人気ブログランキング |

肩凝り注意報とハギレ猟、映画のことなど

3月17日  木  晴れ    旧暦 2月9日
d0101846_06582596.jpg
東風吹かば‥ってとこでしょうか‥コリが飛んできた感じ。
コリがひどいので、今日は洋裁などはお休みして、
買い出しに行って、昼はミニ天丼と蕎麦のランチか、海老フライのランチか、どっちがいいであろう。
昨日は水曜日だったので、久しぶりに大塚屋のハギレを漁りに行った。
思いの外の大収穫であったのだが、まだ写真を撮っていないので、追々ということで。

収穫の一つがこの写真の葉っぱの模様のうすーい生地で、これは巻物にする。
水玉のは去年の秋にこれもハギレコーナーで見つけたのだが、これがたいへん重宝した。
素材は多分、綿なんだろうが、軽くて暖かい。ジョーゼット?シフォン?よくわからない。
端っこを面倒だが、細かく三つ折りくけする。
上等のスカーフは普段に使いにくいが、これなら、洗濯だってじゃぶじゃぶ出来て便利である。葉っぱの方は390えんであったよ。


久しぶりに映画の話も。

記憶を無くすというテーマの映画を二本見た。
一つは中国映画の「妻への家路」コン・リーの主演
文化大革命の頃のお話。  心因性で記憶を無くしてしまったというような話。

もう一つは、「アリスのままで」ジュリアン・ムーア主演
これは若年性アルツハイマーの話。
ジュリアン・ムーア、これでアカデミー賞取ったの?ちょっと物足りなかったけど。

ネタバレにならないようにどうでもいいことの感想を述べると、中国の文化大革命の頃の人民服って悲しいね。ああいいうのの反動で今、爆買いしてるのかなぁ。
女の人がやっぱり自由にオシャレも出来ないような世の中はいやだなぁ。

アリスのままでのほうで、ジュリアン・ムーアが、レストランでサラダを食べるシーンがあり、あの食べ方が非常に美しく、あれも芸のうちなんだろうな、という変な感想を持った。‥ほんとうにどうでもいい感想である(笑
服関係でいうと、アルツハイマーになると、服がちゃんと着られなくなるのね。
その場にふさわしい服装とか上着とインナーの組み合わせが変になるとか。
映画には出てこなかったが、上はスーツでパールのネックレスして、下はスエット、とか、そういうことになるらしいよ、、なむ。

妻への家路の方は二回見ると、ふかーい意味がわかってきて、いい映画だった。



by daikatoti | 2016-03-17 07:31 | 簡単洋裁 | Comments(2)
Commented by Kcouscous at 2016-03-18 17:25
「上はスーツでパールのネックレスして、下はスエット」
って、今春流行のスタイルらしいですよ。
昨日も、ベージュのドレッシーなスプリングコートにシフォンのスカーフを巻いて、下は裾のつぼまったスウェット・パンツに運動靴(あ、スニーカーというのか)という若い人を見ました。
アルツハイマーになったってだいじょうぶ!
Commented by daikatoti at 2016-03-19 08:02
★kcouscousさん  ひえ〜、そうなんですか。いましたか、上スーツに下スエットの女子。
スエットパンツが街着として流行る、というらしいことは知ってましたが、モデルさんならまだしも、一般的には一つ間違えればアルツハイマーだよな、って心配してました^^。
わたしらくらいの年代のものが、オフ会で、上はスーツにパールのネックレス、下はスエットに運動靴、といういでたちで集まったらさぞかし見ものだろうなぁ、なんて想像して笑ってしまいました。
名前
URL
削除用パスワード