人気ブログランキング |

月曜日ですなぁ

4月25日  月  晴れ     旧暦 3月18日
d0101846_07202485.jpg
ガレージの上のナニワイバラがいいふうに咲いてきている。が、写真は撮りづらい。
ちょっこし暖かくなってきましたかね。

昨日は久しぶりに買い出しドライブに。
夕べの夕餉はアトランティックサーモンの刺し身と、アサリのボンゴレであった。

いつも通るところに大きな岩山がある。
すごい岩だねここ、とか言いながら通り過ぎるのだが、ふと、「承久の乱供養塔」なんて看板が目に入る。
承久の乱ってなんだったっけ?あ、鎌倉の?数字だけには強いテイシュが1221年と言う。
え?なんで鎌倉時代の戦がこんな所であったんだっけ?

ということで、帰りに車を止めてみた。
そうしたらお不動さんがあって、供養塔って何処にあるのだろ、と隅の方を見ると、なにやら登り口がある。
なんと、岩山に登れるらしい。
手に団子と金魚を持ったおばあさんが降りて来たので、上に何かあるんですかと訊ねると、今日は何か供養の行事が行われているそうで、みたらし団子と金魚が振る舞われているのだという。

団子に吊られたテイシュが登ると云うので登ってみた。
いやはや、足がたいへん鈍っておりますことよ。ヘロヘロです。

途中、お不動さんとおぼしき鬼のような顔を彫った石がたくさん置いてあったり、帝国陸軍の供養塔があったり(ああ、そういう勢力の‥と、頭の中でピピッと繫がるのであった)、はたまた、人身御供の供養塔があったりの、なんだか不気味であって、団子をもらってすぐ降りてきた。

家に帰ってネットで調べてみると、確かにこの辺りで、鎌倉方と京都方が争っていて、鎌倉方が勝っている。
知らなかったなぁ、いつも通っているこの辺りで、まさか承久の乱の戦があったなんて。

しかし考えてみると、西と東が戦った大きな合戦、壬申の乱なんてのもこの美濃の辺りじゃなかったっけ。関ヶ原もそうだし。
関ヶ原ってなんで関ヶ原で戦ったんだろうね。
西と東のみなさん、何月何日関ヶ原で戦をしますから集合してくださいね、なんて通知がいったのか?
なにか戦というより試合のような感じがするんだけれども、自分がものを知らないだけなのか。

しかし、なるほどねぇ、今も昔もアレとアレが戦ってるってことなんだね。
それを複雑に見せかけてるだけなんだよ。

北条家はどれだけ続いたんだっけ、源氏の血流を次々抹殺しておきながらもまた京都から源氏の血縁者を呼び寄せている、ってとこらへんがこの国のツボかな。
昔はそのことの意味がさっぱりわからなかったんだ。






by daikatoti | 2016-04-25 08:00 | 食べもん | Comments(4)
Commented at 2016-04-25 12:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daikatoti at 2016-04-25 20:15
★鍵コメさん 了解です。
Commented by ハナ at 2016-04-25 20:45 x
なぜに金魚がふるまわれたのでしょう?みたらし団子はわかるんだけど。
何かいわれとか土地の風習とかあるのでしょうか?
Commented by toti51 at 2016-04-25 21:09
★ハナさん 金魚ねぇ、もちろん食べるわけじゃないですよ^^
お祭りの時には金魚すくいが当地では付きものみたいです。
すくいたい人はいくらでもすくって持ち帰れます。
そういう金魚はすぐ死んじゃうのでもらいませんでしたけどね。
名前
URL
削除用パスワード