人気ブログランキング |

イリュージョン  菜の花畑

5月30日  土  晴れ   旧暦 4月13日
d0101846_07594612.jpg
まぶたに血が通ってないと、目をつむって太陽を見ても赤い色は見えないのかしらと考えチュウ。貧血でまぶたまで血が回らなかったら、赤くはないのかしら。

しゃて、話を引きずってしまう「ウォルト・ディズニーの約束」だが、
よく観察してみると、これは「お金」というのが大きなテーマにもなっている。

メリーポピンズの原作者のパメラは、お金が無くなってきたので、自分の大事な作品であるメリーポピンズの映画化権を売り渡さねばならないという差し迫った状況下にあり、できれば、他人に勝手にいじくられたくないのだ。
だけど、このままでは住む家もなくなってしまう、という状況で苦悩するのだ。

そしてお父さんは銀行員であり、映画の中ではピュアな精神ゆえに、銀行というシステムの中でしだいに心を病んでいくのだ。

この映画はディズニーが製作している。
ディズニーは、このところやたらメッセージ性のある映画を発信している。
(ディズニーだけではないのだけど)
これを、どう解釈すればいいのだろう。

この物語はAC的なことを主題にしているような面もあるのだが、
人が心を病んで行く原因の多くは、このお金というものを中心にしたシステムが、人をたいへん、たいへん不幸にしていて、もうやってられない、ってとこまで来てる、
そういうことを、もしかしたら言わんとしているのではないだろうか、とか思うのであった。




by daikatoti | 2015-05-30 08:02 | パレット | Comments(4)
Commented by nabetsuma at 2015-05-30 16:30
コメント欄、変えた?
こっちのほうがいいね〜

>お父さんは銀行員であり、映画の中ではピュアな精神ゆえに、
>銀行というシステムの中でしだいに心を病んでいくのだ。

そりゃピュアなひとには銀行員できないかも?
Commented by daikatoti at 2015-05-30 19:01
★nabetsumaさん 選択できるようになったよ。
設定ーコメントとらば設定ー、で、なんだっけ、同じ画面でコメント欄とかにすると変えられるよ。 人のコメント欄はそのままなのが残念^ ^;

うちに出入りしてた銀行員さんも途中でおかしくなっちゃったもんね。。
はやく貨幣経済終わってほしい。
Commented by genova1991 at 2015-06-01 01:00
あのお父さんは妖精のいる国アイルランド出身なので、銀行の仕事は向いていないのかと思いました。
娘と一緒に夢見ている時は楽しそうでしたよね。
Commented by daikatoti at 2015-06-01 07:34
★genovaさん  そちらの映画評、拝見してきました。
子供の頃の回想シーン、せつないですよね。
ほんと、銀行の仕事向いてなかったんですよ、違う世界の人だったみたい。気の毒です。子供も気の毒です。
映画はジュリーアンドリュースが私の好みではなく(見てないのですが^^
映画化に渋ったパメラさんの気持もわかるな。
メリーポピンズのイメージはこの映画に出てくる伯母さんの方がイメージに近いのでしょうね、そんな気がします。
私も明るく楽しすぎるというの好きじゃないもので^^;
でもなぜか歌はよく口ずさんでいたのですよ。ちむちむり。
名前
URL
削除用パスワード