人気ブログランキング |

お茶の葉が手に入る

5月26日  木  曇り     旧暦 4月20日
d0101846_07470338.jpg
きのう家の前を、(放置された)お茶畑の持ち主が通られたので、お茶の葉摘ませてもらっていいかと、お願いしたら、どうぞどうぞ使ってちょ、と言ってくれたので、さっそくザルに一杯摘んできた。
時期的には少々遅く新茶の柔らかみは失せているが、手で折れるくらい柔らかいところを摘んできた。

ネットを見て、まず、これを蒸す。時間は5分くらいだったかな。
そうするとよい香りがプンプンしてきて、ああお茶を作っているのだという気分が盛り上がる。
その後キッチンペーパーと巻き寿司用の‥アレ、、アレで水分を取りつつ、揉み込む。
そして、ぶ厚めのフライパンで弱火で根気よく煎ると、だんだん乾燥してくる。
今の時点でほとんど乾燥してパラパラしてるが、後でもう一度煎ってみよう。

昨夜出来立てのお茶を飲んでみたが、これが、さわやかで、香りがよくて、市販のお茶とは、ちと違うが、とってもおいしいのだ。色が薄いのが残念なところ。

意外と簡単にできたのでびっくりよ。
揉み込むという作業は適当で済ませた、葉っぱが番茶用くらいに大きくなってしまっているからね。


d0101846_10462752.jpg
写真が解りにくくて済まぬが、ザル一杯の葉でクッキー缶に入るくらいのお茶が出来た。そんなには量はない。五回分くらいかな。
これ以上大量に作るとなると却って面倒なことになる。フライパンに入れて煎りきれるくらいの量が手っ取り早そう。

ところで、お湯を入れてみるとこんなカンジで色は薄い。
さわやかな飲み心地でこれはこれでいいのだが、お茶の色はどうやったら出るだろうと、小鍋に入れて弱火で煮てみた。

d0101846_10464248.jpg
そうすると、このくらいの色になりお茶らしくなった。
少し渋みも出てしまったが、火がキツかったかもしれない。弱火でとろとろ煮出せばよかったかな。
ちょうど羊羹を挟んだシベリア風のお菓子があったのがベストマッチ。

たまたま中華風の器にしたが、発酵させると紅茶やウーロン茶も出来るそうだ。
研究、研究。






by daikatoti | 2016-05-26 07:59 | 食べもん | Comments(12)
Commented by Lynn6 at 2016-05-26 08:10
totiさん、こんにちは。
お茶の手作り!どうしてそんな事を知っているのですか?私は外国住まいなので、日本のモノをよく手作りしますが、(と言っても、今の簡易ものを使わないという程度💦)
凄いなあと思います。👏です。
Commented by grandma-alice at 2016-05-26 08:16
凄い。お茶の木を買ってしまいそうな自分が怖いです。
その昔、静岡の親戚の親戚(笑)の茶畑で若い葉を摘ませて貰って天麩羅にした事を懐かしく思い出しました。お子ちゃまだったので自分で製茶するなんて思いつきもしませんでした。
これ、根気入ります?
(真剣に聞いている自分が怖い)
Commented by daikatoti at 2016-05-26 08:21
★Lynnさん  そうそう、どうして知ってるのかと聞かれれば、子供の頃に、母方の実家の祖母の家で毎年、お茶を作ってたんですよ。
どないして作るのかは知りませんでしたが、山にお茶を摘みに行ってたとかは聞いてました。
そしてそのお茶が夏は井戸水で冷やされて、ガラスのコップに入れてくれるそのお茶が、美しくて、とてもおいしかったその味と香り、今でも覚えています。

その祖母は無愛想な人でしたが、お茶の味はすごくよかったのです(笑
ありがたいことです。
Commented by daikatoti at 2016-05-26 08:24
★grandma-aliceさん  お茶の葉天ぷらに出来るって聞いたので、昨日二枚揚げてみましたよ^^ほろ苦い味がしました。これ、料亭なんかで出したらヒットしそう。

根気の問題ですが、ぜんぜん要りません。
大量に作ろうとするとしんどいかもですが、このくらいの量ならすぐ出来ました。
もっとも、お茶というよりハーブティーというふうに考えた方がいいかもです。

お茶の樹、一本庭に!ぜひぜひ。
Commented by tiny garden at 2016-05-26 08:25 x
茶畑が近くにあるとは、温暖な地なんですね。
なんて楽しい作業なんでしょう!(お茶農家にとっては大変でしょうが。。。)
見ているだけでお茶の香りが。。。
以前にフライパンであまりおいしくない煎茶を煎ってほうじ茶にしたことがあったっけ。外まで香ばしい香りがして、嬉しかった。また摘ませていただけるといいですね。
Commented by daikatoti at 2016-05-26 08:30
★tiny gardenさん  お茶って椿の仲間ですから、どちらかというと温暖な方がいいのでしょうね。
(これから先チャドク蛾に気を付けなければ)

今日もう一回摘みにいこうかな、なんて思ってます。
持ち主さんにも作ったの分けてあげたいしね^^。
Commented by itotohari at 2016-05-26 10:00
totiさん 早速実行なさったんですね!すご〜い!
出来立てほやほやのお茶は甘くて美味しいらしいですよね〜うぅ〜飲んでみたい。
早くウチの茶木大きくならないかな〜(^^;;(現在3cm)
totiさん、その茶木放置状態ならきっと花も咲き放題ですよね?!だったら種もつけ放題?拾い放題?、、、では。
あっ!ところで新芽の天ぷらは食べてみましたか???
Commented by daikatoti at 2016-05-26 11:02
★itotohariさん  やりたいと強く望むと願いは叶う?(笑
もう、お茶の苗買いましょう^^。鉢植えでも大丈夫だよ、きっと。
お茶の花も咲いてるよ。
実もきっと成ってるんだろうね。

お茶の葉、きのうちょうどフライものしたので揚げてみましたよ。
ほろ苦くて、とても上品な味でした!
Commented by itotohari at 2016-05-26 12:26
度々こんにちは。
茶木の種の発芽、、、あれからどんどん増えてる(^^;;
正直持て余しそうだわ!取り敢えず行けるところまで育ててみることにします。
来年、いや再来年くらいには茶摘みできたらいいなぁ〜♪
その前に天ぷらで味わってみたい!笑
Commented by tiny garden at 2016-05-26 21:12 x
二度目で失礼。実はその、椿のチヤドクガ、が今のところ心配の種なのです。
昨年秋、白侘助とピンクの西王母のポット苗を買い、今年の秋を楽しみにしています。
そろそろ少し大きな植木鉢が地植えにと思っているのですが、最近、柔らかい新葉が
大きく何者かに食べられています。チヤドクガには早いと思うけれど、いつ頃から
対策(消毒?殺虫剤❓)をしたらよいのか、教えてくださいませ。葉の裏にスプレーをかけるとは聞いていますが。。。
Commented by daikatoti at 2016-05-27 06:59
★itotohariさん  種から育てたお茶の樹ならもう思い入れたっぷりでさぞかしおいしいお茶が出来ることでしょう。
3年くらいでなんとかなるかな(気の遠い話ですが気が付けば大きくなってるかも^^)
天ぷらなら来年だね。いや今年でも^^。
Commented by daikatoti at 2016-05-27 07:06
★tiny gardenさん  それが、昨日、うちではもうチャドク蛾いたんですよ!
山茶花の樹についてました。
今日は薬剤散布しないといけません。
うちは大きな噴霧器がありまして、それにスミチオンという薬剤を入れて撒くんです。
少量だとそれも余り適しませんね。簡単なスプレー缶とかあるんじゃないかな。

チャドクガは最初ぎっしり固まって付きますので、散らばって行く前にやっつけるのがコツです。早め、早めに退治することです。
名前
URL
削除用パスワード