配置と同じ間隔で造られている、というのは知る人ぞ知る話ですが、ではそのM78星雲というのは何処にあるか調べるとなんとオリオンの三ツ星の近くにあって,重ね合わせるとなんと、ぴったりこのスフィンクスの位置なのだそうです。
そして、このスフィンクスはまっすぐ日本の方を向いている、という話を信じれば、この侍とスフィンクス、うるうるですよね。

あ、これは大昔に日本人はエジプトにいた、という設定をまず理解しないと訳分かんない話ではありますが。
日本人というのは、我々が思わされているような島国的こじんまりした民族ではないのだ、という史観が肝になりますかね.ウソかホントウかは知りませんが。
そういことを、こっそり教える為にウルトラマンなどがあるのです。
d0101846_06434831.jpg



by daikatoti | 2015-05-26 07:23 | 日々のこと | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード