人気ブログランキング |

冬至ですのう。

12月22日  火  晴れ    旧暦 11月11日
d0101846_08172818.jpg
クリスマスのイルミネーション撮ったら、光が流れて写った写真。
いいよね、白熱の豆電球、もう無くなるよね。
買い占めておきたい気分。光がジジジっとにじむのよね。
冷たい空気の中をけなげに光が入っていくって言う様子が、よく見ると見られるのよ。LED電球は多分それがないのだろう。
梶井基次郎の檸檬に出てくる八百屋の光もLEDではいかんでしょうね。

そうそう、先日街に出たとき、サンタの扮装をしたバイク野郎の集団がいてね、50台くらいいたのかな、なかなか面白かったよ。
サンタが一斉に信号待ちしてた^^。

今日はいよいよ冬至みたいね。
明日から少し足踏みがあって、一気に夕方があれやこれやしてるうちに明るくなっていく。
何日か前の、ケリーがロシアを訪問した、なんてのの裏はどういう事情なんだろうな、
第三次世界大戦は回避されんだったらいいね。
そういうふうに意図して撮った写真なのか、プーチンとケリーがすごい平和な顔したしゃしんが出回ってて、なんだか嬉しい。
どっちも人相がよくなってるのよ。




by daikatoti | 2015-12-22 08:31 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by bibourokutosite at 2015-12-22 13:03
白熱灯の光はほんとにいいですね。無くなっちゃったらいやだなあ。
totiさんの画像はいつもながらすてき。
作品なんですよね。
洋裁もそうです。単に着るものというだけではない。
一つしかないアートなんだと見せていただくたびに思います。
第三次世界大戦(あ、大惨事って変換された)は回避されたとしても放射能で汚された日本は変わらないと思うと心が痛いです。
(ひょっとして放射能は無かったかもしれないの?)
ああ、今日は冬至とは思えないほど明るくて暖かくて穏やかな日です。
Commented by min_y at 2015-12-22 13:51
ほんと、光がとても素敵なお写真ですね。ミシンの向こうの暗がりもいい感じ。
うちの近所、街路灯の蛍光灯が切れると、そこだけ白々とした強烈な光を放つLEDに変えられてしまいます。すると、あんなに味気ないと思っていた蛍光灯の光でさえ、ノスタルジックで優しく感じられます。LEDもこの頃は白熱灯っぽい光を出せるように工夫されたものがあるのに、街路灯のLEDは殺伐とした感じ。LEDって寿命が長いからこの状態がこれから先何十年も続くのかと思うと悲しくなります。
Commented by daikatoti at 2015-12-23 08:08
★bibouさん  作品などと言われると、洋裁もの等出しにくくなりますがな^^、ただの服です。
大惨事って変換されますよね^^
放射能、ほんとに変なことばかりで‥
しかし、ガイガーカウンターで計って数値は出てるんだから、それまで架空ということはないですよね。
ただ、思ったことは、学者の人もほんとうのことは解ってない、だれひとり正確なことは解かっていない、ということ?
じゃ元京大の小出さんの言っていたことは、どうなんという疑問。
あの人の言う通りだとすると、こんなことで済むのか?という疑問。
いまだに4号機が爆発するという情報も流れるし、大量の霧が発生してるとかも言われてるし、
疑問だらけなんですわ。
それで何もかもが、矛盾してて、訳わかんないんです。
Commented by daikatoti at 2015-12-23 08:13
★min_yさん  食卓の電気をLEDに変えたことがあるのですが、光の当たり方がヘンで、亭主の顔が、とってもイヤな感じに見えて(ただでさえいやなのに)たまらず、白熱灯に取り替えました。
なんというべたっとした光の当たり方で陰影もきつかったような。
色は同じようでもなにか違うんですよ。こまりましたね、白熱灯がなくなるの。
街路樹のLEDも情緒なさそうですね。
名前
URL
削除用パスワード